蛭子神社 小町の鎮守のえびす様、アクセスデータ付き。

スポンサーリンク
蛭子神社 社殿大町・小町
蛭子神社 社殿
スポンサーリンク

明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。

若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まる辺りから、右に曲がりプロテスタント教会が左手にある道の突き当りが、蛭子(ひるこ)神社です。駅周辺の喧騒が嘘のような、静かな神社でした。

近くの本覚寺にあった、夷堂(えびすどう)が、明治時代の神仏分離で、こちらの神社になり、小町の鎮守になりました。

注:町名の小町と、商店街の小町通りは、場所が違います。


昭和五十六年(1981)に本覚寺に夷堂が再建されました。毎年正月三ヶ日と十日に夷講があります。縁日に、福娘さんの接待で、日本酒が振舞われ賑わってます。

本覚寺 駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き

本覚寺 小町 鎌倉駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き
鎌倉駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店があります、是非。 本覚寺に伺ったとき、えっ!こんなに人が来ているのと思いました。駅...

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。
本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(はつえびす)に行ってきました。 2017年1月3日にも、昨年楽しかったので、また初夷に行きま...
蛭子神社 鳥居

蛭子神社 鳥居

明治にできた神社なのに、江戸時代の建物なので、どうして?

蛭子神社に実際に行ってみて、あれっ!と思ったことがあります。こちらの神社は明治時代の神社です。建物を見ると彫刻がふんだんに使われて、「江戸時代に建設された?」疑問がでました。関東地方の江戸時代後半の寺社建築には、彫刻がふんだんの使われた建物があります。

鳥居のそばの立て札を見た納得です。

蛭子神社本殿は明治七年(1874)八月に、鶴岡八幡宮・末社である(今宮)「新宮社殿」を、金十両で買い建立したとされる。

あり、江戸時代の建物だったのです。カンが当たってました。なお関東大震災で大破し、再建されました。本殿内部は今宮を内蔵しているそうです。

蛭子神社 本殿

蛭子神社 本殿

蛭子神社 本殿

蛭子神社 本殿

手水舎と神輿の収蔵庫にも。彫刻がありました。木鼻の象の彫刻は、繊細です

蛭子神社 手水舎

蛭子神社 手水舎

蛭子神社 神輿収蔵庫 軒飾り

蛭子神社 神輿収蔵庫 軒飾り

これは、鶴岡八幡宮の弁天堂で見たのに、似ている飾りです。

鶴岡八幡宮 丸山稲荷は室町時代のお社です。アクセスデータ付き
丸山稲荷 元旦の鶴岡八幡宮への、初詣のおり、境内の末社一つ、丸山稲荷を見に行きました。場所は本殿の左手の小山の上にあります。 朝9時に参拝しました。すでに、鶴岡八幡は人が増え始め、入場制限がじまっていました。お神酒所とお守り売り場の...

蛭子神社とは

祭神 大己貴命(おおなむちのみこと)
お祭り 八月十五日 神輿渡御
宝物 神輿
御利益 招福、家内安全、商売繁盛

小町の鎮守。その昔、現在の夷堂橋付近に夷三郎社という神社があった。社は永享年間(1428~1441)の本覚寺創建の際に境内に移され夷堂となり、里人の信仰を集めていた。

それが明治の神仏分離で現在地に移り、もともと同地に祀られていた七面大明神。宝戒寺境内の山王大権現とともに合祀されて蛭子神社になった。

鎌倉の神社 小事典

アクセスデータ

webサイト:なし
住   所:神奈川県鎌倉市小町2-23-3
管理 神社: 八雲神社 http://koten-kagu.jp/2016/04/13/kamakura-32/
御朱印受付: 八雲神社

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 西口 徒歩5分

近くの、神社・お寺・カフェ・史跡

小町大路(若宮大路の東を平行に通る道)周辺を、鶴岡八幡方面から、大町方面の順番です。
宝戒寺


宝戒寺を、このデザイン、面白い!で見てみました。 
このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒寺のここのデザインが、気になりましたで、ブログを書きます。しばし、お付き合いを。 宝戒寺は、南...

東勝寺跡 腹切り櫓(やぐら)
南北朝の戦いをしのび、東勝寺跡 腹切りやぐら 小町 アクセスデータ付き。
中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史好きのための鎌倉散策ツアー」という、香ばしい情報が流れてきました。 古部左馬之助満敬さんのサイトは...

大仏次郎茶屋 作家 大仏(おさらぎ)次郎の家、週末はカフェになります。
大仏次郎茶寮 雪ノ下 懐かしい家です。作家、大佛次郎さんの自宅が公開に行ってきました。
大佛次郎茶亭 2015年10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。 詳しいエントリーです。大佛茶廊(雪の下)文豪 大佛次郎の、数奇屋造りお屋敷、アクセスデータ付き。 ...

日蓮辻説法の跡
日蓮辻説法の跡 小町 アクセスデータ付き。
鎌倉時代の繁華街で、日蓮上人が布教活動 小町大路 日蓮辻説法のある通りは、小町大路と言います。鎌倉時代は、有力御家人のお屋敷街と庶民の住む商業地・繁華街がありました。小町大路は後者の商人の集まる繁華街でした。 鎌倉時代の小町大路は...

蛭子神社
蛭子神社 小町の鎮守のえびす様、アクセスデータ付き。
明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。 若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まる辺りから、右に曲がりプロテスタント教会が左手にある道の突き当りが、蛭子(ひるこ)神社です。駅周辺の喧騒が嘘のような、静かな神社でした。 近くの...

宇津宮稲荷
宇津宮稲荷 小町 鎌倉幕府ゆかりのお社 アクセスデータ付き。
小町の鎮座は、幕府の跡にあります。 小さなお稲荷さん。周囲に住民に守られたお稲荷様が、若宮大路のカトリック教会と鎌倉彫会館の間の路地にあります。小さいお社ですが由緒がありました。 かつてここに、宇津宮辻子幕府がありました。その幕府の...

珈琲 井川 松竹女優 井川邦子さんがはじめた喫茶店
珈琲 井川|小町 喫茶店がある幸せ、女優 井川邦子の面影を追って。アクセス 
喫茶店がある、幸せ。 鎌倉には昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、鎌倉には観光エリア以外の、大船にも喫茶店があるくらいです。 鎌倉を訪れるときは、懐かしい喫茶店に行ってみてはいかがでしょうか。 鎌倉に...

本覚寺
本覚寺 小町 鎌倉駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き
鎌倉駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店があります、是非。 本覚寺に伺ったとき、えっ!こんなに人が来ているのと思いました。駅...

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。
本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(はつえびす)に行ってきました。 2017年1月3日にも、昨年楽しかったので、また初夷に行きま...

妙本寺
妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリーはこちら、観光にお役立てください。 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。その上...

ぼたもち寺 常栄寺
常栄寺 大町 ぼたもち寺で有名な元尼寺、アクセスデータ付き。
ぼたもち寺伝説 通称ぼたもち寺、常栄寺です。 日蓮上人が、文永八年(1271)九月十二日、裸馬に乗せられ、市中引廻しの途中、この地に住む、桟敷の媼、妙常日栄から胡麻餅を捧げられました。 その後瀧ノ口で、首を切られる段になったと...

八雲神社 大町
八雲神社 大町 厄払いと大町祭りで有名。アクセスデータ付き
由緒ある神社です。 2015年11月の連休に行きました、けっこう多くの参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。小さなお社で大町の鎮守様。平安時代に源義光の創建になります。 また、鎌倉の...

教恩寺

教恩寺  大町 とおせんぼの木、 平重衡と北条氏康ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニーさんの先の、北村牛肉店さんの脇から入ります。(知らなかった。) 鎌倉市のサイト市内の寺社の紹...

2016年8月5日初出
2022年2月16日改訂

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました