サイト運営

サイト運営

近頃、SEOの評価の高いモバイルファーストの、WordPressテーマcocoonに変えました。

別ブログのワードプレステーマを、Cocoonに変えました 別ブログ、ミニサイトを昨年から運営してます。「社会人ためのボールペン字上達法」といいます。 こちらをワードプレスのテーマ(無料ブログでいうところのスキン)を、Cocoonに変...
サイト運営

書評ブログはどう書いたらいいんだ?

書評って何だ? やまもとさん 明けましておめでとうございます。 旧年中は当サイトをご拝読頂き、ありがとうございました。 猫脚に詳しい招き猫 あけおめ! やまもとさん お前簡単でい...
サイト運営

サイト運営うら話 2016年の大晦日編

盆と大晦日だけ運営話をします。アフィリの収益とか書くのは、読者が望んでいるのか?違うでしょう!と今のところ思っています。でも、裏話を書きたいので書きます。 このサイトの更新を、面白がっているいる人に、もっと面白がっていただきたいのです...
スポンサーリンク
サイト運営

鎌倉カテゴリーでの、お墓の取り扱い。

新ブログをはじめて、1年たちました。 無料ブログのエキサイトから、独自ドメインに移ってきたのが、2015年8月5日です。1年経ちました。 2012年5月からエントリーがあるのは、 旧ブログのエントリーを、移して、一部公開しているから...
サイト運営

2015年このブログを、参考にいたしました。お師匠さま、ありがとうございます。

コンテンツ作りの、お手本にしています。 三十路男さんの、三十路男の悪あがき このブログ出会いは、ほんと不思議です。ツイッターの誰かのリツイートで知りました。ブログの書き方のエントリーはずいぶん助けられました。 三十路男さんの、素晴らし...
サイト運営

前世紀のCDROMを、パソコンに読み込ませてみた。なんと使えたよ!

片付けをしていたら、2000年頃買った写真素材集が出てきた。当時はwindows97を使っていました。そんな昔のCDROMが使えるかやってみました。使えるかな—。 念のため、amazonで検索したら出てきました。まだ、新品売ってい...
サイト運営

誰かのために、ブログを書きたい。ブログ運営あれこれ。

ブログを毎日書いていてよかったこと、 サイト開設から100日間は、毎日ブログを書きます。密かに、ブログ100日回峰と読んでいます。回峰なら千日だろうと、突っ込まないでください。 かん吉さんの「人気ブログの作り方」「ブログ起業」で...
サイト運営

2年近く書店の売り場にある、「ウェブ担当者1年目の教科書」は、いい本です。

2年近く書店にある、webの本は凄いと思います。 かつて、ある芸能人が、もしかしたら落語家さんかな、一年以上本屋に置いている本しか読まないと言われました。文筆家の方でそのようなことを言っていた方もいました。本屋に行くと、店頭に並ぶ本が目ま...
サイト運営

エキサイトブログから、WordPresseに、コピぺで引越す方法。

エキサイトブログから。WordPresseにブログのデータを移しました。コピペで移動ました。もし、どなたかのお役に立てばと思い、記事にします。 エキサイトは2015年10月現在、エクスポート機能がありません。 これはアメブロも同...
サイト運営

ブログ論・エッセイと読んでも秀逸。「ブログ起業」かん吉

「ブログ起業 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」かん吉 kinde版 「人気ブログの作り方」の続編です。 ビジネスとブログの関係性、使い方についての体験に基づく方法が具体的に書かれています。起業するならま...
サイト運営

ここ数か月で一番役に立った本、「人気ブログの作り方」かん吉 

amazonさんからお借りしました。 「人気ブログの作り方」で気になったところ 電子書籍でベストセラーになった。「人気ブログの作り方:5か月で月45PVを突破したブログ運営術」かん吉著 を紹介します。ここ数か月間で一番役に立った本です。...
サイト運営

ブログまわりの、あれこれ。無料ブログの危機!?

見えているものが違う! 無料ブログと、アフィリエイト目的のブログと、高いPVを誇っているブログとでは、ブロガーの見えている情報が違うと思いました。ワードプレスにすることで、多くの独自でメインのブログを参考にしました。今までアフィリエイト目...
サイト運営

Twiterは、スチームパンク・キャラにしたい!でも、家具サイトの拡散では、どうなんだ!

twitterはじめます。 近くTwitterをはじめます。理由はソーシャルからこのサイトへの、流入です。(しごく、真っ当な、回答!) で、スチームパンク愛好家でTwitterをはじめたいです。 名前も「大日本狐党、鎌倉支部長...
サイト運営

サイト公開のために買った、ワードプレスの本を、まとめて紹介します。

ワードプレス本まとめて紹介 知識0から。ドメイン買ってサーバー借りて、サイトを公開するまでの、初めの一歩のために買った本です。 一番初めに買った本「自分で作れる!おしゃれなWebサイト」 久松慎一著 ソフトバンククリエイティブ株式会社...
サイト運営

近況。サイトいじっていますと、スケッチ。

wordpressテーマを変えてみました。 昨日・今日と。サイトを訪問してくれた人は驚かれたでしょう。3回も、サイトのデザインを変えました。これは、ワードプレスのテーマ。ブログでいうスキンを変えたからです。一番始めは、外国のテーマで、英語...
サイト運営

サイト作りは、お店をどこに出したいか、将来どうしたいかで決めました。

XSERVERにしました。 XSERVERh ttp://www.xserver.ne.jp/とWordPresse に決めた理由を簡単に話します。 サーバーはネット上の居場所、商売だとお店の場所、事務所の所在地だと思います。仕事で...
サイト運営

短いドメインは楽だよー!ドメインってこうなっているんだ、調べてみました。

誰かの役に立つと思い書きます。私がドメインをどのように買ったか書きます。 要点は、1、レジストラは変えられる。2、whois情報公開は代行にしたほうが、個人情報が流失を防止します。3、今時長いドメインでも大丈夫。だけど、サイトをはじめるの...
サイト運営

神奈川で古いパソコンの処分で困ったら、横浜PCクリニックに頼んだら。

20世紀のVAIOを捨てる 古いパソコンの処分に困っている人の、お役に立つかもしれないので書きます。 新サイトを作るにあたり、心機一転したくて、今世紀初頭のソニーのVAIOを廃棄しました。撮影テーブルの上に長い間、置きっぱなしで、こ...
サイト運営

困ったことは、マダムスチームに聞け!ブログでは、突発的に写真加工が必要になります。Potoshopスキルをあげねば!

Potoshop Elements13のことです。写真加工のスキルをあげなければと思っております。 ブログを書いて、写真を選んでいると。突発的に、やったことがない写真加工が必要になります。 写真に汚れが写っていて、消さねば、 ...
サイト運営

Photoshop Elementsがなかなか使えなくて、サイト公開遅れました。新サイト運営

webの写真に、Exifが残っているのは、怖い! 写真にExif(イクジフ)と呼ばれる、緯度経度情報、カメラの設定、撮影日時の情報があるとご存知でしたか。そのままブログやサイトの投稿すると、あなたの個人情報がたれ流されます。怖いですね。(...
サイト運営

ワードプレスでサイト作りを、高級寿司屋にたとえると。

今日から、WoredPresseワードプレスで、ブログをはじめます。 ブログ開設しました。WoredPresseの本を読んだり、webで調べはじめて約2カ月。ドメイン取ってサーバー借りて10日。 私は理科系は苦手の、文化系女子な...
サイト運営

独自ドメイン商用サイトを、作る日記その7、寒川神社のご祈願で、サイトの目標と目的が決まりました。

このエントリーは旧ブログに掲載されたものです。 前回から、間が空いてしまいました。独自ドメイン商用サイトを作る日記でございます。 どうしても、優先させなければならないことがあり、サイト作り、少しも進んででいませんでした。あれからWo...
サイト運営

独自ドメイン商用サイトを、作る日記その6、WordPressの和風テーマを検索してみた。縦書きってないんだ!

このエントリーは旧ブログに掲載されたものです。 本屋といえば、15年くらいくらい前から、ファッションビルの最上階に大型書店が入るのが流行りました。女子大生・若いOL客に混じり、中高年の男性がファションビルのエスカレータを、昇る姿が見受けら...
サイト運営

独自ドメイン商用サイトを、作る日記その5、日本一の本屋でWordPressの本買いました。一冊目

このエントリーは2015年5月に旧ブログに掲載されたものです。 本は、 神奈川県下最大の、ジュンク堂藤沢店 日本最大の、丸の内オアゾ丸善 世界最大の、amazonでしか、買いません。 言い切ったところで、忘れていました。ポイン...
サイト運営

独自ドメイン商用サイトを作る、日記その4。アメリカのデコレターのサイトが同じレイアウトに見えたこと。

注意このエントリーは旧ブログに掲載されたものです。 4エントリー連続して、高級ブランドについて書きました。少し、しんどかった。これについては、まだまだ考えを深めなければなりませぬ、いずれまたエントリーを書きたいです。感想としては、「自...
スポンサーリンク
気軽にシェアしてください。
江戸紫をフォローする
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました