スポンサーリンク

教恩寺  大町 とおせんぼの木、 平重衡と北条氏康ゆかりの寺、アクセスデータ付き。

教恩寺 大町・小町・材木座
教恩寺
この記事は約7分で読めます。

小さなお寺で、探すのに迷いました。

ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。
いつも行くスワニーさんhttp://www.swany-kamakura.co.jp/の先の、北村牛肉店さんの脇から入ります。(知らなかった。)

鎌倉市のサイトに市内の寺社の紹介ページを参考にしています。教恩寺はサイトに紹介がありませんでした。観光客がぽつぽつと訪れているお寺なのでさびしいですね。

見どころ

十六羅漢の木彫を掲げた山門

山門の表に側に彫られた彫刻。

教恩寺 山門の十六羅漢

教恩寺 山門の十六羅漢

入るのを拒む木!

地元のブロガーさんによると、「通せんぼの木」というらしいです。

教恩寺の利休梅、リス、そしてコロッケ
http://grenelle165.hatenablog.com/entry/2015/04/21/011326

公式サイトなどでのウラが取れませんでした。この光景は少し面白い。私は植物はとんと知らなくて、何の木か分かりません。人を呼び込む門の内側に、どこか侵入を拒むような、木の枝の存在は、不思議な風景でした。

教恩寺 山門

教恩寺 山門

blogPB223279blogPB223283

桜の木でした。

この木は何なんだろう?梅か桜か、ともかくバラ科だと見当をつけました。結局三回行きました。一月咲いてない、二月梅かと思ったら咲いてない、四月に行ったら分かりました。桜です。

教恩寺

教恩寺

教恩寺

教恩寺

こらむ

コロッケを買って行こう

県道沿いのお惣菜が買える、北村牛肉店から、脇に入った所に教恩寺があります。散策の時はこちらのお店でコロッケを買ってみてはいかがでしょうか。おいしいと評判です。コロッケを食べながら見物している人を目撃したことがあります。

教恩寺 境内

教恩寺 境内

快慶の作風に近い!阿弥陀三尊像が鎌倉国宝館と金沢文庫に。

2017年4月22日~6月4日に、鎌倉国宝の「鎌倉の至宝 優美なる慶派のほとけ展」に教恩寺の本尊阿弥陀三尊像が展示されいています。お寺に行っても見せてもらえない阿弥陀像が拝見できました。鎌倉時代の有名な仏師、快慶の作に似ているそうで、平重衡の念持仏だった伝説もあるお像です。

運慶の流れをくむ、慶派のほとけ展 鎌倉国宝館 2017年 今年は運慶・快慶イヤー!
 鎌倉時代の仏像といえば、運慶・快慶です。 歴史の授業で鎌倉時代、平家による奈良の大仏殿などが焼け落ちた、南都焼き討ちの復興で、東大寺南大門の金剛力士像を、奈良の仏師、運慶・快慶が作ったことが有名です。平安時代の仏像と違い、リアルな作風で...

鎌倉国宝館 鎌倉の至宝 優美なる慶派のほとけ展

2018年1月13日~3月11日開催の、神奈川県立金沢文庫「運慶 鎌倉幕府と霊験伝説」にも、こちらの阿弥陀三尊像が、再度展示されています。運慶の真作に迫るよい仏様だと、思いました。

金沢文庫 運慶 鎌倉幕府と霊験伝説

404 Not Found
" data-medium-file="https://i2.wp.com/koten-kagu.jp/wp-content/uploads/2018/03/blogP2279888.jpg?fit=5003%2C3968&ssl=1" data-large-file="https://i2.wp.com/koten-kagu.jp/wp-content/uploads/2018/03/blogP2279888.jpg?fit=5003%2C3968&ssl=1" />
運慶 鎌倉幕府と霊験 展 神奈川県立金沢文庫 2018 東国で運慶は伝説となった。
運慶・慶派イヤー最後の展覧会 昨年から始まった、運慶・慶派イヤーの最後の展覧会です。昨年秋の東京国立博物館の運慶展では。"運慶は真作でなくっちゃ”とバブリーな感覚で盛り上がりました。それが落ち着いて、"伝運慶作の仏像は、あっちこっちにある...

デザインで気になったもの

家具のためなら何処までも、諸般の事情で家具デザインをすることになった、山本です。

境内を散策して気になったものを紹介します。何かいわれがあるのでしょうか。

blogPB223286

blogPB223302

本堂の扉の格狭間・香狭間(こうさま)蝙蝠型です。縦長なので近代以降だと思います。彫刻ではなくて板を重ねているようです。奈良時代のデザインから大幅に変わっています。

教恩寺とは

宗派 時宗藤沢清浄光寺末

山号寺号 中座山大聖院教恩寺(ちゅうざさん だいしょういん きょうおんじ)

創建 延宝六年(1678)
開山 知阿上人
開基 北条氏康
本尊 阿弥陀如来三尊(鎌倉時代前期)

以前この地には光明寺の末寺善昌寺があったが、廃寺となってから、延宝六年(1678)、貴誉上人によって材木座光明寺境内にあった教恩寺が移築されたという。教恩寺は小田原北条氏の三代、北条氏康が建立したとされる。

本堂に安置されている本尊、阿弥陀如来像は鎌倉時代前期のもので、運慶作と伝えられている。(略)

平重衡が(略)一ノ谷の合戦に敗れ鎌倉に連れてこられた時、頼朝が一族の冥福を祈るようこの阿弥陀仏を与え、重衡も篤く信仰した。

鎌倉の寺 小事典

アクセス方法

webサイト:  なし
住   所: 鎌倉市大町1-4-29
電   話:  0467-22-4457
入場時間 :  10:00-15:00
拝 観 料:  無料

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅

徒歩 :鎌倉駅東口より10分

神奈川県鎌倉市大町1-4-29
教恩寺

教恩寺

近くの、神社・お寺・カフェ・史跡
小町大路(若宮大路の東を平行に通る道)周辺を、鶴岡八幡方面から、大町方面の順番です。
宝戒寺


宝戒寺を、このデザイン、面白い!で見てみました。 
このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒寺のここのデザインが、気になりましたで、ブログを書きます。しばし、お付き合いを。 宝戒寺は、南...

東勝寺跡 腹切り櫓(やぐら)
南北朝の戦いをしのび、東勝寺跡 腹切りやぐら 小町 アクセスデータ付き。
中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史好きのための鎌倉散策ツアー」という、香ばしい情報が流れてきました。 古部左馬之助満敬さんのサイトは...

大仏次郎茶屋 作家 大仏(おさらぎ)次郎の家、週末はカフェになります。
大仏次郎茶寮 雪ノ下 懐かしい家です。作家、大佛次郎さんの自宅が公開に行ってきました。
大佛次郎茶亭 2015年10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。 詳しいエントリーです。大佛茶廊(雪の下)文豪 大佛次郎の、数奇屋造りお屋敷、アクセスデータ付き。 ...

日蓮辻説法の跡
日蓮辻説法の跡 小町 アクセスデータ付き。
鎌倉時代の繁華街で、日蓮上人が布教活動 小町大路 日蓮辻説法のある通りは、小町大路といいます。鎌倉時代は、有力御家人の屋敷と庶民の住む繁華街がありました。 鎌倉時代の小町大路は、今の鶴岡八幡宮東門あたりにあった、筋違橋(すじか...

蛭子神社
蛭子神社 小町の鎮守のえびす様、アクセスデータ付き。
明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。 若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まるところから、右に曲がる教会がある道の突き当りが、蛭子(ひるこ)神社です。駅周辺の喧騒が嘘のような、静かな神社でした。 近くの本覚寺にあった、夷...

宇津宮稲荷
宇津宮稲荷 小町 鎌倉幕府ゆかりのお社 アクセスデータ付き。
小町の鎮座は、幕府の跡にあります。 小さなお稲荷さん。周囲に住民に守られたお稲荷様が、若宮大路のカトリック教会と鎌倉彫会館の間の路地にあります。小さいお社ですが由緒がありました。 かつてここに、宇津宮辻子幕府がありました。その幕府の...

珈琲 井川 松竹女優 井川邦子さんがはじめた喫茶店
珈琲 井川 小町 喫茶店がある幸せ、女優の面影を追って。アクセスデータ付き。 
喫茶店がある、幸せ。 観光地なので、昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、観光エリア以外の大船にも喫茶店が残っています。 カフェや、スタバに慣れていますが、席取りに気を使ったり。技術のないアルバイトの作る、素...

本覚寺
本覚寺 小町 鎌倉駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き
鎌倉駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店があります、是非。 本覚時に伺ったとき、えっ!こんなに人が来ているのと思いました。駅...

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。
本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(はつえびす)に行ってきました。 2017年1月3日に、昨年楽しかったので、初夷に行きました。昼頃...

妙本寺
妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。拝観料が無料なところも ...

妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。拝観料が無料なところも ...

ぼたもち寺 常栄寺
常栄寺 大町 ぼたもち寺で有名な元尼寺、アクセスデータ付き。
ぼたもち寺伝説 通称ぼたもち寺、常栄寺です。 日蓮上人が、文永八年(1271)九月十二日、裸馬に乗せられ、市中引廻しの途中、この地に住む、桟敷の媼、妙常日栄から胡麻餅を捧げられました。 その後瀧ノ口で、首を切られる段になったと...

八雲神社 大町
八雲神社 大町 厄払いと大町祭りで有名。アクセスデータ付き
由緒ある神社です。 2015年11月連休に行きました、けっこう参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。小さなお社で大町の鎮守様です。平安時代、源義光の創建になります。 また、鎌倉の多く...

教恩寺

教恩寺  大町 とおせんぼの木、 平重衡と北条氏康ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニーさんの先の、北村牛肉店さんの脇から入ります。(知らなかった。) 鎌倉市のサイトに市内の寺社の...

2015年11月28日初出
2016年4月日URL変更 加筆訂正
2017年5月20日加筆改訂
2017年9月1日一部写真張替
2018年2月4日改訂
2018年3月4日改訂

鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました