二階堂・朝比奈

二階堂・朝比奈

鎌倉宮のお正月 「御神楽始式」一月二日 初詣で巫女舞が見れます。鎌倉宮―覚園寺の初詣もおススメ。 

今年からプロの雅楽演奏家の伴奏になりました。 私の最近の興味は、なんと雅楽です。TwitterやInstagramで雅楽師様や平安装束を趣味としている方、あるいは神社の中の人をフォローしています。年末に鎌倉のお正月情報をアップしたとき、雅...
鎌倉かんこう便利メモ

2018年の鎌倉の紅葉、円覚寺門前、長寿寺、明月院後庭園、瑞泉寺と見てきました。

今年の紅葉は早い 2018年、今年の鎌倉の紅葉は早いです。紅葉自体が昨年に比べるとちょっと残念な気がします。(完全な個人の感想です。)11月末と12月になってから、鎌倉の紅葉の名所で気に入っている所と気になった所に、行ってきましたので紹介...
二階堂・朝比奈

大江稲荷 十二所 頼朝の右腕、大江広元ゆかりのお稲荷様、アクセスデータ付き。

大江広元の屋敷あと近くにあるお稲荷様。 大江広元には熱心なファンがいるので、大江稲荷を探しているファンのために、エントリーを書きます。十二所神社バス停と十二所バス停の間にあります。案内板がでています。この稲荷社は探し易いでしょう。何処にで...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

佛さま写真観 山門 二階堂 新しい鎌倉の仏像写真ギャラリー アクセスデータ付き。

2017年 仏像の写真ギャラリーが開館しました。 昨年、鎌倉宮から覚園寺への、坂道の途中の住宅街に、写真家湯川晃敏ゆかわうびん氏の、仏像写真のギャラリーがオープンしました。 鎌倉市内の古刹四十八寺社の仏像の写真、二百点余りを...
二階堂・朝比奈

白旗神社 西御門 頼朝の神社 アクセスデータ付き。

白旗神社は 頼朝の墓へ行く、石段の下にあります。 歴史の好きなが鎌倉に来ると、必ず行くのが鶴岡八幡宮の西にある、源頼朝の墓です。その頼朝の墓行く、石段の下にあるのが、頼朝を祀った白旗神社しらはたじんじゃです。この神社の前身は頼朝の生前は持...
二階堂・朝比奈

永福寺跡 二階堂 寄り道して頼朝の寺の跡を、見に行こう。アクセスデータ付き。

頼朝が奥州藤原氏に憧がれて永福寺を建立 鎌倉宮から瑞泉寺へ行く道の、途中にあります。2017年6月に整備工事が終了して、公開されました。新しい名所です。瑞泉寺にお越しの際は、永福寺(ようふくじ)跡にもお立ち寄りください。頼朝の建立した永福...
二階堂・朝比奈

瑞泉寺 二階堂 花と夢想疎石の石の庭 アクセスデータ付き。

近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋は紅葉、冬は水仙の咲く寺です。 2017年のヒットといえば、「応仁の乱」と「観応の擾乱」のベス...
二階堂・朝比奈

覚園寺の黒地蔵盆 三年御供養すると、必ず成仏できる、施餓鬼供養です。

3年間続けて参拝供養すると、必ず成仏できるそうです。 黒地蔵盆は8月10日の午前0時から12時まで。 覚園寺の見どころ、由来、コラム、アクセスデータはこちらになります。 黒地蔵の由来 黒地蔵菩薩は別名「火...
鶴岡八幡宮 鎌倉駅周辺

来迎寺(西御門)魅惑の如意輪観音 八雲神社 太平寺跡 アクセスデータ付き。

魅惑の如意輪観音像 鎌倉には来迎寺が2つあります。 鎌倉には来迎寺(らいごうじ)が、2つあります。町名でいうと、西御門と材木座の2箇所になります。これだけでもややこしいのですが、両寺院とも宗派が同じ時宗です。実は昨年こちらの西御門の来迎...
二階堂・朝比奈

明王院 十二所 将軍のかたみの寺は、 護摩祈祷で人気!アクセスデータつき。

檀家0軒、四代将軍藤原(九条)頼経の祈願寺。 明王院の境内は、撮影禁止です。 (写真は明王院のInstagram で見ましょう。) さてこのお寺、祈願寺ですので、創建当時から現在まで檀家が0軒です。葬式も法事もなく、御祈祷で生計を...
二階堂・朝比奈

覚園寺 二階堂、鎌倉時代の面影がのこる寺 アクセスデータ付き。

本来の鎌倉らしいお寺 鎌倉時代いや戦後の開発がはじまる前の、鎌倉のお寺らしい所はと問われた、市内の有名寺院の位の高い僧侶が、「覚園寺(かくおんじ)さん」と即答したそうです。覚園寺さんのお坊さんの話では、里山が崩壊しているので、歴史上現在は...
二階堂・朝比奈

荏柄天神社 二階堂 合格祈願は由緒ある天神様で。アクセスデータ付き

日本三大天神のひとつ 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています。鎌倉で古い神社のひとつで、鎌倉幕府がはじまる前からありました。合格祈願の絵馬が沢山奉納された、学問...
二階堂・朝比奈

大塔宮・鎌倉宮 二階堂 南北朝時代の護良親王を、祀った神社です。アクセスデータ付き

悲劇の皇子、護良親王の神社 鎌倉宮は南北朝時代の悲劇の皇子、大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をまつった、神社です。後醍醐天皇の皇子護良親王の終焉の地、東光寺跡に明治天皇の勅命により、明治2年(1869)創建されました。創...
二階堂・朝比奈

杉本寺(杉本観音)二階堂 鎌倉最古のお寺は、城と伝説の寺でした。アクセスデータ付き

鎌倉で一番古いお寺 杉本寺に小学生の時はじめて、行きました。そこで先生に、「城です」と説明を受けました。調べてみましたら、戦国時代の話かと思いましたら、南北朝のお城でした。 鎌倉で一番古いお寺です。2位は長谷寺で2年後創建に...
二階堂・朝比奈

鎌倉宮 草鹿式 水干・直垂・烏帽子姿で弓を射る、鎌倉時代絵巻

2016年5月5日に、鎌倉宮で行われました、鎌倉武士の弓の行事、草鹿式(くさじししき)に行きました。鎌倉時代を彷彿とさせる行事で、興味深かったです。 鎌倉宮のアクセスデータは、こちらです。 草鹿式の由来と採点方法 ...
二階堂・朝比奈

旧華頂宮邸 浄明寺町 姫クラスタさま、薔薇咲く庭がございますのよ。アクセスデータ付き

水・木・金・土・日・祭日に、竹の寺 報国寺にお越しの際は、近くの旧華頂邸の庭園もお越しくださいませ。 月・火曜日が祭日ならば、翌日の平日が休みになります。お気をつけあそあせ。 庭園 「姫さまの代わりに、見に参りました。薔薇...
デザインについて考える

旧華頂宮邸 浄明寺町 和室にシャンデリアのコディネートが素敵。

地震が続いております。平成28年度熊本地震にあわれました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。被害が最小限でありますようお祈り申し上げます。 旧華頂宮邸の観光に便利なアクセスデータ付き エントリー 久しぶりのインテリアエン...
二階堂・朝比奈

報国寺(浄明寺町)竹の寺と抹茶で、外国人にも人気の禅寺です。アクセスデータ付き

報国時は何度行っても、竹が幻想的です。山門を入ると手入れの行き届いた、庭園があります。竹林を通り抹茶処の休耕庵で一服し、竹林を抜けると、頭上に足利一族の墓がある大きな「やぐら」がみえます。視界が開け池のある庭園になります。 見どこ...
二階堂・朝比奈

十二所神社 十二所 金沢街道沿いにあります。アクセスデータ付き

金沢街道沿いにあります。 浄明寺に竹寺の報国寺のある、金沢街道も、十二所神社バス停でバスを降りると、田畑こそありませんが、田園地帯の光景です。鎌倉のはずれの方に来たんだ感があります。鎌倉の原風景いや日本の原風景です。少し外れると和食レスト...
二階堂・朝比奈

浄妙寺(浄明寺町)足利氏ゆかりの鎌倉五山 喜泉庵と石窯ガーデンテラスのある、静かなお寺でした。アクセスデータ付き。

浄妙寺、鎌倉五山 2015年12月28日と2016年1月28日の、明王院の護摩供養の帰りに、浄妙寺に行きました。 平日の午後なのか、静かなお寺でした。 鎌倉五山第五位だそうです。五山というと、建長寺・円覚寺のように、多くの塔頭が並...
二階堂・朝比奈

光触寺 十二所 小さなお寺なのに、運慶伝説と室町時代のお堂があります、アクセスデータ付き。

運慶とご縁のあるお寺 朝比奈街道沿いの、鎌倉の一番端のお寺です。鎌倉時代の幕府の感覚は、朝比奈峠を越え、東京湾の六浦港、横浜市金沢区あたりまで、鎌倉の内でした。塩嘗地蔵の伝説もあるように、光触寺は交通の要衝でした。一遍上人のはじめた時宗の...
二階堂・朝比奈

明王院の護摩法要にまた参加しました。

明王院の護摩供養にまた参加しました 十二所の明王院の、護摩祈祷にまた参加しました。先月の御祈祷でお願いしていた、御札をいただきにいったので、2回続いて護摩供養に参加しましました。 明王院のアクセス方法と、お寺の見どころはこちらのエン...
二階堂・朝比奈

明王院の護摩法要に行ってきました。霊験あらたかな上に、楽しいお接待も、お餅までいただきました。

毎月28日は明王院の護摩法要です。 明王院のアクセスデータはこちらのエントリーです 鎌倉の寺社のエントリー書くようになってから、読者に普段見れない鎌倉を見せたたいなと思い始めめました。法要などイベント事があると、お寺では普段...
よもやま話

報国寺、竹林とお抹茶で、外国人観光客に大人気!を考察してみる。

報国寺の観光情報はこちらになります。 これは外国に売れる!竹林プラスお寺デザイン。 外国人客向けのインテリアコンセプトでお悩みの、インテリアコディネーター様、空間プロディサー様、建築業界人様、こんにちは。 コンセプトは...
スポンサーリンク
気軽にシェアしてください。
江戸紫をフォローする
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました