2016-06

鎌倉の花と行事

2016年の長谷寺の、紫陽花の様子は、色と品種が多くて、多彩です。

名残の紫陽花を見てきました。 ※観光に役立つアクセスデータ付きエントリーも、見てください。 お役立てください!長谷・極楽寺地区 観光めぐり便利メモ 長谷寺の、展望散策路のあじさいを昨日6月29日に見に行きました。7月に...
2022.07.02
鎌倉の花と行事

2016年、今年の明月院の紫陽花は、青色が鮮やかでした。

青い紫陽花が、みごとです。 明月院の、観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます。時折明月院の前を通ります。灯台元暗し、随分長い間行っていませんでした。紫陽花が気になりましたので、...
2022.07.02
扇ガ谷・佐助 鎌倉駅西口

薬王寺 扇ガ谷 徳川家とも深いつながりがある寺、アクセスデータ付き。

家光の弟、徳川忠長を夫人が供養した寺 薬王寺は北鎌倉から、亀ヶ谷の切通を越える道の脇道にあり。住宅地に、ひっそりと建っています 戦国から江戸初期の、女性達にまつわるお寺が、鎌倉には幾つかあります。豊臣秀頼の娘の天秀尼の東慶寺...
2022.07.02
西洋美術の展覧会

西洋更紗トワル・ド・ジュイ展 Bunkamuraザ・ミュージアム

憧れの、トワレ・ド・ジュイ 私事ですが、2008年にフランスに、トワレ・ド・ジュイという布地があることを知りました。当時はあまり情報がなく、ネットで必死に情報収集しました。一部の人たちには注目されていましたので、欧米のビンテージ生地を通販...
2018.09.10
西洋美術の展覧会

メディチ家の至宝展 東京都庭園美術館 2016

嬉しい!ドレスコード割引「真珠 (Pearl)」。 パール(イミテーション可)をつけて入場すると、100円引きです。皆さんパールのアクセサリーをつけていました。ワンピースなどを身につけたエレガントな装いの方も多く見かけました。旧皇族朝霞宮...
2018.07.24
扇ガ谷・佐助 鎌倉駅西口

亀ヶ谷切通し 抜け道ですが、自動車は禁止です。アクセスデータ付き

亀ヶ谷(かめがやつ)切通しは、幕府が整備しました。 源頼朝が鎌倉に幕府を開いてから、整備されました。鎌倉七口切通しのひとつです。 鎌倉七口切通しは、名越坂、朝比奈峠、巨福呂坂、亀谷坂、化粧坂、大仏坂、極楽寺坂です 北鎌倉方面、長寿...
2022.07.02
二階堂・朝比奈

荏柄天神社 二階堂 合格祈願は由緒ある天神様で。アクセスデータ付き

日本三大天神のひとつ 荏柄天神社えがらてんじんしゃは、大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています。 鎌倉の古い神社のひとつで、鎌倉幕府が開かれる前からありました。合格祈願の絵馬が沢山奉納された...
2022.07.02
二階堂・朝比奈

大塔宮・鎌倉宮 二階堂 南北朝時代の護良親王を、祀った神社です。アクセスデータ付き

悲劇の皇子、護良親王の神社 鎌倉宮は南北朝時代の悲劇の皇子、大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をまつった、神社です。後醍醐天皇の皇子護良親王の終焉の地、東光寺跡に明治天皇の勅命により、明治2年(1869)創建されました。創...
2022.07.02
腰越・七里が浜

浄泉寺 腰越漁港そばの、新田義貞ゆかりの寺 アクセスデータ付き

江戸時代まで、小動神社と一緒でした。 明治時代に、神仏分離令が出るまで、日本は神仏混交で、神社にお坊さんがいたり、お寺のなかにお稲荷さんがあったりしました。鶴岡八幡宮は元は神宮寺で天台宗のお坊さんが多くいました。三代将軍源実朝を殺害した公...
2022.07.02
湘南・横浜・東京

松任谷由実「海を見ていた午後」のドルフィンで、親孝行しませんか。横浜市中区根岸台

ドルフィンにはじめて行きました。 根岸森林公園内の馬の博物館に行った折に、はじめてドルフィンにうかがいました。 2016年5月26日の土曜日の12時ごろ、ドルフィンにお邪魔しました。 デイリーポータブルZの、ドルフィン紹介記事...
2022.06.22
山ノ内 北鎌倉

長寿寺 山ノ内 足利尊氏の邸宅跡の、季節限定公開の美しい寺です。アクセスデータ付き

長寿寺 長寿寺は鎌倉で一番美しいお寺だと、私は思っています。限定公開です。 足利尊氏の邸宅跡で、墓があります。南北朝好きな人は、是非、行ってください。 はじめて、長寿寺に行ったのは、春の宵でした。茅葺の観音堂が幻想的で印象に残...
2022.07.02
山ノ内 北鎌倉

長寿寺 山ノ内 魅力その二、和室と石畳。

座敷は風情があります。 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータ付きエントリーは、こちら。 今回は私が好きで、見ると反射的にたくさん写真を撮っていしまう、伝統工法の、和室の写真です。もう、「和室萌え」とか「座敷萌え」とか「室礼萌...
2022.07.02
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました