別願寺|大町 鎌倉公方足利持氏の石塔と、藤の花の小さな寺、アクセスデータ付き。

スポンサーリンク
別願寺 本堂大町・小町
別眼寺 本堂
スポンサーリンク

足利鎌倉公家の

別願寺は小さくて、こじんまりしたお寺です。鎌倉の地にあるこの寺も、歴史に関わりがありました。

別願寺の特徴をざーと紹介しますと

  • ☆藤の花の名所
  • ☆鎌倉時代の鳥居が彫刻された石の宝塔、足利持氏の供養塔
  • ☆室町時代好き必見、鎌倉公方の関連寺院
  • ☆鎌倉三十三観音霊場 
  • ☆作家広津和朗が大正時代に、下宿していた。

歴史マニア・歴史オタクの特に室町時代好きの人は、絶対に行くべきお寺です。

日本文学科・国文学科の大学生も、行くべきお寺です。

私、江戸紫は鎌倉に住んで52年になります。このサイトは歴史好き・歴史マニア・歴史オタクの皆さまのための。鎌倉観光ブログです。鎌倉歴史探訪のお役に立てれば嬉しいです。

別願寺 本堂

別願寺 本堂

アクセス

拝観料:なし

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 東口 徒歩12分

バ ス:京急バス 鎌30鎌倉⇔新逗子 大町4丁目 2分

京急バス 鎌31鎌倉⇔緑ヶ丘入り口 大町4丁目 2分

見どころ 足利持氏の供養塔

本堂の左手の墓地の中に、鎌倉公方・足利持氏の供養塔があります。鳥居が4方向に彫られて印象的な宝塔でした。

持氏は足利将軍義教と対立し永享十年(1438)関東管領・上杉憲実との合戦になりました。永享の乱。合戦に負けた持氏は出家し、世田谷区の永安寺に幽閉されました。義教は許さず永安寺を攻撃、持氏は切腹しました。関東での戦国時代の幕開けとなりました。

大きな石塔です。4つの鳥居が浮き彫りにされ、鳥居の真ん中に縦に閂があります。歴史好きな人は、足利持氏の霊を封じるためとか推理されています。

この石塔は、技法などから鎌倉時代の後期に作られた説があります。足利持氏は室町時代ですので、別の目的で当初は建立されたのかも知れません。

別願寺 足利持氏の供養塔

別眼寺 足利持氏の供養塔

別願寺 宝塔

別願寺 宝塔

こらむ

こらむ 波乱の人生!鎌倉公方足利持氏

本堂の左手の墓地の中に、鎌倉公方・足利持氏の供養塔があります。鳥居が4方向に彫られて印象的な宝塔でした。

持氏は足利将軍義教と対立し永享十年(1438)関東管領・上杉憲実との合戦になりました。永享の乱。合戦に負けた持氏は出家し、世田谷区の永安寺に幽閉されました。義教は許さず永安寺を攻撃、持氏は切腹しました。関東での戦国時代の幕開けとなりました。

こらむ 本堂が新しくなりました。

私は鎌倉に住んで40年以上、別願寺のことを、ずーと近くの仏壇屋の駐車場だと、思っていました。仏壇屋の看板が隣に立っているので、そう思い込んでいたのでした。

鎌倉ブログを書き始めて、別願寺の記事を書くために取材に行ったのですが探せない!

向かい側の上行寺が、ド派手なので対照的です。

見つかられなかった理由は、本堂が民家でした。普通の玄関引き戸が使われていました。仔細に見ると、屋根にお寺らしい装飾が、控えめについています。これではお寺さんには見えませんね。

本堂でフラダンス教室が開かれていて、仏さまを拝むために、本堂の扉を開けことを遠慮しました。

下の写真は、名門、足利鎌倉公方家の菩提寺としては、黒歴史の旧本堂になります。

別願寺 本堂

別願寺 本堂 屋根にはお寺らしい装飾があります。

2020年の春からコロナで、用事がない所に気軽に行けなくなりました。別願寺より鎌倉駅寄りにある、布地屋のスワニー鎌倉店には頻繁に行っていたのですが、特段の用もないのに、お寺や神社に行っていいのか躊躇しました。

2022年春に取材で名越方面に行くため、別願寺の前を通りがかると、本堂の前が綺麗に整備されて、白漆喰も眩しい、真新しい立派な、本堂が立っていました。びっくり!

タウンニュース鎌倉版によると、2021年より、世界最古の企業、金剛組により、建て替えられました。

別願寺で 上棟祭金剛組が施工 タウンニュース 鎌倉版 2021年10月29日号

呉座勇一の「応仁の乱」がベストセラーになって、室町時代が注目されるようになってきました。室町ブームにのって、別願寺を訪れる観光客も増えますね。

別願寺 本堂

別眼寺 本堂

鶴岡八幡宮でコロナワクチン接種!鎌倉のコロナ事情。
コロナ禍で鎌倉情報を発信すること。 緊急事態宣言→マンボウ→緊急事態宣言→マンボウ、そして東京オリンピックでまたまた緊急事態宣言の鎌倉です。 ここ2年くらいブログで発信していないのは、昨年2020年3月に「人がいない鎌倉、若宮大路の...

別願寺とは

  • 宗派 時宗藤沢清浄光寺末寺
  • 山号寺号 稲荷山超世院別願寺(とうかざん ちょうせいいん べつがんじ)
  • 創建 弘安五年(1282)
  • 開山 覚阿公忍
  • 本尊 阿弥陀如来
  • 鎌倉三十三観音霊場 第十三札所 魚籃観世音菩薩

弘安五年(1282)、公忍上人(のちに覚阿)が真言宗能成寺を時宗の帰依し、別願寺とした。

鎌倉における時宗の中心となった、別願寺は、室町時代は足利一族が深く進攻し、鎌倉公方代々の菩提寺とした栄えた。(略)

境内に残された足利持氏の供養塔といわれる大きな石像の供養塔は当時の栄華を物語る。塔の四方に扉のある鳥居が浮き彫りにされた珍しくもので、鎌倉時代後期のさくといわれている。

本堂には、本尊の木造阿弥陀三尊像と珍しい魚籃観音像が安置されている。

鎌倉の寺 小事典

鎌倉公方と足利氏の、関連のお寺

長寿寺 足利尊氏の墓

長寿寺 山ノ内 足利尊氏の邸宅跡の、季節限定公開の美しい寺です。アクセスデータ付き
長寿寺 長寿寺は鎌倉で一番美しいお寺だと、私は思っています。限定公開です。 足利尊氏の邸宅跡で、墓があります。南北朝好きな人は、是非、行ってください。 はじめて、長寿寺に行ったのは、春の宵でした。茅葺の観音堂が幻想的で印象に残...

浄光明寺

浄光明寺|扇ガ谷 足利尊氏ゆかりの寺は、冒険できるお寺でもありました。アクセスデータ付き。
ブラタモリに出たお寺です。 2015年5月9日の、ブラタモリで紹介されました。この回は見ていなかったのですが、NHKサイト(現在は公開されていません)の浄光明寺のルートをみると、非公開の裏庭まで行っています。 気になった方は鎌倉十三...

浄妙寺 東側は鎌倉時代から足利氏の屋敷があり、鎌倉府の政治が執られた屋敷跡。

https://koten-kagu.jp/2016/03/20/kamakura-25/

瑞泉寺

瑞泉寺 二階堂 花と夢想疎石の石の庭 アクセスデータ付き。
近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋は紅葉、冬は水仙の咲く寺です。 2017年のヒットといえば、「応仁の乱」と「観応の擾乱」のベス...

報国寺 永享の乱で負けた、足利持氏の嫡子、義久が自害しました。

報国寺|浄明寺町 竹の寺と抹茶で、外国人にも人気の禅寺です。アクセスデータ付き
竹林と抹茶で有名 報国時は何度行っても、竹林が幻想的で素敵なお寺です。 山門を入ると手入れの行き届いた、庭園があります。竹林を通り抹茶処の休耕庵で一服し、竹林を抜けると、頭上に足利一族の墓がある大きな「やぐら」が見えます。視界が開け...

別眼寺のアクセスデータ

観光情報

2022年5月確認

webサイトなし
住所神奈川県鎌倉市大町1-11-4
電話 0467-22-8501
入場時間 特になし
拝観料 無料
御朱印受付 あり
トイレなし 近くにあるローソン名越店を利用してください。

アクセス方法
最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 東口 徒歩12分

バ ス:京急バス 鎌30鎌倉⇔新逗子 大町4丁目 2分

京急バス 鎌31鎌倉⇔緑ヶ丘入り口 大町4丁目 2分

近くの名所もまわろう 大町大路沿いの、お寺神社。

教恩寺

教恩寺  大町 とおせんぼの木、 平重衡と北条氏康ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニーさんの先の、北村牛肉店さんの脇から入ります。(知らなかった。) 鎌倉市のサイト市内の寺社の紹...

八雲神社 大町

八雲神社 大町 厄払いと大町祭りで有名。アクセスデータ付き
由緒ある神社です。 2015年11月の連休に行きました、けっこう多くの参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。小さなお社で大町の鎮守様。平安時代に源義光の創建になります。 また、鎌倉の...

上行寺

上行寺 大町 本堂の彫刻が豪華で、癌封じで有名な寺、アクセスデータ付き。
癌封じで有名 鬼子母神堂・稲荷堂 大町4丁目の交差点の和菓子屋の大くにから、名越方向に歩くと「癌除け」「身代わり鬼子母神」「瘡守稲荷」大きな看板が付いた建物が目に入ります。癌封じで有名な上行寺で、癌患者の家族の方がお守りを求めに遠方から訪...

別願寺

別願寺|大町 鎌倉公方足利持氏の石塔と、藤の花の小さな寺、アクセスデータ付き。
足利鎌倉公家の 別願寺は小さくて、こじんまりしたお寺です。鎌倉の地にあるこの寺も、歴史に関わりがありました。 別願寺の特徴をざーと紹介しますと ☆藤の花の名所 ☆鎌倉時代の鳥居が彫刻された石の宝塔、足利持氏の供養塔 ...

安養院

安養院 大町 北条政子の供養塔とつつじの寺、アクセスデータ付き。
北条政子の寺 安養院はつつじの寺として有名です。五月のゴールデンウイーク頃に、名越へ行く大町の通りを歩くと、見事なつつじの花が咲いています。刈り込まれたつつじの植え込みのお寺が、安養院です。 北条政子の供養塔があることでも有名です。...

辻の薬師堂

辻薬師堂 大町 鎌倉国宝館名物の十二神将像のあったお堂です。アクセスデータ付き。
かつて平安時代の仏像がありました。 大町の横須賀線の踏切のそばに、辻の薬師堂・辻薬師と呼ばれるお堂があります。本興寺の向かい側になります。今はこのお堂だけ残ってしまいましたが、昔、長善寺というお寺がありました。維新のころ火事で焼けてしまい...

由比若宮 元八幡

由比若宮・元八幡宮 材木座 源頼義創建の源氏の守り神、アクセスデータ付き。
由比若宮は住宅地の中にあります 由比若宮(ゆいわかみや)元八幡宮は、鶴岡八幡宮が元あった場所で、源頼義が創建した、鎌倉の歴史にも関係する、有名な神社です。 元八幡というバス停もあり、だいたいの場所は知っていましたが、今回はじめて行き...

妙長寺

妙長寺 材木座、泉鏡花の幻想小説の舞台です。アクセスデータ付き。
郵便ポストと、日蓮像が目印 バス通り沿いに、右に日蓮像、左に旧型の郵便ポストが目印のお寺があります。妙長寺です。境内は、よく手入れされているお寺でした。 山門 江戸中期の建物です。きれいに整備されています。 四脚...

2017年7月22日初出「別願寺 大町 石塔と藤の花の小さな寺、アクセスデータ付き。」
2022年8月25日改訂「
別願寺|大町 鎌倉公方足利持氏の石塔と、藤の花の小さな寺、アクセスデータ付き。」

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました