スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

建長寺 西来庵 牡丹の花と、禅の修行道場の建物の見どころも紹介、アクセスデータ付き

建長寺 西来庵 牡丹
建長寺 西来庵の牡丹

西来庵は建長寺の修行道場

建長寺全体の案内

日本初の禅宗寺院で、鎌倉五山第一位 行ってみると、建長寺は大きなお寺です。建物も大きいですが、半蔵坊まで続く境内も広いです。さすがに日本初...

西来庵は建長寺の大きな門、三門の右手、鐘つき堂のそばに入り口にの山門があります。修行の場なので普段は入ることができません。臨済宗では、僧侶になるとき、全国に十数か所ある諸行道場に入門し修行僧となります。鎌倉は建長寺西来庵と円覚寺正続庵(舎利殿があります。)と、二か所道場があります。同じ山ノ内町内です。これは京都を除くと、全国的には珍しいのだそう。お昼頃行きましたら、包丁の音と話し声がして、生活感がしました。ここで雲水が修行しているのだな、道場なのだと感じました。

ここには禅宗の有名な蘭渓道隆ここで亡くなり、非公開ですがお墓があります。信長の弟で茶人の織田有楽斎のお墓もあります。西来庵の奥には公開されていませんが昭堂、開山堂があります。西来庵は山門から唐門まで、牡丹が植えられています。開花時期に合わせ5月1日~7日まで唐門まで一部公開しています。建長寺は入り口から仏殿の前まで牡丹が植えられています。満開時には多くの牡丹の花を見ることが出来ます。

臨済宗の禅堂修行の体験談が聞けました。「トーク・セッション~禅を語る 禅に親しむ~鎌倉歴史文化交流館 2018年3月31日 お坊さんが語る修行のあれこれ。」

鎌倉の禅宗のお坊さん4人のお話 鎌倉歴史文化交流館で、11月に真言律宗と真言宗の極楽寺・浄光明寺・覚園寺・明王院の僧侶による、トーク・セッ...

2017年西来庵の牡丹

西来庵の牡丹が公開されました。 建長寺の専門道場でもある、塔頭の西来庵の牡丹が公開されましたので、行ってきました。建長寺の三門前も多くの牡...

5月1日~7日は牡丹の公開

西来庵の入り口の山門から唐門まで牡丹が植えられています。例年5月1日~7日まで公開されます。建長寺の三門前も多くの牡丹が植えられました。建長寺は牡丹が名物です。ゴールデンウィークは牡丹見物もいいですね。

2017年5月5日に行ったのですが、多くの参拝客が西来庵の門の中に入っていました。門から坂道を登る両側に牡丹が植えられて、花を咲かせていました。色とりどりの牡丹が咲き華やかでした。修行僧が手入れをされているのかしら。

建長寺の見どころはこちら

日本初の禅宗寺院で、鎌倉五山第一位 行ってみると、建長寺は大きなお寺です。建物も大きいですが、半蔵坊まで続く境内も広いです。さすがに日本初...
建長寺 西来庵 牡丹

建長寺 西来庵の牡丹

建長寺 西来庵 牡丹

建長寺 西来庵の牡丹

建長寺 西来庵 牡丹

建長寺 西来庵の牡丹

建物の見どころ

西来庵は牡丹以外でも見どころがあります。山門と、公開時に見れる唐門は江戸時代。非公開になっている昭堂は室町時代の建築となります。

嵩山門 薬医門

建長寺境内の塔頭の門は、どちらも格好が良くて風情があります。普段は門を閉じているので余計にミステリアスです。西来庵の山門は薬医門で、江戸時代の建築です。

江戸時代 薬医門 一間×一間 切妻・瓦葺 中間男梁

建長寺 西来庵 山門

建長寺 西来庵 山門

唐門 屋根の横が曲線の平唐門

牡丹の坂道を登り切ったところに、豪華な門があります。建長寺の法堂と同じく二代将軍徳川秀忠の正室で、千姫、家光らの母・崇源院(お江)の東京芝の増上寺の廟の建物です。日光東照宮と同時代建物で徳川家の物なので、上品で豪華です。これも折角なので鑑賞しましょう。

この門は平唐門形式です。唐門といえば銭湯にも採用される、日本風ゴージャスのデザインですが、あれ屋根が曲線になってないと思いませんか?屋根の横が曲線なんです。奥ゆかしいです。鎌倉市内の平唐門は、あと一つ東慶寺にあります。こちらも徳川家ゆかりの寺で、江戸時代初期の建設です。

寛永五年 平唐門 一間×一間 切妻・銅板葺き 丸柱 三斗詰組

建長寺 西来庵 山門

建長寺 西来庵 山門

建長寺 西来庵 唐門

建長寺 西来庵 唐門

鎌倉にもう一つある東慶寺の平唐門

水戸徳川家の菩提寺で、鎌倉唯一の尼寺です 室町時代の有名な武将、太田道灌どうかんの屋敷が、この鎌倉・亀ヶ谷の地にありました。道灌の...

鐘楼

唐門の右にあります。梅かまくら特別参拝で聞いた建長寺のお坊さんの話では、重要な法要があるときは、西来庵のこの鐘と、国宝の鐘堂の鐘、法堂の横の鐘の3つ鐘を連続して鳴らします。

建長寺 西来庵 鐘楼

建長寺 西来庵 鐘楼

昭堂と開山堂 未公開

唐門から奥の木立の向こうに、遠くに見えるのは、室町時代建立の茅葺屋根の禅宗様式のお堂、昭堂です。

蘭渓道隆の墓の前に開山堂があり、道隆の木像が祀られています。開山堂を礼拝するために建てられたのが、昭堂になります。写真でかすかに桟唐戸(さんからと)が開いているのが見れます。

長禄二年 土間形式 五間×五間 寄棟・茅葺 正面の三扉は桟唐戸 両脇花頭窓

禅宗建築に興味があるので建長寺の昭堂は、見てみたいと思っています。お坊さんに聞いたところ、一般人への公開はできないそうです。現在修行道場の坐禅堂として使われているそうです。

美術書や建築史の本には昭堂の写真が載っています。ネットに写真がないようです。建長寺公式の平成20年度開山忌のページに、動画があります。円覚寺の舎利殿を大きく男性的にした印象です。

建長寺 平成20年開山忌

建長寺 西来庵 昭堂

建長寺 西来庵 昭堂

開祖 蘭渓道隆と茶人 織田有楽斎の墓 

未公開なのですが、蘭渓道隆と織田有楽斎の墓があります。

西来庵とは

宗派 臨済宗建長寺派
開山 蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)
寺宝 木造大覚禅師坐像(鎌倉時代)木造乙護童子立像 木造聖徳太子像
建物 昭堂(しょうどう)、開山堂、食堂(じきどう)大徹堂(座禅堂)
蘭渓道隆の墓がある

開山蘭渓道隆(大覚禅師)の塔所。弘安元年(1278)蘭渓示寂後(没後)間もなくの創建とされる。円覚寺四世桃渓徳悟の代より、円覚寺の僧が庵に赴き蘭渓の年忌を行ったという史料も残る(応永二年 1395「義満御教書」)

建長寺 西来庵 牡丹

建長寺 西来庵の牡丹

建長寺 西来庵

建長寺 西来庵 平唐門 坂道を登り切ったこの門まで公開されていました。

西来庵の牡丹のエントリー

建長寺 西来庵 いつもは入れない修行道場で、5月初めに牡丹を公開。

西来庵の牡丹が公開されました。 建長寺の専門道場でもある、塔頭の西来庵の牡丹が公開されましたので、行ってきました。建長寺の三門前も多くの牡...

建長寺 西来庵のアクセスデータ

こちらも必見!建長寺の総合案内

日本初の禅宗寺院で、鎌倉五山第一位 行ってみると、建長寺は大きなお寺です。建物も大きいですが、半蔵坊まで続く境内も広いです。さすがに日本初...

建長寺全体

webサイト: http://www.kenchoji.com/

Facebook https://www.facebook.com/kenchoji/

twitter https://twitter.com/kenchoji_info

 住   所:  神奈川県鎌倉市山ノ内8
 電   話:  0467-22-0981
 入場時間 :  8:30~16:30
 拝 観 料:  大人500円 こども200円 要障害者手帳 無料
 御 朱 印: あり

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線北鎌倉駅 徒歩15分 (総門まで)

バ ス:江ノ電バス 鎌倉駅⇔大船駅・本郷台駅・上大岡駅 建長寺バス停下車 1分

神奈川県鎌倉市山ノ内西来庵
建長寺 西来庵 三門

建長寺 西来庵から三門を見る

北鎌倉 山ノ内の紹介
山ノ内・北鎌倉駅周辺  観光めぐり便利メモ

赤印:観光スポット 緑印:交通情報、バス停と亀ヶ谷切通し入り口 青印:公衆トイレ 2018年3月作成 横須賀線の北鎌倉駅を降...
東慶寺

東慶寺はビジュアルのよいお寺です。 どこを向いても絵になる。どこを撮っても様になる写真がとれる、東慶寺はビジュアルの良いお寺です。人気のあ...
秋の東慶寺に行ってきました。 昨日、9月27日に東慶寺に行ってきました。このところ台風なので、涼しさを通り越して寒い日が続いていました。数...

明月院

 紫陽花で有名になった、明月院(めいげついん)。 紫陽花ですっかり有名になった、明月院です。紫陽花が植えられた経緯は、人手不足で植えっぱな...
青い紫陽花が、みごとです。 明月院の、観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます...
 丸窓の向こうに行って見たいと思いませんか? 明月院は人気があるので行かれた方も多いかと思います。明月院の名物の本堂の丸窓の行列に並んで、...
明月院の有名な丸窓の向こうは、花菖蒲の花園。 紫陽花で有名な北鎌倉の明月院には、普段は非公開の庭園があります。本堂の裏で「本堂後庭園」とい...

円覚寺

円覚寺は鎌倉五山第二位の寺です。 境内  円覚寺の敷地は横須賀線の線路を超えて、県道鎌倉街道を超えた、円覚寺の駐車場まであります。横須賀...
円覚寺の舎利殿が拝観に行って来ました。 円覚寺の総合案内は、こちら。 円覚寺宝物風入れと舎利殿公開の概要 ...

円覚寺 建長寺 宝物風入れ

11月1日~3日に、円覚寺・建長寺の宝物風入れが、ありました。 風入れとは、虫干しを兼ねて、宝物の公開をすることです。国宝・重要文化財、歴...

浄智寺

浄智寺は地味そうだけど、どっこい面白い! 北鎌倉駅周辺は、大きなお寺の円覚寺、駆け込み寺の東慶寺、紫陽花寺有名な明月院と有名なお寺さんがあ...
わびさびから、子供も楽しめる、変化のあるお寺 私は北鎌倉エリアの観光では、浄智寺をお勧めしています。家に近い場所なので、知り合いを連れてい...

建長寺

日本初の禅宗寺院で、鎌倉五山第一位 行ってみると、建長寺は大きなお寺です。建物も大きいですが、半蔵坊まで続く境内も広いです。さすがに日本初...
円応寺

澁澤龍彦の小説「護法」の舞台。 澁澤龍彦の「護法」(うつろ舟 収録)の冒頭、江戸時代、長谷寺の門前で芸者遊びをする地元の町人の若者の宴で、...

長寿寺、4~6月 10・11月 金・土・日曜・祭日 限定公開です

長寿寺は鎌倉で一番美しいお寺だと、私は思っています。限定公開です。 足利尊氏の邸宅跡で、墓があります。南北朝好きな人は、是非、行ってく...
牡丹の花が満開でした。 長寿寺は私が鎌倉で一番美しいお寺だと、思ってるお寺です。期間限定公開のお寺ですが、三回も見に行ってしまいました。建...
鎌倉で一番美しい寺 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータはこちらのエントリーです。 「鎌倉で、一番美しい寺は、」と問われたら。私...
座敷は風情があります。 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータ付きエントリーは、こちら。 今回は私が好きで、見ると反射的にたくさん...

禅居院 非公開寺院 梅かまくら特別参拝でのぞいてきました

年に一度の、梅かまくら特別参拝に参加しました。 建長寺の向かい側にある、禅居寺は非公開寺院で、普段は檀家さん以外境内に入ることもできません...

光照寺

北鎌倉のはずれにあります。 光照寺(こうしょうじ)は北鎌倉のはずれにあります。普通の観光客は行かないと思います。隠れた花の名所です。9月に...

成福寺 横須賀線で北鎌倉駅の手前で見えるあのお寺です、鎌倉ではレアな浄土真宗

鎌倉市唯一の、浄土真宗のお寺でした。実は増えた。 東京から横須賀線で鎌倉に行くと、大船駅と北鎌倉駅の間に、茅葺の立派な山門が見えるお寺です...

常楽寺

禅宗の歴史では重要なお寺です。 鎌倉の観光エリアから少し外れて大船になりますが、日本の禅宗の歴史では外せません。「常楽は建長の根本なり」と...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る