2016-01

二階堂・朝比奈

明王院の護摩法要にまた参加しました。

明王院の護摩供養にまた参加しました 十二所の明王院の、護摩祈祷にまた参加しました。先月の御祈祷でお願いしていた、御札をいただきにいったので、2回続いて護摩供養に参加しましました。 明王院のアクセス方法と、お寺の見どころはこちらのエン...
西洋美術の展覧会

フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展、六本木ヒルズ。

国立新美術館から、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーに、行きました。 フェルメールとレンブランド:17世紀オランダ黄金の巨匠たち 2016年1月14日~3月31日 特設サイト 感想、美術ファン待望、フェルメール、来日 ...
よもやま話

六本木の、カファブンナ。国立新美術館と、六本木ヒルズの抜け道で見つけた、喫茶店。

美術館の後は、コーヒーを飲みましょうの、流れを作った店。 倉敷の大原美術館の隣には、エル・グレコという、喫茶店があります。大原総一郎氏の肝いりで、できたお店だそうです。黒田辰秋(家具の世界ではすごい人です。)が京都の進々堂のために作った、...
西洋美術の展覧会

大原美術館コレクション、国立新美術館。エル・グレコなど教科書で見た有名作ぞくぞく!

写真は、この後に行った六本木ヒルズの森タワー森アーツギャラリーより撮りました。アーメーバのような曲線は、前だけだったのね。裏側も曲線だったら、面白いなと思っていたんで、ちょっと残念。 「はじまりの、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレ...
本の紹介

万城目学、一挙読み!ホルモー、鹿男、プリンセストヨトミ。

 万城目さんの。妖異とのかかわり方は、違うと思う。 妖怪も、魔法も、歴史も、民話も好きだけれど、ホーラー嫌いな人に、万城目学さんを、おすすめします。 万城目学って、京大法学部なんだ。と納得しながら4冊一挙読み 暮れに、キンドルのバーゲ...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

鶴岡八幡宮 旗上弁財天社、政子石、夫婦円満に霊験あらたか、鎌倉七福神のひとつです、アクセスデータ付き。

旗揚げ弁財天は、源平池の島にあるお社です。 鶴岡八幡宮の、源平池の東、白い蓮の花が咲く源氏池の島に、このお社があります。写真は池の岸から撮ったもの。奉納の白い旗が沢山はためいています。 調度、成人式の日で、振...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

国宝館は、30分で、さくっと見られます。仏像好きは、ぜひ、行ってみて下さい。氏家コレクション展とアクセスデータ付き。

国宝館に行こうか迷っている人へ、30分くらいでサックと見れますよ。 仏像好きで、鎌倉観光に来る人で、鶴岡八幡宮の境内にある、鎌倉市立鎌倉国宝館に行こうか迷っている人がいるかと思います。寺院は4時に閉門するところが多いので、観光となると時間...
よもやま話

紙の本の厚みは、編集者しだいで、厚くも薄くも出来るそう。

私の父は、某有名出版社の社員でした。父親が出版社勤めだったので、本は、特に文学書と専門書が家の中に沢山あります。(いずれ卒業した、放し飼い女子大学に、寄贈します。文学書を有効に利用していただけるのは、国文学者だけですから。)そして子供の時か...
山ノ内 北鎌倉駅周辺

円応寺、鎌倉時代の閻魔大王像は、鎌倉時代の名作です。アクセスデータ付き。

澁澤龍彦の小説「護法」の舞台。 澁澤龍彦の「護法」(うつろ舟 収録)の冒頭、江戸時代、長谷寺の門前で芸者遊びをする地元の町人の若者の宴で、オタクの若旦那が、仲間にたきつけられて、夜中に十王堂から護法の像を持ち出して……という短編小説があり...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

鶴岡八幡宮 ぼたん庭園 冬牡丹が満開でした。初詣にも、デートにもおすすめ。アクセスデータ付き

鶴岡八幡宮の冬牡丹 鶴岡八幡宮の、冬牡丹、神苑ぼたん庭園正月ぼたんを、見に行きました。大学生以来です。国内外の賓客のお休み処、斎館(いつきかん)の脇と、正面入り口を入ってすぐ右手に入口があります。写真は斎館の脇の入口。 ...
デザインについて考える

上野から浅草までぶらぶら歩いて、日本文化とブランディングについて考えました。

日本文化について、2013年6月にこう考えていました。 日本文化=江戸時代、浮世絵、女性向け 仕入れ商品のヒントをみつけに行ったのですが、私の思惑と違いました。 雑貨業界もこのコンセプトで、和風商品を開発しているのが、圧倒的に多い...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

鶴岡八幡宮 丸山稲荷は室町時代のお社です。アクセスデータ付き

丸山稲荷 元旦の鶴岡八幡宮への、初詣のおり、境内の末社一つ、丸山稲荷を見に行きました。場所は本殿の左手の小山の上にあります。 朝9時に参拝しました。すでに、鶴岡八幡は人が増え始め、入場制限がじまっていました。お神酒所とお守り売り場の...
大町・小町・材木座

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。

本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(はつえびす)に行ってきました。 2017年1月3日に、昨年楽しかったので、初夷に行きました。昼頃...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

御所人形の檜コレクション、北鎌倉の邸宅での展覧会のこと(2012年秋)

明けまして、おめでとうございます。本年もよろしく、お願いいたします。 新年一回目のエントリーは、耽美の世界へ、いざ。 2012年11月、最後の檜コレクションのレポート 檜書店のサイトより。 2016現在、削除されてい...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました