シェアしていただけると、嬉しいです。

永福寺跡 二階堂 寄り道して頼朝の寺の跡を、見に行こう。アクセスデータ付き。

永福寺跡
永福寺跡

頼朝が奥州藤原氏に憧がれて永福寺を建立

鎌倉宮から瑞泉寺へ行く道の、途中にあります。2017年6月に整備工事が終了して、公開されました。新しい名所です。瑞泉寺にお越しの際は、永福寺(ようふくじ)跡にもお立ち寄りください。頼朝の建立した永福寺の広大な遺跡です。鎌倉時代の様子がよくわかる場所です

鎌倉宮

大塔宮 鎌倉宮は、 南北朝時代の護良親王の神社です。アクセスデータ付き
悲劇の皇子、護良親王の神社 前回の浄光明寺に引き続き、南北朝時代に関連した名所です。大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をま...
瑞泉寺
瑞泉寺 二階堂 花と夢想疎石の石の庭 アクセスデータ付き。
近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋...
永福寺跡

永福寺跡

頼朝が平泉の毛越寺・中尊寺に憧れて建立

永福寺(ようふくじ)跡に立つと、広い、中央の二階堂と両脇の阿弥陀堂・薬師堂が、基壇しかないのですが大きい。山を背にして池の向側に、この3つの建物があり、池の釣殿とそれぞれを翼廊でつないでいます。

見たときは、京都宇治の平等院を連想しました。平安貴族の住む寝殿造りそのものです。この寺は源頼朝が奥州藤原氏の征伐の折り見た、平泉の毛越寺・中尊寺に憧れて(嫉妬して?)建立を決めた寺です。中央の二階堂の壁画は毛越寺の金堂の壁画を模したもの。

建立の目的は奥州平泉征伐で亡くなった、数万の兵の鎮魂でした。

二階堂の本尊は釈迦如来と考えられています。左手の阿弥陀堂には阿弥陀如、右手の薬師堂には薬師如来と、三尊をまつる寺でした。回廊がそれぞれの堂をめぐり、池には釣り殿が作らていました。中央の二階堂の前の池には橋がかけられた跡がありました。規模からして鎌倉時代、日本を代表する大寺院であったと考えらています。

代々の将軍と永福寺

永福寺は鎌倉幕府の、迎賓館としても使われました。頼朝の死後も、2代頼家、3代実朝、4代摂家将軍の藤原頼経、5代藤原頼嗣、6代宮将軍宗尊親王が、花見や雪見、蹴鞠、歌会を永福寺で行いました。お寺があった鎌倉時代には、さぞ風光明媚なところだったのでしょう。

永福寺は戦争に巻き込まれたり、鎌倉時代の終わりには2回火災にあい、その都度再建されました。室町時代に火災で焼け、その後歴史にの闇に沈み、廃寺となりました。

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡 池

永福寺跡 池

楽しみ方

広いところなので一周すると時間がかかります。芝生を植えて整備してされています。池のほとりにはベンチもありますので、ここで休憩するのにもってこいです。天園ハイキングコースの入り口も近いので、ハイキングの休憩場所にもなります。

お寺も建物もない遺跡なので、想像力が逞しくないと、面白くないかな。で考えてみました。例えば頼朝になって、永福寺をどう作ろうか想像してみる。知識0でも「頼朝さんって、こういうの好きなんだ!」と思いながら遺跡を見るのもいいです。

ここまで立派だと、頼朝さんはじめとする鎌倉幕府が、京都の貴族たちに一歩も引かなかったのには、永福寺の存在があったのではありませんか。上皇の御所より立派そうです。

永福寺の遺跡は今後も整備がされるので、この先公開場所が広がる模様です。新たな展示が追加されるかも知れません。

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡

永福寺跡

鎌倉歴史文化交流館

鎌倉歴史文化交流館 扇ガ谷 ニューオープン、鎌倉の歴史が分る贅沢な邸宅博物館
注意:日曜・祝日は閉館しています。 新しくできた鎌倉歴史文化交流館 2017年5月15日に鎌倉市の新しい文化施設。鎌倉歴史文...

永福寺(ようふくじ)跡 アクセスデータ

webサイト: スマホ専用サイト http://www.yofukuji.net/
「国指定史跡永福寺跡」のコンピューターグラフィックによる復元
http://www.bukenokoto-kamakura.com/yofuku-ji/
鎌倉市役所サイト内ページ https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/treasury/yohukuji_cg.html
住   所: 神奈川県鎌倉市二階堂
入場時間 : 4月~10月 9:00~17:00
11月~3月 9:00~16:30
拝 観 料:  無料
閉   場:  (1)午前7時の時点で大雨、洪水、大雪等についての気象警報、注意報が発表されたとき、終日休場。
(2)開場時間内に上記の気象警報、注意報が発表されたとき、発表時刻から開場時間終了まで休場。
(3)その他鎌倉市教育委員会が必要と認めたとき、必要と認めた時間。

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 東口

バ ス:京急バス 鎌倉駅⇔大塔宮 終点 大塔の宮下車 徒歩5分

京急バス 鎌倉駅⇔金沢八景駅 鎌倉霊園太刀洗 ハイランド循環
岐れ路下車 10分

神奈川県鎌倉市二階堂永福寺跡

連絡先

管理者: 鎌倉市文化財部文化財課
住 所: 鎌倉市御成町18-10 本庁舎4階
電 話: 0467-61-3857
メール: bunkazai@city.kamakura.kanagawa.jp
永福寺跡

永福寺跡

荏原天神

荏柄天神社 二階堂 合格祈願は由緒ある天神様で。アクセスデータ付き
日本三大天神のひとつ 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています...
来迎寺(西御門)
来迎寺(西御門)魅惑の如意輪観音 八雲神社 太平寺跡 アクセスデータ付き。
魅惑の如意輪観音像 鎌倉には来迎寺が2つあります。 鎌倉には来迎寺(らいごうじ)が、2つあります。町名でいうと、西御門と材木座の2箇所に...
鎌倉宮
大塔宮 鎌倉宮は、 南北朝時代の護良親王の神社です。アクセスデータ付き
悲劇の皇子、護良親王の神社 前回の浄光明寺に引き続き、南北朝時代に関連した名所です。大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をま...
鎌倉宮 草鹿式 水干・直垂・烏帽子姿で弓を射る、鎌倉時代絵巻
2016年5月5日に、鎌倉宮で行われました、鎌倉武士の弓の行事、草鹿式(くさじししき)に行きました。鎌倉時代を彷彿とさせる行事で、興味深かっ...
覚園寺
覚園寺 二階堂、鎌倉時代の面影がのこる寺 アクセスデータ付き。
本来の鎌倉らしいお寺 鎌倉時代いや戦後の開発がはじまる前の、鎌倉のお寺らしい所はと問われた、市内の有名寺院の位の高い僧侶が、「覚園寺(かく...
覚園寺の黒地蔵盆 三年御供養すると、必ず成仏できる、施餓鬼供養です。
3年間続けて参拝供養すると、必ず成仏できるそうです。 覚園寺の見どころ、由来、コラム、アクセスデータはこちらになります。 黒...
瑞泉寺
瑞泉寺 二階堂 花と夢想疎石の石の庭 アクセスデータ付き。
近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋...
永福寺跡
永福寺跡 二階堂 寄り道して頼朝の寺の跡を、見に行こう。アクセスデータ付き。
頼朝が奥州藤原氏に憧がれて永福寺を建立 鎌倉宮から瑞泉寺へ行く道の、途中にあります。2017年6月に整備工事が終了して、公開されました。新...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る