スポンサーリンク

このサイトについて

この記事は約3分で読めます。

このサイトについて

サイトの開設目的は、日本の古典デザインの家具の企画会社の起業のためでした。中の人が鎌倉に住んでいるので鎌倉案内ブログ、デザインの勉強と趣味を兼ねて美術展のエントリーも載せています。中の人の興味が着物に移っているので、この方面に重心が移るかと思っています。

家具とインテリアのカテゴリーは、以前に家具に魅せられ、家具デザイナーを志していたときに書きました。本読んだり勉強したりと仕込みが大変でした。苦労して書いたインテリア史のエントリーのアクセス数が高いのは、頑張ったかいがあったと思っています。

数ある鎌倉ブログの中で一番観光客に親切なブログを目指しています。はじめた理由は鎌倉的な家具のデザインを探しに神社仏閣をまわりはじめたことです。折角なので観光に役立つガイド的なエントリーにして、スマホで検索して来て頂いた読者のお役に立てればと思い書いております。鎌倉市民なので地元ネタも盛り込んでおります。

美術館のエントリーは、私の好きなものしか書きません。オールドマスター系と、日本美術が中心です。昔、美術オタクだったのです。オタクを極めるべく現代美術に手を出したのですが、想像以上にツマラナクてやめました。今は好きなものか、興味のある家具とデザインの展覧会ばかりしか観ません。ブログを書く以上は、門外漢の方が、面白そうだから行ってみたいと思えるエントリーを。終了した展覧会は、情報を探しに来てくれた読者が多く情報を拾えるようなエントリーを書くようにしています。

本の紹介は、この本は読者とシェアしたい!ものを書いています。経済本やサイト関連のものなど、インテリア・美術・鎌倉関連でない本も気儘に紹介します。

これを書いている人

江戸紫

趣味人です。
今一番の興味は、着物です。和裁教室に通いはじめました。
今一番欲しいスキルは、平安装束が縫えること。水干が縫えるようになりたい!
古典デザインの家具の企画会社を企業したく奮戦していたこともあって、日本と西欧のインテリア史に、そこそこ詳しいです。
江戸っ子でせっかち。鎌倉に子供の時から住んでいます。
耽美なもの、昔なものが好きです。
若いころは、歴史少女、日本文学全集を高校生で読破した文学少女、古典文学も好き。
過去に能楽・喜多流、フランス額装、家具デザイン研究所、真理子サイモンソフトファニシング講座を受ける。
和風文化に幼児のころからどっぷりつかっていましたが、30代を目の前にバロック・ロココにハマりました。装飾・ドレスも好き
重度の読書中毒者、父親が出版社社員だったので、本に囲まれて育つ。
大学は国文学で卒論は中世文学。文学研究の正体は一次史料の読み込みで、史学科ではないかと錯覚する。そのため手順を踏み研究する歴史学者を支持。実は戦国時代より室町時代が好き。

江戸紫のnoteとSNS

note    江戸紫 yamamoto kimiko  こちらで小説と随筆を発表しています。

tweeter   江戸紫 公子

insutagram yamamoto_kimiko 江戸紫

Facebook kimiko yamamoto

j-culture FEST 宮廷文化・今昔物語展 東京フォーラム 源氏物語絵巻再現 帳台の横

j-culture FEST 宮廷文化・今昔物語展 東京フォーラム 源氏物語絵巻再現 帳台の横

理想のインテリアなんってー!

2015年11月16日初出
2021年6月29日改訂

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました