スポンサーリンク

長谷寺(長谷観音)美術館・洞窟・紫陽花が名物のお寺、アクセスデータ付き。

長谷寺 観音堂 長谷・極楽寺
長谷寺 観音堂
この記事は約9分で読めます。

幕府が鎌倉に出来る前からある⁉お寺です。

長谷寺の伝説で有名なのは、奈良県桜井市の長谷寺の十一面観音像を建造の折、2体作り一つを大阪湾より流しました。流れ着いたその観音像をまつったことがはじまりだそうです。

現代の観音像は室町時代に作られたものです。奈良の長谷寺は真言宗豊山派の総本山で、鎌倉の長谷寺は、何処の本山にも属さない、浄土宗単立系です。今は宗派も違うのですね。

鎌倉で杉本寺に続き、2番目に古いお寺と寺伝では云われています。諸説ありまして、鎌倉幕府の記録「吾妻鏡」に書かれてないなど創建には疑問があります。由来はともかく観光客に大サービスな楽しめるお寺です。

杉本寺(杉本観音)二階堂 鎌倉最古のお寺は、城と伝説の寺でした。アクセスデータ付き
鎌倉で一番古いお寺 杉本寺に小学生の時はじめて、行きました。そこで先生に、「城です」と説明を受けました。調べてみましたら、戦国時代の話かと思いましたら、南北朝のお城でした。 鎌倉で一番古いお寺です。2位は長谷寺で2年後創建に...
長谷寺の境内

長谷寺の境内

お役立てください!長谷・極楽寺地区 観光めぐり便利メモ

長谷・極楽寺 地区の 観光めぐり便利メモ
 赤印:観光スポット 黄色印:レストラン 買い物 緑印:バス停 青印:公衆トイレ 2018年6月作成 長谷地区は鎌倉大仏、長谷観音など鎌倉を代表する観光名所があります。いつ行っても修学旅行生や外国人観光客がたくさん来ています。お...

見どころ

建築物は、残念ながら江戸時代以前の見るべき物が、経蔵しかありません。十一面観音ほか仏像を観るお寺です。時間に余裕のある場合は、観音ミュージアムに寄ることをおすすめします。

山門

赤い提灯が印象的な、門です。大きなお寺に来たぞという気がします。形式は四脚門で、鎌倉市内の四脚門では建長寺、円覚寺、妙本寺に次ぐ大きさです。

和み地蔵

池のほとりにありました。参拝客に人気があります。

長谷寺 和み地蔵像と紫陽花

長谷寺 和み地蔵像と紫陽花

大黒堂

応永十五年(1412)の銘をもつ、県内最古の大黒天像です。
※観音ミュージアムに収蔵されています。
※鎌倉・江ノ島七福神巡りのうちの、大黒天です。
これとは別に、「さわり大黒」があります。

長谷寺 大黒堂

長谷寺 大黒堂

弁天堂

寺伝によれば八臂の弁財天像は、弘法大師が諸国修行の折、自ら刻まれた尊像といわれています、江戸時代には「出世弁財天」の名で知られていました。
※観音ミュージアムに収蔵されています。
このご本尊に代わり、堂内には「福徳弁才天」がお祀りされています。

弁天窟、洞窟でちょっと神秘体験

弘法大師が参籠したと云われる洞窟、弁天窟があります。壁面には弁財天とその眷属である十六童子が彫られているほか、民間信仰の宇賀神もお祀りされています。

長谷寺 弁天窟入り口

長谷寺 弁天窟入り口

地蔵堂

本堂への階段を登る途中にあります。信者の発願により建立されました。その後、老朽化に伴い平成15年に再建されました。お祀りする地蔵尊も御堂の再建にあわせて造立されたものです。子安・繁栄のご利益をお授けする 「福壽地蔵」です。

かきがら稲荷

海を漂う十一面観音像は、付属した「かきがら」の導きにより、この地に流れ着いた伝承があり、6月18日が縁日、鐘楼の脇にあります。

鐘楼

観音ミュージアムにある、古い鐘は文永元年(1264)の銘を持ち、市内でも常楽寺・建長寺に次いで古い。今の梵鐘は昭和59年鋳造で、歌人佐々木信綱の和歌が寄せられている。

阿弥陀堂、本堂の右手の大きな建物

遠慮なく、靴を脱いで、お堂の中で阿弥陀様を拝みましょう。

伝説によると、源頼朝が、自身の42歳の厄除けのために建立したものといわれます。その伝承に因み「厄除阿弥陀」と呼んでおります。ただし、この像はもともと長谷寺で造立されたものではなく、その銘文によれば廃寺の誓願寺の本尊でした。

観音堂、十一面観音像

創建当時の十一面観音像は、幾度か失われ、今見る観音像は室町時代に作られたものです。9.18mと木像では国内最大級の、観音像です。

以前こちらに来た人で、再訪問して、お堂の中がシンプルになったと思う方もいらしゃるかも。かつて一緒に祀られていた、御前立観音像や、観音様の三十三の分身像は、左のお土産売場に入り口がある、観音ミュジーアムに移りました。

長谷寺 観音堂

長谷寺 観音堂

経蔵(輪転蔵)

中に一切経が納められてていて、ひと回転させると、全部のお経を読んが功徳があります。毎月18日・正月三が日・4月8日・8月10日に、実際に回せます。
普段はお堂の壁に18基の、チベットのマニ車があり、これを回すことが出来ます。

江戸末期、八角輪堂 丸柱 三手先詰組 滝山大善寺より移築

おっおっ!三つ葉葵の紋が付いている。

長谷寺 経蔵

長谷寺 経蔵

展望散策路 大人気!紫陽花の散策路

2016年のレポートはこちら。

2016年の長谷寺の、紫陽花の様子は、色と品種が多くて、多彩です。
名残の紫陽花を見てきました。 ※観光に役立つアクセスデータ付きエントリーも、見てください。 お役立てください!長谷・極楽寺地区 観光めぐり便利メモ 長谷寺の、展望散策路のあじさいを昨日6月29日に見に行きました。名...

6月の週末は長時間待たされるようです。足元は整備されていますが、急坂です。
待つのがイヤな人は、極楽寺成就寺御霊神社・光則寺に回られてはいかがでしょうか。

長谷寺 展望散策路 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

観音ミュジーアム リニューアルオープンしました。

昨年2015年11月にリニューアルオープンしたばかりで、とっても綺麗です。じっくり見ても15分くらいで見れる小さな美術館です。中は派手なくらい音響効果・視覚演出されているので、博物館が苦手な人でも楽しめます。仏像や仏教美術をもっと鑑賞したい人は、お見逃しなく。

観音堂の十一面観音像の左手の、お土産物売り場の奥に入場券売場があります。

webサイト: http://www.kannon-museum.jp/
電   話: 0467-22-6100
休 館 日: 展覧会ごとにある。サイト確認
開館 時間: 9:00~16:00 閉館16:30
入 場 料: 大人(中学生以上)300円 小人(小学生) 150円

こらむ、

SEO対策はバッチリです。

グーグルで「長谷寺」と検索すると。奈良県の長谷寺ではなく、こちら鎌倉の長谷寺が一番上に載ていいて、なおかつ1ページ目はほとんど鎌倉の長谷寺です。奈良の長谷寺は2ページめ6件目です。う~ん!サイト運営をしている人にとっては、成功しているということです。宗教法人なのにSEOに頑張るところがあるんだ。

検索結果

シークレットモードの検索結果

長谷の町は江戸時代から栄えていました。

江戸時代は鎌倉大仏と長谷観音をお参りするのが、鎌倉観光でした。長谷の周辺は昔からの商店が多く、江戸時代には鎌倉の中心地でした。長谷寺の前は古い蕎麦屋さんがあり、門前町の体をなしています。

数十年前まで長谷寺の周囲には、鎌倉彫店土産物店や飲食店のほかに、呉服屋さん布団屋さんなど地元向けの、商店も多くありました。子供のころ、由比ガ浜通の、布団屋に行った記憶があります。昔の鎌倉の中心地でした。

長谷寺とは

宗派 浄土宗(単立)

山号寺号 海光山慈照院長谷寺(かいこうざん じしょういん はせでら)

創建 天平八年(736)
開山 徳道上人
開基 藤原房前
本尊 十一面観世音菩薩

鎌倉三十三観音霊場 第四番札所十一面観世音菩薩

長谷寺は、木造では日本最大級(9.18m)の十一面観世音菩薩本尊とすることで知られる。

伝承では、本尊の流着した天平八年(736)を当山の開創とする、同像は、奈良の長谷寺の尊像と同じ、一本のクスノキの霊木より彫られたという縁起を持つ。(略)

また坂東三十三観音霊場の第四番札所に数えられ、往古より庶民の信仰を集めてきた。

鎌倉の寺 小事典

アクセスデータ

webサイト: http://www.hasedera.jp/
住   所: 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電   話:  0467-22-6300
駐 車 場: 有料35台 うち5台は大型車
入場 時間: 夏時間 3~9月 8:00~17:00(閉山17:30)
冬時間 10月~2月 8:00~16:30(閉山17:00)
拝 観 料: 大人300円(250円)小学生100円(50円)(団体30名以上)
喫   煙: 全域禁煙
福祉 設備: 車いす用トイレ有(隣接した公衆トイレにアリ)・AED設置
御朱印受付: 観音堂納経所

※観音ミュジーアムは別途入場料金がかかります。休館日もあります。

webサイト: http://www.kannon-museum.jp/
電   話: 0467-22-6100
休 館 日: 展覧会ごとにある、サイト確認。
開館 時間: 9:00~16:00 閉館16:30
入 場 料: 大人(中学生以上)300円 小学生 150円

アクセス方法

最寄駅:江ノ島電鉄長谷駅 徒歩5分

神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

近くのお寺と神社
お役立てください!長谷・極楽寺地区 観光めぐり便利メモ

長谷・極楽寺 地区の 観光めぐり便利メモ
 赤印:観光スポット 黄色印:レストラン 買い物 緑印:バス停 青印:公衆トイレ 2018年6月作成 長谷地区は鎌倉大仏、長谷観音など鎌倉を代表する観光名所があります。いつ行っても修学旅行生や外国人観光客がたくさん来ています。お...

鎌倉大仏・高徳院


甘縄神明宮
甘縄神明宮 長谷 源頼朝、北条政子、源実朝が参拝した歴史のある神社です。アクセスデータ付き
歴史ある神社 鎌倉大仏、長谷寺に近く、人通りが絶えない長谷通りから、脇道に入った所にあります。源頼義がこの神社に祈って、息子の、八幡太郎義家が生まれました。鎌倉幕府設立以前からある源氏とはゆかりの深い神社です。 甘縄の「甘」は海女さ...

光則寺
光則寺 長谷に行くなら、知る人ぞ知る花の寺も行きましょう、土籠もあります。アクセスデータ付き。
海棠の花で有名、鎌倉有数の花の寺です。 観光客でいっぱいの長谷寺から、長谷寺から谷一つ隔てた光則寺も、なかかな見どころがあるお寺です。当管理人山本の家族が好きなお寺です。鎌倉特有の谷戸の奥の方にあるお寺で、表通りの喧騒を忘れる静かなお寺な...

収玄寺 長谷寺駅前の寺
収玄寺 長谷駅近くの、花の寺。アクセスデータ付き
長谷の花の寺 通りがかるたびに、入ってもいいのかなと、ずーと思っていました。江ノ電の長谷駅近くのお寺、収玄寺です。サイトを見たら、境内に四季の花が咲く、お寺でした。お参りしても大丈夫です。 観光に便利!長谷・極楽寺 地区観光便利メモ...

御霊神社
御霊神社(権五郎神社)坂の下、平安時代の有名武将、鎌倉権五郎景政の神社。アクセスデータ付き
平安時代からある、神社 ごりょうじ江ノ電の車窓からいつも見ていて、気にはなっていたのです。ブログを書くにあたり、2015年10月に行ってみました。鳥居の前に踏切があり、江ノ電の撮影場所では、有名です。近くにお住いの方が、撮影のベストポジシ...

成就院・虚空蔵堂・星の井
成就院と虚空蔵堂 (極楽寺 坂下) 海と寺と紫陽花で、鎌倉最強マーケティング、アクセスデータ付き。
海と寺と紫陽花、鎌倉に求めるものが全てあります。 紫陽花でさんざん話題になっているので、気にはなっていたのですが。2015年10月にはじめて行きました。気にはなっていても、ブログでも書かないと、地元民は行かないものですね。行ってび...

虚空蔵菩薩堂の護摩焚き供養
虚空蔵菩薩堂 長谷・坂下 護摩焚き法要に行ってきました。
成就院の虚空蔵菩薩で護摩焚き法要 護摩焚き供養は年に一度、1月13日です。 成就院から海の見える方、由比が浜の方に階段を降りると坂の下に、白い旗が沢山はためくお堂が見えます。こちらも成就院の境内の外の仏さまで。虚空蔵菩薩があります。 ...

極楽寺

極楽寺 忍性ゆかりの、桜のきれいなお寺です。アクセスデータ付き
正式名称は極楽律寺 江ノ電の駅名も。地名も極楽寺ですが、極楽寺の正式名称が、「極楽律寺」だそうです。鎌倉時代、社会福祉事業をした名僧、忍性ゆかりの、有名寺院です。奈良の西大寺ともご縁があるそうです。 1970年代に中村雅俊のドラマで...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました