シェアしていただけると、嬉しいです。

海蔵寺 扇ガ谷、満足度が高い隠れ里の花の寺、アクセスデータ付き。

海蔵寺 境内
海蔵寺 境内

海蔵寺(かいぞうじ)は、おススメの花の寺

うちの家族が好きなお寺です。

海蔵寺は私の家族が好きなお寺です。子供のころから何回も行きました。花の寺としても有名で境内がフォトジェニック。お寺として小さくもなく、広大な面積でもなく散策するのに最適です。お寺から少し行った先の十六ノ井も忘れずに見てください。今も水が湧いていることに、驚きます。

最近は情報化しすぎて、流行らなくなりましたが、海蔵寺は隠れた名寺院、上級者向けスポットです。歴史に名を刻む、有名寺院ではありませんが、見どころもあり、雰囲気も良いお寺です。鎌倉観光で他の人より差をつけるなら、海蔵寺に寄ることをおススメします。

室町時代にできたお寺

室町時代、鎌倉公方の足利氏満が命じて建てられたお寺です。鎌倉時代この地に真言宗の寺があったのですが鎌倉幕府滅亡時に廃寺になっていました。

花の寺

鎌倉市内でも花の寺として有名です、海蔵寺は萩で有名、海棠、躑躅、山吹、花菖蒲、水仙、竜胆と四季さまざまの草花が植えられて、秋には紅葉が目を楽しませます。

海蔵寺 境内

見どころ

山門

端正で素直な山門だと思いましたら、平成十五年建立。室町時代の禅宗様式(唐様)の四脚門です。鐘つき堂も戦後の建築です。

海蔵寺 山門

海蔵寺 山門

本堂

関東大震災で前の本堂が被災し、大正十四年の再建、杉戸の雲龍・山水の絵は狩野深信、牡丹唐獅子は藤原義信の筆です。立派な絵でした。

海蔵寺 本堂

海蔵寺 本堂

茅葺の庫裏 江戸時代の典型的な庫裏

築二百年の、鎌倉地方特有の寺院庫裏建築です。こらむ欄に中に入りましたので写真を上げておきます。近年改装され、座敷になっていました。かつては入り口が台所土間、奥が田の字型に仕切られていたそうです。茅葺寄棟屋根に軒下に突き出した梁と桁が、分厚い茅葺屋根を支えています。

天明五年 7.5間×5間 寄棟・茅葺 角柱 出桁

海蔵寺 庫裏

海蔵寺 庫裏

仏殿 薬師堂

浄智寺から移築されました。禅宗様式の土間のお堂です。質素で控えめですが、デザイン的に優れたお堂です。

江戸初期 土間仏殿 単層三間堂 三間×三間 寄棟・瓦葺 角柱 三斗詰組

薬師三尊像 十二神将像 伽藍神像などが祀られています。

海蔵寺 仏堂 薬師堂 薬師三尊

海蔵寺 仏堂 薬師堂 薬師三尊

本堂左脇から、庭園が見れます

海蔵寺に来たら、本堂の左脇に行きましょう。山にやぐらがあります。奥まで行きましょう。非公開庭園がみれます。

海蔵寺 本堂裏の庭園

海蔵寺 本堂裏の庭園

 十六ノ井

仏殿の脇から、表示通り左に行くと、十六ノ井に行けます。住宅地のなかの石段を登ると、やぐらの中に、16個の丸い穴があいていて、そこ水が湧いています。ちょっと感動ものです。

海蔵寺 十六ノ井の入り口

海蔵寺 十六ノ井の入り口

解脱ノ井

鎌倉十井のひとつ、解脱ノ井が海蔵寺の門前にあります。右手の坂坂石碑が立っています。

海蔵寺 解脱ノ井

海蔵寺 解脱ノ井 入り口右手

岩船地蔵 横須賀線から見えるお堂

今小路を海蔵寺に行く坂道の逆、右手にに行き横須賀線の下をくぐるとあります。頼朝の長女で悲劇の姫、大姫ゆかりの地蔵が祀られています。

岩船地蔵 扇ガ谷 大姫の悲恋をしのんで、アクセスデータ付き。
頼朝の長女、大姫を供養 お堂が一つだけ、住宅地の辻に建っていますので、興味を惹きます。何でしょうか?横須賀線の車窓から、北鎌倉駅からのトン...

こらむ、お庭と書院・本堂を拝見

2017年3月19日の鎌倉十三仏詣り、 梅かまくら特別参拝で海蔵寺の非公開庭園を拝見しましした。当日は本堂と庫裏・書院から心字池のお庭を拝見。庫裏の中にも入りました

お庭について

海蔵寺 非公開庭園

海蔵寺 非公開庭園

海蔵寺 非公開庭園

海蔵寺 非公開庭園

海蔵寺 非公開庭園

海蔵寺 非公開庭園

庫裏の中

江戸時代の庫裏の中にも入りました。床の間のある大きな座敷になっていました。

庫裏の床の間

庫裏の床の間 海蔵寺の古地図の掛物

海蔵寺 庫裏の床の間

海蔵寺 庫裏の床の間

海蔵寺とは

宗派 臨済宗建長寺派

山号寺号 扇谷山海蔵寺(せんこくざん かいぞうじ)

創建 応永元年(1394)室町時代
開山 心昭空外
開基 上杉氏定
本尊 薬師如来

鎌倉十三佛霊場 七番札所 薬師如来
鎌倉三十三観音霊場 第二十六番十一面観音世菩薩

応永元年(1394)、鎌倉公方足利氏満の命をを受け、もとは真言宗の寺があった跡地に上杉氏定が再建した。開山は「殺生石伝説」にまつわる謡曲「殺生石」で有名な心昭空外(源翁禅師)(略)

仏殿に安置されている薬師如来像は、別名 啼(なき)薬師、児護(こもり)薬師とよばれている。

ある時、寺の裏から毎夜聞こえる悲しげな赤ん坊鳴き声を、源翁禅師がたどっていくと、金色の光と甘い香りが漂う古い墓があった。経を読みながら掘ってみると、中から薬師様のお顔が現れ、あらたに作った薬師像の胎内にそれを納めてたという(胎内の像を拝見できるのは六十一年ごととされている)

鎌倉の寺 小事典

アクセスデータ

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8
電   話:  0467-22-3175
入場時間 :  9:30~16:00
拝 観 料:  100円

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 西口 徒歩20分

神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8

鎌倉駅西口より今小路
巽神社

巽神社 扇ガ谷 今小路の小さな神社です、アクセスデータ付き。
寿福寺・東慶寺へ道沿いにあります。 鎌倉駅西口より、寿福寺・東慶寺に向かう、今小路沿い、横須賀線のそばにあります。由緒は古く平安時代、坂上...
寿福寺
壽福寺 格調高く政子・実朝・栄西ゆかりの寺、着物の撮影に向いています。アクセスデータ付き。
壽福寺(じゅふくじ)は鎌倉五山第三位 普段は山門から門を閉じています。寿福寺の格式の高さと鎌倉時代の雰囲気を味じあうには、石畳まで充分かも...
海蔵寺
海蔵寺 扇ガ谷、満足度が高い隠れ里の花の寺、アクセスデータ付き。
海蔵寺(かいぞうじ)は、おススメの花の寺 うちの家族が好きなお寺です。 海蔵寺は私の家族が好きなお寺です。子供のころから何回も行きました...
岩船地蔵
岩船地蔵 扇ガ谷 大姫の悲恋をしのんで、アクセスデータ付き。
頼朝の長女、大姫を供養 お堂が一つだけ、住宅地の辻に建っていますので、興味を惹きます。何でしょうか?横須賀線の車窓から、北鎌倉駅からのトン...
浄光明寺
浄光明寺 扇ガ谷 足利尊氏ゆかりの寺は、冒険できるお寺でもありました。アクセスデータ付き。
ブラタモリに出たお寺です。 2015年5月9日の、ブラタモリで紹介されました。この回は見ていなかったのですが、サイトの浄光明寺のルートをみ...
薬王寺
薬王寺 扇ガ谷 徳川家とも深いつながりがある寺、アクセスデータ付き。
家光の弟、徳川忠長を夫人が供養した寺 薬王寺は北鎌倉から、亀ヶ谷の切通を越える道の脇道にあり。住宅地に、ひっそりと建っています 戦国...
北鎌倉から行くときは、亀ヶ谷の切通を通ります。
亀ヶ谷切通し 抜け道ですが、自動車は禁止です。アクセスデータ付き
亀ヶ谷(かめがやつ)切通しは、幕府が整備しました。 源頼朝が鎌倉に幕府を開いてから、整備されました。鎌倉七口切通しのひとつです。 鎌...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る