2015-10

デザインについて考える

グッドデザイン賞受賞展に行ってきました。ついでにスチームパンクイベントにも。

グッドデザイン受賞展に行ってきました。 一昨日予告しましたように、グッドデザイン賞受賞展 G展に行ってきました。 あまりいい写真じゃないですが、証拠ということで。私的には、いつも和のデコをする、ミッドタウンさんの、侘びさび盆...
サイト運営

誰かのために、ブログを書きたい。ブログ運営あれこれ。

ブログを毎日書いていてよかったこと、 サイト開設から100日間は、毎日ブログを書きます。密かに、ブログ100日回峰と読んでいます。回峰なら千日だろうと、突っ込まないでください。 かん吉さんの「人気ブログの作り方」「ブログ起業」で...
サイト運営

2年近く書店の売り場にある、「ウェブ担当者1年目の教科書」は、いい本です。

2年近く書店にある、webの本は凄いと思います。 かつて、ある芸能人が、もしかしたら落語家さんかな、一年以上本屋に置いている本しか読まないと言われました。文筆家の方でそのようなことを言っていた方もいました。本屋に行くと、店頭に並ぶ本が目ま...
デザインについて考える

ミッドタウンの帰りは、どこへ行きましょうか。ハンターフェア?

ハロウィンのアイキャチ画像が使えました。 ミステリー。会場のミッドタウンのサイトに出ていない。グッドデザイン賞のG展に行ってみます。 グッドデザイン賞は売上につながるか、というエントリー書きました。 せっかく何で、グッドデザイ...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 閉館 今では貴重な、大谷石が心地よい。鎌倉館にとりあえずの、お別れ。

神奈川近代美術館鎌倉館と大谷石 一月に閉館する、神奈川県立近代美術館鎌倉館で、気になるデクスチャーを見つけたので、それについて。 神奈川近代美術館、鎌倉館の最後の展覧会を見に行きました。 人を、ドラマティックに見せる空...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

神奈川県立近代美術館 鎌倉館 閉館 人を、ドラマティックに見せる空間。

10月30日からミッドタウンではじまる。グッドデザイン賞受賞展に、行こうと思っています。先日グッドデザイン賞のことを書いたので、この目で見ておきます。 家具の受賞作の感想書きます。グッドデザイン賞受賞展 勝手に好...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

神奈川近代美術館、鎌倉館の最後の展覧会を見に行きました。

神奈川近代美術館 鎌倉館のラスト展覧会 2019年鎌倉文華館鶴岡ミュージアムとして生まれ変わりました。 新しい時代のはじまり 鎌倉文華館鶴岡ミュージアム 2019 コルビュジェの弟子坂倉準三の建築をじっくり鑑賞してきました。 ...
サイト運営

エキサイトブログから、WordPresseに、コピぺで引越す方法。

エキサイトブログから。WordPresseにブログのデータを移しました。コピペで移動ました。もし、どなたかのお役に立てばと思い、記事にします。 エキサイトは2015年10月現在、エクスポート機能がありません。 これはアメブロも同...
扇ガ谷・佐助

あれ!寿福寺が非公開。英勝寺のエントリーを書きます。

寿福寺と英勝寺に行ったら。 鎌倉駅の西口の扇ガ谷にあります。寿福寺と英勝寺に、デザインの種を探しに行ってきました。週に一度、1から3ケ所と訪問しています。贅沢なことだと思っています。 公開と非公開が逆になっていた。 昔、 寿福寺ー公開...
よもやま話

はちみつ園(扇ガ谷)投資家のおじさんの、70年も続く副業で、鎌倉の老舗になりました。アクセスデータ付。

「創業30年で、老舗と名のるな!」とアラフィは叫ぶ 30代じゃ分からないことがあります。 アラフォーの時、大学時代の同級生の彼氏で、1歳年上だった某男性俳優が、とつぜん3歳年下になりました。芸能人がサバをよむのは本当だった。目まいが...
本の紹介

こんな洋裁本見たことない、「スチームパンク&クラシカルドレス」

7月7日の発売からだいぶたちました。「うさこの手づくり スチームパンク&クラシカルドレス」うさこ 五十嵐麻理 グラフィック社を紹介します。書評が遅れたのはこのサイトの準備中で、地下に潜っていたからです。 私の尊敬する。うさこさんと五十...
よもやま話

ステルスマーケティングは品がないと、思います。

お金のない会社の、しょぼい広告術。 15年前、都内の貸画廊経営をしていた会社に勤めていました。1週間数十万円で貸出、近隣の画廊より広くて、大きな作品も展示でき、ファションピープルが集まる街の表通りで駅のソバでしたので、スケジュールは埋まっ...
よもやま話

解決しました!「スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。」

旧ブログでの人気記事「スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。」のその後です スマホで預金通帳が壊れる。お願い!雑貨企画さん、雑貨作家さん、通帳ポーチ開発して下さい。 雑貨企画担当者様 ...
本の紹介

やっぱり、お金持になりたい?お金持ち本の書評はじめます。

カテゴリーに「お金持ち本」があります。ブログ運営の柱の一つが、お金持についての本の書評があります。これをやろうと思ったのは。お金持ちに実際に接して、温和で、サービス旺盛で、暖かい人たちでした。という実経験と、私もご多分にもれず、ビジネス書を...
長谷・極楽寺

極楽寺、記憶はやっぱり嘘をつく。デザインの種を探しに。

極楽寺に行きました。 極楽寺のアクセス方法は、こちらのエントリーで 今日、極楽寺から、御霊神社を回ってきました。 有名な力餅を買いました。「江戸時代と同じ製法です。」と言われたので、古物好きなんでそれを買いまいした。家...
古都の真相、鎌倉データ 

お引越ししたい人に、本音で語る、鎌倉生活。

小町のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュのパフェです。鎌倉に住むと、人気のカフェも空いている時間に行けます。 フジテレビの、お昼の番組バイキングで、春に、鎌倉に引越すをテーマに中高年女優がレポートしているのをチラ見していたら、駅...
デザインについて考える

グッドデザイン賞をとっても、売上は上がらないらしい。悲報!

こちらのブログを読むまで、グッドデザイン賞のことを忘れていました。大変興味深いことが書かれていましたので、グッドデザイン賞は広告になるのかの、視点で考察してみます。 20万円でもらえる?「グッドデザイン賞」受賞率は4割 受賞まで...
本の紹介

アメリカのインテリアでの、色の扱い方が面白い。「インテリアデザインのための 配色事典」

かれこれ10年くらい前に買った、「インテリアデザインのための 配色事典」マイケル・ウィルコックス著、日本と比べると、面白いので、何回か取り上げます。この本は今でも書店で買えます。この間目撃しました。 面白いと思ったところ、ペンキ文化ア...
よもやま話

グッドデザイン賞がしょぼいこと、攻殻機動隊で何か書きます。

これからブログに書きたい事、 「グッドデザイン賞のGマークの、使用条件がむごい件」 むごいなんて、表現するところ、ネット文化に毒されていますな。ツイッターのグッドデザイン賞のことが流れていたので、リンク元でみたら、20万円も払わないと受...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

大仏次郎茶寮 雪ノ下 懐かしい家です。作家、大佛次郎さんの自宅が公開に行ってきました。

大佛次郎茶亭 2015年10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。 詳しいエントリーです。大佛茶廊(雪の下)文豪 大佛次郎の、数奇屋造りお屋敷、アクセスデータ付き。 ...
よもやま話

少子化対策に、何で母系制を導入しないの?

私、結婚していません。家具企画会社を創業して、日本文化に貢献するので結婚しません。当然子供がいません。 でも言わせてください。「少子化対策に、何で母系制を導入しないの?」 少子化対策といえば、フランスのパックスの導入。少...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました