シェアしていただけると、嬉しいです。

禅居寺、山ノ内 梅かまくら特別参拝で行く非公開寺院、アクセスデータ付き。

禅居院
禅居院

年に一度の、梅かまくら特別参拝に参加しました。

建長寺の向かい側にある、禅居寺は非公開寺院で、普段は檀家さん以外境内に入ることもできません。一般の人たちが参拝できるのは、年に一度鎌倉十三仏詣りの梅かまくら特別参拝だけです。今回この貴重な機会に参加させて頂きました。

「どうぞ、静にしておいて下さい。」

お寺の方に、

写真は沢山撮っても良いですが、ネットで公開しないで。

と言われましたので、お写真は門のところまでの紹介といたします。梅が咲き誇るお庭など120枚も写真を撮りましたが、私個人で楽しみます。家具デザインの参考と、させていただきます。(一応前向きに)あしからず。

禅居院 入り口の看板

禅居院 入り口の看板

2017年の、梅かまくら特別参拝の様子

2月9日、雨の降る中13時30分より、禅居院の梅かまくら特別参拝がはじまりました。本堂でお坊様が禅居院についてお話されました。最後に全員で般若心経を唱えて終わりました。その後は梅が咲いている、境内の日本庭園を散策し、解散となりました。

お坊様に聞いた話を一部紹介します。

中国から来た、清拙正澄・大鑑禅師

鎌倉時代も終わり、建長寺二十二世、鎌倉執権北条高時の招きで、大鑑禅師は五十三歳来日しました。大鑑禅師の住まいでもある塔頭が、禅居院です。

大鑑禅師は建長寺の他、鎌倉では円覚寺、浄智寺、京都では南禅寺の住職をつとめました。応援した小笠原貞宗のために信濃に開善寺を開きました。摩利支天で知られる京都の建仁寺塔頭禅居庵は禅居院と姉妹寺院です

禅宗の礼儀作法の禅規に優れた僧でした。決まり事を一新しました。大鑑禅師を応援した小笠原貞宗の家は小笠原流弓馬礼法の家で、後醍醐天皇に「武士の規範」と言われました。
弓馬術礼法小笠原流が5月5日にご奉仕する草鹿式

鎌倉宮 草鹿式 水干・直垂・烏帽子姿で弓を射る、鎌倉時代絵巻
2016年5月5日に、鎌倉宮で行われました、鎌倉武士の弓の行事、草鹿式(くさじししき)に行きました。鎌倉時代を彷彿とさせる行事で、興味深かっ...

禅居院の仏像

本堂には、中央に本尊の聖観音菩薩、右に摩利支天坐像、左は開山の大鑑禅師の御坐像となっていました。

木造聖観音菩薩半跏坐像

南北朝後期の木造物で、県の重要文化財です。鎌倉文化圏の仏像の特徴である、半跏=片足をもう片方の膝にのせる坐り方をした、仏像です。博物館から貸し出しのお願いが来るそうですが、「静にしてほしいので、東慶寺さんの水月観音にしてください。」と言ってお断りしているそうです。

東慶寺、次は水月観音を見にまいりましょう。アクセスデータ付き。
東慶寺はビジュアルのよいお寺です。 どこを向いても絵になる。どこを撮っても様になる写真がとれる、東慶寺はビジュアルの良いお寺です。人気のあ...

中国の皇帝のプレゼント摩利支天尊像

摩利支天は小さくて、すばしっこくて、あまり速いので御日様も見えない神様です。戦国時代には上杉謙信・織田信長をはじめとして、多くの戦国武将に信仰され、江戸時代にはすばしっこさから商売繁盛の神として、商人に信仰されています。

摩利支天尊像は、大鑑禅師が中国から持ってきたお像で、時の皇帝から頂いたものだそうです。三面六臂=頭が3つ手が6本の小さなお像だそうです。40cmほどの江戸時代に作られた”御前立”の蓮の部分にお祀りされています。

火伏の神として、御札がありました。

お檀家さんと仲がいいお寺

禅居院さんに行ってみて、境内と本堂を歩いた感想ですが、檀家さんに大切にされているなと思いました。本堂に曼陀羅が飾られていました。禅宗に曼陀羅?これは後で、ツッコミたい=質問したいなと思っていたら、檀家さんがチベットに行った時のお土産だと話されました。本堂の柱に、書を彫刻したものがありました。これも質問タイムで、檀家さんの書かれた書を彫刻したものだそうでした。

お庭の様子ですが、ちょうど梅が見頃でした。気になる人は来年の梅かまくら特別参拝で。

 

禅居院 門

禅居院 門

禅居寺とは

宗派 臨済宗建長寺派

山号寺号 石屛山 禅居院(せきびょうざん ぜんきょいん)

創建 元徳年間(1329~1331)鎌倉時代
開山 清拙正澄大鑑禅師
開基 小笠原貞宗
本尊 聖観音菩薩

アクセスデータ

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市山ノ内1534
電   話:  0467-22-7974

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線北鎌倉駅 徒歩15分

バ ス:江ノ電バス 鎌倉駅⇔大船駅・本郷台駅・上大岡駅 建長寺バス停下車 1分

神奈川県鎌倉市山ノ内1534

一般の人が参拝できるのは、年に一度、十三仏詣りの梅かまくら特別参拝だけです。

北鎌倉 山ノ内の紹介
東慶寺

東慶寺、次は水月観音を見にまいりましょう。アクセスデータ付き。
東慶寺はビジュアルのよいお寺です。 どこを向いても絵になる。どこを撮っても様になる写真がとれる、東慶寺はビジュアルの良いお寺です。人気のあ...
2016年 秋の東慶寺に行ってまいりました。
秋の東慶寺に行ってきました。 昨日、9月27日に東慶寺に行ってきました。このところ台風なので、涼しさを通り越して寒い日が続いていました。数...
明月院
明月院 山之内 あじさい以外の見どころも紹介 アクセスデータ付き。
 紫陽花で有名になった、明月院(めいげついん)。 紫陽花ですっかり有名になった、明月院です。紫陽花が植えられた経緯は、人手不足で植えっぱな...
2016年、今年の明月院の紫陽花は、青色が鮮やかでした。
青い紫陽花が、みごとです。 観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます。時折明月...
明月院の非公開庭園、本堂後庭園に紅葉を見に行ってきました。2016年 秘密の庭に!
 丸窓の向こうに行って見たいと思いませんか? 明月院は人気があるので行かれた方も多いかと思います。明月院の名物の本堂の丸窓の行列に並んで、...
明月院の非公開庭園、本堂後庭園に花菖蒲を見に行ってきました。2017年秘密の庭に!
明月院の有名な丸窓の向こうは、花菖蒲の花園。 紫陽花で有名な北鎌倉の明月院には、普段は非公開の庭園があります。本堂の裏で「本堂後庭園」とい...
円覚寺
円覚寺 2017年2月 梅かまくら特別参拝でのお坊さんのお話、アクセスデータ付き。
2017年2月の、梅かまくら特別参拝。 2017年2月8日の「僧侶とめぐる特別参拝(舎利殿も含む)」に参加しました。円覚寺のお坊さんの案内...
円覚寺 仏日庵 抹茶で一休み、アクセスデータ付き。
塔頭(たっちゅう)に、入ってみたくなる円覚寺。 塔頭(たっちゅう)は有力な僧が亡くなると、それを慕う僧が作った小さなお堂です。今は僧侶の住...
insutagramをやっている人は円覚寺如意庵に行きましょう、アクセスデータ付き。
insutagramに映えそうな、お寺 insutagramやってますか?私はyamamotoーkimiko名義でやっています。 フォロー...
円覚寺でこれ気になりました。釣り行燈?少し調べてみた。
円覚寺に2015年11月3日の祭日に行ったのですが、混んでいて写真が撮れない。見るだけでしたら、観光客の反応も見られて、それもまた面白いと思...
円覚寺 国宝 舎利殿の曲線 2015年11月の公開、デザインについての感想。
円覚寺の舎利殿が拝観に行って来ました。 円覚寺宝物風入れと舎利殿公開の概要 細部のデザインが気になりました。 子供のころか...
円覚寺 建長寺 宝物風入れ
デザインの種を探しに!国宝・重要文化財多数。円覚寺・建長寺の宝物風入れ 2015年11月
11月1日~3日に、円覚寺・建長寺の宝物風入れが、ありました。 風入れとは、虫干しを兼ねて、宝物の公開をすることです。国宝・重要文化財、歴...
浄智寺
山ノ内 北鎌倉の浄智寺、地味そうだけど、行くと面白いよ。アクセスデータ付き。
浄智寺は地味そうだけど、どっこい面白い! 北鎌倉駅周辺は、大きなお寺の円覚寺、駆け込み寺の東慶寺、紫陽花寺有名な明月院と有名なお寺さんがあ...
子供から大人まで、いろいろと楽しめる 浄智寺 山ノ内
わびさびから、子供も楽しめる、変化のあるお寺 私は北鎌倉エリアの観光では、浄智寺をお勧めしています。家に近い場所なので、知り合いを連れてい...
円応寺
円応寺、鎌倉時代の閻魔大王像は、鎌倉時代の名作です。アクセスデータ付き。
澁澤龍彦の小説「護法」の舞台。 澁澤龍彦の「護法」(うつろ舟 収録)の冒頭、江戸時代、長谷寺の門前で芸者遊びをする地元の町人の若者の宴で、...
長寿寺、4~6月 10・11月 金・土・日曜・祭日 限定公開です
長寿寺 山ノ内 足利尊氏の邸宅跡の、季節限定公開の美しい寺です。アクセスデータ付き
長寿寺は鎌倉で一番美しいお寺だと、私は思っています。限定公開です。 足利尊氏の邸宅跡で、墓があります。南北朝好きな人は、是非、行ってく...
長寿寺 山ノ内 牡丹の花が満開でした。季節限定公開の美しい寺です。アクセスデータ付き
牡丹の花が満開でした。 長寿寺は私が鎌倉で一番美しいお寺だと、思ってるお寺です。期間限定公開のお寺ですが、三回も見に行ってしまいました。建...
長寿寺 山の内 魅力その一、幻想的な観音堂。
鎌倉で一番美しい寺 観光に役立つ、アクセスデータはこちらのエントリーです。 「鎌倉で、一番美しい寺は、」と問われたら。私は山ノ内...
長寿寺 山ノ内 魅力その二、和室と石畳。
座敷は風情があります。 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータ付きエントリーは、こちら。 今回は私が好きで、見ると反射的にたくさん...
禅居院 非公開寺院をのぞいてきました
禅居寺、山ノ内 梅かまくら特別参拝で行く非公開寺院、アクセスデータ付き。
年に一度の、梅かまくら特別参拝に参加しました。 建長寺の向かい側にある、禅居寺は非公開寺院で、普段は檀家さん以外境内に入ることもできません...

光照寺
光照寺 北鎌倉 キリシタンの遺物が残る寺。アクセスデータ付き。
北鎌倉のはずれにあります。 光照寺(こうしょうじ)は北鎌倉のはずれにあります。普通の観光客は行かないと思います。隠れた花の名所です。9月に...
成福寺 横須賀線で北鎌倉駅の手前で見えるあのお寺です、鎌倉ではレアな浄土真宗
成福寺 小袋谷 横須賀線から見えるあのお寺です、唯一の浄土真宗?アクセスデータ付き。
鎌倉市唯一の、浄土真宗のお寺でした。実は増えた。 東京から横須賀線で鎌倉に行くと、大船駅と北鎌倉駅の間に、茅葺の立派な山門が見えるお寺です...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る