スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

白旗神社 西御門 頼朝の神社 アクセスデータ付き。

白旗社 社殿
白旗社 社殿

白旗神社は 頼朝の墓へ行く、石段の下にあります。

歴史の好きなが鎌倉に来ると、必ず行くのが鶴岡八幡宮の西にある、源頼朝の墓です。その頼朝の墓行く、石段の下にあるのが、頼朝を祀った白旗神社しらはたじんじゃです。この神社の前身は頼朝の生前は持仏堂で、死後頼朝を供養した法華堂でした。鎌倉の大寺院でしたが、明治の初めに廃されて白旗神社になりました。

白旗社前の道 頼朝の墓への階段

白旗社前の道 頼朝の墓への階段

今は町の鎮守様になった、白旗神社ですが、源頼朝にあやかり、勝運成功が御利益になっています。鎌倉幕府が最初にできたのもこの辺り、頼朝の持仏堂の跡です。頼朝や鎌倉幕府をしのぶためこの辺りを散策するのに、良いところです

城市

白旗神社

白旗社

白旗紙社

法華寺跡の石碑

法華寺跡の石碑

白旗社と法華堂跡について

祭神 源頼朝
お祭り 一月十三日
宝物 頼朝公古碑
御利益 勝運成功 心願成就 など

一帯が別名「法華堂跡」と呼ばれるのは、かつてこの地に源頼朝を祀る法華堂に由来する。「吾妻鏡」によれば、法華寺は文治五年(1189)の創建とされる。頼朝生前の持仏堂であったことから鎌倉幕府の保護も厚く、鶴岡八幡宮、勝長寿院と並ぶ三大寺として崇敬を集めた。江戸時代には鶴岡八幡宮の供僧相承院が兼務した。

明治初年の神仏分離令で堂は廃され、明治五年(1872)、白旗神社となった。現在は雪ノ下区の氏神社であり、境内は国指定史跡になっている。

鎌倉の神社 小事典

アクセスデータ

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市西御門2-1-24
管理神社 : 鶴岡八幡宮電話 0467-22-0315

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 西口 徒歩10分

神奈川県鎌倉市西御門2-1-24
白旗社 社殿

白旗社 社殿

二階堂 西御門の寺社
荏原天神

日本三大天神のひとつ 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています...
来迎寺(西御門)
魅惑の如意輪観音像 鎌倉には来迎寺が2つあります。 鎌倉には来迎寺(らいごうじ)が、2つあります。町名でいうと、西御門と材木座の2箇所に...
鎌倉宮
悲劇の皇子、護良親王の神社 前回の浄光明寺に引き続き、南北朝時代に関連した名所です。大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をま...
2016年5月5日に、鎌倉宮で行われました、鎌倉武士の弓の行事、草鹿式(くさじししき)に行きました。鎌倉時代を彷彿とさせる行事で、興味深かっ...
覚園寺
本来の鎌倉らしいお寺 鎌倉時代いや戦後の開発がはじまる前の、鎌倉のお寺らしい所はと問われた、市内の有名寺院の位の高い僧侶が、「覚園寺(かく...
3年間続けて参拝供養すると、必ず成仏できるそうです。 覚園寺の見どころ、由来、コラム、アクセスデータはこちらになります。 黒...
佛さま写真観 山門

2017年 仏像の写真ギャラリーが開館しました。 昨年、鎌倉宮から覚園寺への、坂道の途中の住宅街に、写真家湯川晃敏ゆかわうびん氏の...

瑞泉寺

近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋...

永福寺跡 頼朝の建立した大寺院の跡

頼朝が奥州藤原氏に憧がれて永福寺を建立 鎌倉宮から瑞泉寺へ行く道の、途中にあります。2017年6月に整備工事が終了して、公開されました。新...

白旗社 西御門

白旗神社は 頼朝の墓へ行く、石段の下にあります。 歴史の好きなが鎌倉に来ると、必ず行くのが鶴岡八幡宮の西にある、源頼朝の墓です。その頼朝の...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る