シェアしていただけると、嬉しいです。

ティツィアーノとヴェネツィア派展 2017年東京都美術館 フローラ、ダナエと代表作が見れました

ティツィアーノ 「フローラ
ティツィアーノ 「フローラ」ティツィアーノ展Facbook

ティツィアーノの美しさを感じる展覧会

「画家の王」と呼ばれるティツィアーノは、展覧会場でそこだけ、輝いている絵画でした。この展覧会場では、他の画家の絵はティツィアーノの引き立て役にしかなっていませんでした。繊細で、ナチュラルで、大胆です。美しい「フローラ」金の雨が茫洋とした筆致の「ダナエ」。凡庸な表現だけれどティツィアーノは本当に美しいし、天才と思いました。

こんな展覧会でした。

全5点と回顧展というには足りない枚数ですが、ティツィアーノの代表作中の代表作、「フローラ」「ダナエ」「マグダラのマリア」「教皇パウルス3世」と若かりし日の作「復活のキリスト」が展示されていました。さすがこれは素晴らしい。

ティツィアーノ 「復活のキリスト」

ティツィアーノ 「復活のキリスト」Facabookより

展覧会の構成は、第一章がベッリニーなど、ティツィアーノの先輩格の作品、

第二章はティツィアーノ盛期、来日はありませんでしたが、若くして亡くなった、ヴェネツィア派の本に出ている、先輩ジョルジョーネの「眠れるヴィーナス」に近い別の画家の作品とティツィアーノなどヌード画を並べたコーナーもありました。先輩が波風立たないように清潔なヌード画を描いたのに、商売上手なティツィアーノはあっという間にエロ絵にした手練を見れるコーナーでした。(ティツィアーノ以外、ちょっと落ちる画家の作だったのは残念!)

第三章はライバルのティントレット、ヴェロネーゼの作品のコーナーでした。両人の作は一枚づつしかなく、工房作や模写でした。本人作のヤコボ・テントレット 「ディアナとエンディミオン(もしくはヴェヌスとアドニス)」とヴェロネーゼの「聖家族と聖バルバラ、幼い洗礼者ヨハネ」は良い作品で見ごたえがありました。


展覧会の内容が分る動画を貼っておきます。

感想

会期も迫りました3月31日に、行きました。この後渋谷のBunkamuraミュジアムの河鍋暁斎展に行きました。天才・多作・長生きの巨匠ふたりの展覧会でした。膨大な作品の中から何を選び見せるか、運営者側の意図も見えた展覧会でした。

河鍋暁斎展はイスラエル人のゴールドマンさんのコレクションの紹介で、会場すべて暁斎の絵画!日本画の特筆で会場ビッシリでした。同じ題材の作品をまとめていて。「鴉」の絵が並べられていたりします。精巧な鴉、手抜きなやつ、少ない筆致で情緒のある鴉と、暁斎も天才だけど人間だよなーと、思えた展覧会でした。

それに対して、ティツィアーノ展は、画集に載っていたり、本で紹介される代表作が来日。「フローラ」「ダナエ」カポディモンティ所蔵「教皇パウルス3世の肖像」はじめとする5点を展示。選りすぐり中の選りすぐりで、これは逃してはいけないと思い駆けつけました。他の画家の作品は引き立て役なのか、無名作家の意欲作が少なかったです。残念!

ヴェネツィア派の展覧会が昨年の秋にあったばかりで、こちらと比べてしまいました。

ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠展

ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち 新国立美術館 テイツィアーノの4mを超える「受胎告知」来日
本邦初公開、アカデミア美術館の所蔵展。 イタリアで花開いたルネッサンス、フィレンツェのルネッサンスの画家たちは、明快なデッサンに基ずいて、...

新国立美術館であったこちらの展覧会は、カルパッチョ、グルヴェッリ、ティツィアーノの師匠のベルニーニの中世から初期ルネサンスのコーナーが充実していました。ライバルのテントレット、ヴェロネーゼ、テントレットも見ごたえがありました。ヴェネツィア派全体に流れがつかめる展覧会でした。そこまで有名でない画家でも粒ぞろいの作品多くて。一流派を基いたのは、ヴェネツィアの画家全体のレベルの高さなんだよ。

ティツィアーノ以外の気になった絵画

ジョバンニ・マンスエーティ「博士たちとの議論」

第一章でこの絵の前に、白人さんが数人たかっていました。ジョバンニ・マンスエーティの建物に学者さんたちが沢山議論している絵です。建築好きを唸らせる絵です。ウフィツィ美術館の所蔵です。「こういう絵は面白いから好きなんだよね」と見ていたら会場の他のお客さんも溜まってきて、人だかりしました。これはもっとメジャーになってよい絵かな。リンク先のWikiから見れます。ウフィツィ美術館で有名画家と同室のようです。

ヤコボ・テントレット 「ディアナとエンディミオン(もしくはヴェヌスとアドニス)」

飛びます飛びます!で私の大好きな画家のテントレットです。暗い宗教画をよく描いていますが、これは明るい神話の絵です。ヴィーナス親子と天使が上から降りてきて、空中でくるくる回っています。

東京都美術館ティツィアーノとヴェネツィア派展 内覧会レポート

ティツィアーノとヴェネツィア派展 概要

w e b: 特別サイト http://titian2017.jp/
都美術サイト内ージ http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_titian.html
twitter https://twitter.com/titian2017
facebook ティツィアーノとヴェネツィア派展
会  期:  2017年1月21日(土)~4月2日(日)
会  場:  東京都美術館
休 館 日 :  月曜日 3/20・27は開室 3/21は閉室
開館時間:  9:30~17:30 毎週金曜日は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
入 場 料  : 一般1,600円(1,300円)大学・専門学校1,300円(1,100円)
高校生800円(600円)65歳以上1,000円(800円)内、前売り・団体20名以上、中学生以下無料、各種障がい者手帳での割引
詳細はサイトで、http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_titian.html

東京都美術館アクセス方法

webサイト: web http://www.tobikan.jp/index.html
twitter https://twitter.com/tobikan_jp
facebook https://www.facebook.com/TokyoMetropolitanArtMuseum
住   所: 東京都台東区上野公園8-36
電   話:  03-3823-6921(代表)
入 館 料: 無料 各展覧会に入場料がかかります。

アクセス方法 webページ

JR上野駅 公園口 徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 7番出口 徒歩10分
京成線京成上野駅 徒歩10分

東京都美術館には駐車場はありません。

東京都台東区上野公園8-36

ヴェネツィア・ルネッサンスの巨匠たち 新国立美術館 テイツィアーノの4mを超える「受胎告知」来日
本邦初公開、アカデミア美術館の所蔵展。 イタリアで花開いたルネッサンス、フィレンツェのルネッサンスの画家たちは、明快なデッサンに基ずいて、...
メディチ家の至宝展 東京都庭園美術館
嬉しい!ドレスコード割引「真珠 (Pearl)」。 パール(イミテーション可)をつけて入場すると、100円引きです。皆さんパールのアクセサ...
カラヴァッジョ展 国立西洋美術館 2016年。大潮流を作った、ならず者。
女占い師 カラヴァッジョ 国立西洋美術館のサイトより 2016年3月27日、染井吉野が咲ききらない上野公園で、花見をする酔狂人たちを横...
ボッティチェリ展、2016年都美術。甘美なルネサンス
昨日、2016年3月27日、染井吉野が咲ききらない上野公園で、花見をする酔狂人たちを横目にしながら、国立西洋美術館のカラヴァッジョ展、すいれ...
フェルメールとレンブラント:17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち展、六本木ヒルズ。
国立新美術館から、六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーに、行きました。 フェルメールとレンブランド:17世紀オランダ黄金の巨匠たち...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る