本の紹介

本の紹介

「恋せよきもの乙女」山崎零、着物を着るリアルが丁寧に描かれています。

「恋せよキモノ乙女」はこんな漫画 着物が好きなので、snsで好みの着物屋さんや、アンティーク着物店、着物を楽しんでいる人人をフォローして楽しんでいます。そんな人たちが話題にしていたのが、山崎零(ぜろ)さんの「恋せよキモノ乙女」でした。ki...
本の紹介

「着物番長2コーディネートレッスン」「着物番長」松田恵美 着物どうする?可愛くて、役に立つ本はコレ。

枕頭(ちんとう)の書にしました。 枕元において、寝る前に朝起きる前に、眺めております。はじめに「着物番長2」の方を買いました。電子書籍にしようか本にしようか迷いました。「着物番長」が紙版しかないことと、電子書籍だと色見が違うかなと考え...
本の紹介

「総特集 木原敏江 エレガンスの女王」ファン歴40年超えです、世界で一番好きな王道少女漫画家を語ります。

「エレガンスの女王」は木原敏江さんにぴったりの称号 私は積読はしない主義なんです。これから読む本しかAmazonに注文しません。昨年の秋の「総特集 木原敏江 エレガンスの女王」の出版直後に書評を書けば、ぱずったかも?積読しない主義...
スポンサーリンク
サイト運営

書評ブログはどう書いたらいいんだ?

書評って何だ? やまもとさん 明けましておめでとうございます。 旧年中は当サイトをご拝読頂き、ありがとうございました。 猫脚に詳しい招き猫 あけおめ! やまもとさん お前簡単でい...
デザインについて考える

「ネオ・ヴィクトリアン スタイルDIYブック」五十嵐麻理 リスペクトしたい!蒸気夫人。

お願い。重版および電子書籍化して。 蒸気夫人こと五十嵐麻理さんの「ネオ・ヴィクトリアン スタイルDIYブック ホームズの部屋・スチームパンク室内装飾」の紹介エントリーは、とっても素敵な本です。重版が掛かったタイミングでブログエントリーを再...
鎌倉かんこう便利メモ

「頼朝の武士団」細川重男 鎌倉幕府と頼朝とは何か?面白く読めるまっとうな歴史研究書です。

新書なのにamazonで1万円! 「頼朝の武士団 将軍・御家人たちと本拠地・鎌倉」細川重男 歴史新書 洋泉社 2017年8月7日のamazonの画像です。本日は6,882円とだいぶお安くなっています。6月の初旬まで1万円、それ以前に...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

「天皇の美術史2 鎌倉・南北朝時代」後白河の2つの美意識と、後醍醐の見ていたもの。

中世の美術品を天皇家の「まなざし」で解く 鎌倉に住んでいると、鎌倉武士の方向から美術をはじめとして、芸術・文芸を照らす見方をしてしまいます。私個人的には、鎌倉時代の美術品をモチーフにしたインテリア製品を何とか製造したいと思っていますので、...
私の実践インテリア

増えていく物、私はこうしています。本棚に置く本、古本屋に買い取らせる本はこれだ。

断捨離もミニマルもしません。物は大切にしたいのです。 断捨離ブームは定着しています。私は気に入った物は捨てません。部屋に本があふれかえっています。部屋が乱雑で美しくないのですが、それでも私にとって必要ですので手元に置いています。 幼...
鎌倉かんこう便利メモ

鎌倉旅行の計画に読んでおきたい!おススメの鎌倉の本を紹介

観光に役立つ、鎌倉の本を紹介します。 鎌倉の観光に役立ちそうな本を、少しづつ紹介します。2,000円くらいまでのお手頃価格で、分かりやすくて情報量多めの本をセレクトしていきます。 情報編 電子書籍で思いついたらいつでも買える本...
本の紹介

永江一石さんの「ネットが面白くてナニが悪い!!」は女性必読の電子書籍です。

面白くて、バス降り損ないました。 この本面白いです。もともと、永江一石さんのファンでブログも毎回読んでいます、メルマガも買ってます、今まで発売された電子書籍も全部読んでおります。小気味よく上から目線で、ネットやマーケーティングから政治。身...
デザインについて考える

「英国インテリア史」、カワイイ絵柄で、親しめます、ぜひ手に取ってください。

「英国のインテリア史」について 図説 英国のインテリア史 トレヴァー・ヨーク(Trevor Yorke)著 村上リコ訳 マール社 1,706円(本体1,580円) 著者のトレヴァー・ヨークは、インテリア・デザインの仕事をしながら、イ...
本の紹介

大河ドラマのおともに「戦国ファション図鑑」、着物生活のおともにも「戦国ファション図鑑」。

本の写真を自分で撮るブロガーです。 書評を書くブロガーは多いですけれど、自分で書影(本の写真)の撮影をするブログを観たことがありません。たぶん何処かにいるかと思いますが、世界でただ一人の、本の写真を自分で撮るブロガーではとないかと思ってい...
日本美術・工芸・歴史の展覧会

耽美・華麗・悪魔主義 谷崎潤一郎の着物を見る。弥生美術館 

江戸東京博物館の大河ドラマ特別展真田丸のイベントに参加する前に、上野の東京都美術館の若冲展に行こうと計画していました。平日朝で290分待ちというクレージーな状況なのでやめました。後60年生きるので、5~6回若冲を見れるので次の機会をにしまし...
本の紹介

「ブログ飯」は、ブロガーにとって、最高のプレゼントです。

染谷さん、ありがとうございました。 染谷昌利さんの染谷昌利公式ブログに。「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」のプレゼントのお知らせがありました。そのとき丁度、「Google AdSense 成功の法則 57」を読んでいました。初心者でも...
西洋美術の展覧会

一家に一冊、「古代ギリシアのリアル」藤村シシン。読みやすい!わかりやすい!面白い!

一家に一冊、常備してください。 若き女流研究家 藤村シシンの「古代ギリシャのリアル」は、古代ギリシャのことが、わかりやすくて、面白い本です。ぜひ、一家に一冊、テレビのそばに常備してください! 藤村一味のツイッター連投が面白い 藤村シシ...
本の紹介

万城目学、一挙読み!ホルモー、鹿男、プリンセストヨトミ。

 万城目さんの。妖異とのかかわり方は、違うと思う。 妖怪も、魔法も、歴史も、民話も好きだけれど、ホーラー嫌いな人に、万城目学さんを、おすすめします。 万城目学って、京大法学部なんだ。と納得しながら4冊一挙読み 暮れに、キンドルのバーゲ...
よもやま話

紙の本の厚みは、編集者しだいで、厚くも薄くも出来るそう。

私の父は、某有名出版社の社員でした。父親が出版社勤めだったので、本は、特に文学書と専門書が家の中に沢山あります。(いずれ卒業した、放し飼い女子大学に、寄贈します。文学書を有効に利用していただけるのは、国文学者だけですから。)そして子供の時か...
よもやま話

患者の家族に読んでもらいたいです。「ツレがうつになりまして」の書評を書いて、うつ発症!

医者に、うつ病の本は読まないでと言われました。 3年前、いろいろと不運がかさなり、軽度のうつ病になりました。2年間抗うつ剤が手放せませず。月に一度は診療所に通いました。 自分勝手な感覚で回復期になったので、医者に「うつ病の本が読みた...
本の紹介

お金持ち本、書評第2弾、攻殻機動隊2

以前予告していました、攻殻機動隊のことを書きます。アニメではなく原作コミックです。 グッドデザイン賞がしょぼいこと、攻殻機動隊で何か書きます。 お金持ち本、第二弾!攻殻機動隊2。  攻殻機動隊2 士郎正宗、講談社。 ...
本の紹介

絵心ないけれど、インテリアデザインしたい人に。この本は買ってみてください。

私の欲しいデザインを誰も作るってくれないので、家具デザイナーを目指しています。でも私は絵を数十年描いていませんでした。練習しています。 そんな中こんな本買ってみました。 なぞっておぼえる遠近法 スッケッチパース インテリア編 宮...
サイト運営

2年近く書店の売り場にある、「ウェブ担当者1年目の教科書」は、いい本です。

2年近く書店にある、webの本は凄いと思います。 かつて、ある芸能人が、もしかしたら落語家さんかな、一年以上本屋に置いている本しか読まないと言われました。文筆家の方でそのようなことを言っていた方もいました。本屋に行くと、店頭に並ぶ本が目ま...
本の紹介

こんな洋裁本見たことない、「スチームパンク&クラシカルドレス」

7月7日の発売からだいぶたちました。「うさこの手づくり スチームパンク&クラシカルドレス」うさこ 五十嵐麻理 グラフィック社を紹介します。書評が遅れたのはこのサイトの準備中で、地下に潜っていたからです。 私の尊敬する。うさこさんと五十...
本の紹介

やっぱり、お金持になりたい?お金持ち本の書評はじめます。

カテゴリーに「お金持ち本」があります。ブログ運営の柱の一つが、お金持についての本の書評があります。これをやろうと思ったのは。お金持ちに実際に接して、温和で、サービス旺盛で、暖かい人たちでした。という実経験と、私もご多分にもれず、ビジネス書を...
本の紹介

アメリカのインテリアでの、色の扱い方が面白い。「インテリアデザインのための 配色事典」

かれこれ10年くらい前に買った、「インテリアデザインのための 配色事典」マイケル・ウィルコックス著、日本と比べると、面白いので、何回か取り上げます。この本は今でも書店で買えます。この間目撃しました。 面白いと思ったところ、ペンキ文化ア...
サイト運営

ブログ論・エッセイと読んでも秀逸。「ブログ起業」かん吉

「ブログ起業 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」かん吉 kinde版 「人気ブログの作り方」の続編です。 ビジネスとブログの関係性、使い方についての体験に基づく方法が具体的に書かれています。起業するならま...
スポンサーリンク
気軽にシェアしてください。
江戸紫をフォローする
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました