よもやま話

よもやま話

コピック収納どうしていますか?このほど、色見本付き筆立てを作りました。

コピックを使っています。 漫画やイラストを描く人や、デザインをする人に広く知られている画材に、日本生まれのコピックがあります。漫画家さんが使っているので絵を描かない人でも、名前だけは知っているっていう人は多いかと思います。 コピック...
よもやま話

税理士も社労士も、青色申告会は安いお金で使い倒せる、確定申告に悩む全ての個人事業者の味方!

元経理課長がお薦めする、青色申告会。 経理・財務歴20年、最後はベンチャー企業の経理課長でした。個人事業者になっても、確定申告は自力でやっています。割と大きな企業でも。税理士なし公認会計士なしで、決算書と税務申告書を作っていましたので、確...
よもやま話

ブログ・サイト名を変更しました。

ごあいさいつ このほど、サイト名を 「おひとり様五十代女子家具デザイナーを目指す。」から 「鎌倉で鎌倉時代風インテリアを作りたい」に変えました。 今後ともよろしくお願いいたします。 管理人山本公子 ...
スポンサーリンク
よもやま話

タイピング練習千回しました。千回練習すること、百冊本を読むと、何かが変わります。

10月にtwitterのタイムラインをみていたら。どこの誰だか分りませんが「技術を習得するなら、千回練習してみること。」というのとマダムスチームこと五十嵐麻理さんの100冊読む勉強法がながれてきました。 「100冊読む勉強法」は大学の...
よもやま話

お願い!高齢者と住んでる人へ、天袋の荷物をおろしてあげて下さい。

おじいちゃん・おばあちゃんと住んでいる人に、お願い。 このブログを読んでいる方で、高齢者と住んでいらっしゃる方がいましたら。 「お願いですから、 天袋やロフト。屋根裏部屋にある。おじいさま。おばあさまの荷物を、 踏み台や...
よもやま話

松任谷由実「海を見ていた午後」のドルフィンで、親孝行しませんか。横浜市中区根岸台

ドルフィンにはじめて行きました。 根岸森林公園内の馬の博物館に行った折に、はじめてうかがいました。 土曜日の12時ごろおじゃましました。馬の博物館の デイリーポータブルZの、ドルフィン紹介記事が素晴らしかったので、そち...
よもやま話

確定申告書作成中にプリンターがこわれたので、前と同型のプリンター買いました。5,628円です。

熊本地震にあわれました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。被害が最小限でありますようお祈り申し上げます。 2月末の確定申告書作成の真っ最中に、プリンターがこわれる。 2月の終わりに、確定申告書の作成をしていたら。プリンターが壊れました。...
よもやま話

六本木の、カファブンナ。国立新美術館と、六本木ヒルズの抜け道で見つけた、喫茶店。

美術館の後は、コーヒーを飲みましょうの、流れを作った店。 倉敷の大原美術館の隣には、エル・グレコという、喫茶店があります。大原総一郎氏の肝いりで、できたお店だそうです。黒田辰秋(家具の世界ではすごい人です。)が京都の進々堂のために作った、...
よもやま話

紙の本の厚みは、編集者しだいで、厚くも薄くも出来るそう。

私の父は、某有名出版社の社員でした。父親が出版社勤めだったので、本は、特に文学書と専門書が家の中に沢山あります。(いずれ卒業した、放し飼い女子大学に、寄贈します。文学書を有効に利用していただけるのは、国文学者だけですから。)そして子供の時か...
よもやま話

患者の家族に読んでもらいたいです。「ツレがうつになりまして」の書評を書いて、うつ発症!

医者に、うつ病の本は読まないでと言われました。 3年前、いろいろと不運がかさなり、軽度のうつ病になりました。2年間抗うつ剤が手放せませず。月に一度は診療所に通いました。 自分勝手な感覚で回復期になったので、医者に「うつ病の本が読みた...
よもやま話

はじめての確定申告で、帳簿をつける前に、これだけはやった方が良いこと。

私、もと経理課長です。 私、学校を出てからずーと経理でした。最後の会社では経理課長でした。株式上場準備期間中の大変ハードな職場にいたこともあります。男10人の財務部で女一人で頑張ってたときもあります。 まず、初めに、お断りします。税...
よもやま話

ブログ名変えます。『おひとり様五十代女子 家具デザイナーを目指す。』

『おひとり様50代女子、家具デザイナーを目指す。』にブログサイト名変えます。 自分の弱点は、最大の強みだよね。 50過ぎて、家具に憑りつかれて、家具企画会社を創業することを目指しています。 今までブログでは、これを恥ずかしいこ...
よもやま話

はちみつ園(扇ガ谷)投資家のおじさんの、70年も続く副業で、鎌倉の老舗になりました。アクセスデータ付。

「創業30年で、老舗と名のるな!」とアラフィは叫ぶ 30代じゃ分からないことがあります。 アラフォーの時、大学時代の同級生の彼氏で、1歳年上だった某男性俳優が、とつぜん3歳年下になりました。芸能人がサバをよむのは本当だった。目まいが...
よもやま話

ステルスマーケティングは品がないと、思います。

お金のない会社の、しょぼい広告術。 15年前、都内の貸画廊経営をしていた会社に勤めていました。1週間数十万円で貸出、近隣の画廊より広くて、大きな作品も展示でき、ファションピープルが集まる街の表通りで駅のソバでしたので、スケジュールは埋まっ...
よもやま話

解決しました!「スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。」

旧ブログでの人気記事「スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。」のその後です スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。 雑貨企画担当者様 ...
よもやま話

グッドデザイン賞がしょぼいこと、攻殻機動隊で何か書きます。

これからブログに書きたい事、 「グッドデザイン賞のGマークの、使用条件がむごい件」 むごいなんて、表現するところ、ネット文化に毒されていますな。ツイッターのグッドデザイン賞のことが流れていたので、リンク元でみたら、20万円も払わないと受...
よもやま話

少子化対策に、何で母系制を導入しないの?

私、結婚していません。家具企画会社を創業して、日本文化に貢献するので結婚しません。当然子供がいません。 でも言わせてください。「少子化対策に、何で母系制を導入しないの?」 少子化対策といえば、フランスのパックスの導入。少...
よもやま話

ハッピーリタイヤメント

現代日本では、まだまだリタイヤすることが、ネガティブに捉えられるのでしょうか。 ある、イタリアの家具メーカーの話 イタリアにコルチャゴという、高級家具工房がありました。イタリア語が読めないの正しいニュースか不明なんですけど、輸入家具店の...
よもやま話

Twitterはじめましたと、スチームパンカーさんの服作りに、未来を感じること。

Twitterはじめました。 でフォローお願いします。早速スチームパンクの人を大量にフォローしました。よろしければ、山本こと江戸唐草のツィートを見にきてください。 SNSはあまり手を出さないほうがいい言われていたので、手を出さなかっ...
よもやま話

文系学科の教授は答えてください。あなたの学問の必要意義。

国立大学の文系学部の廃止・改組がニュースになっています。文部大臣に真意は違うという記事もあります。のでマスコミが煽情的に取り上げたのが事実のようです。 「大学に文系は要らない」は本当か?下村大臣通達に対する誤解を解く(上) せっかく...
よもやま話

私、インスタント食品が食べれません!インスタントを使わないレシピを書きたいな。

食については少数派です。 まぁ、個人的な事情でして、私、インスタント食品が食べれません。インスタントを使わなくてもできる、普段使いの料理法を書きます。(すみません、まだ書いてません) 幼児期はインスタン食品の勃興期でした。普通にラー...
よもやま話

終戦の情報リテラシー、東京では春から敗戦の話がでまわっていたそうです。

終戦の情報リテラシー 父の話では、東京で昭和20年の春から、日本が敗戦するという情報が出回っていたそうです。 私の父は、大戦の末期、東京深川に住み、赤紙がまだ来ない19歳でした。当時は早稲田の夜学に通いながら、軍需工場で設計をしてい...
インテリアのお店紹介と買い方

憧れでした!さよなら青山ベルコモンズ、2014年3月閉店

20代、憧れでした。ベルコモンズ! 青山大好きです。この街で働いて、遊んで、お買い物をして、いろいろな人と出会いました。 はじめて行ったのは、子供の時に、親に外苑あたりに連れてもらいました。お洒落なレンガの建物のある場所で、若いカッ...
よもやま話

獺祭の桜井社長の講演会に行きました。2014年7月鎌倉商工会議所 

獺祭の桜井社長の講演会 本日 2014年7月31日鎌倉商工会議所で行われました、幻の吟醸酒、獺祭(だっさい)の旭酒蔵株式会社 代表取締役 桜井博志 氏の講演会に行ってきました。 その日のうちに、ブログのエントリーを投稿するのは、なか...
よもやま話

バルテュス最後の写真ー密室の対話 展 2014三菱一号館、経済の魔境にて、魔道に遊ぶ。

この展覧会は終了しました。 このエントリーは80年代文学少女の、のりで書いてみました。 バルテュスの秘密の写真展へ行く 上野のバルテュス展鑑賞記の投稿で予告いたしました、丸の内の三菱一号館の史料室で開催の「バルュス最後の写真 -密室の...
スポンサーリンク
気軽にシェアしてください。
江戸紫をフォローする
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました