シェアしていただけると、嬉しいです。

由比若宮 元八幡宮 材木座、アクセスデータ付き。

由比若宮 元八幡宮
由比若宮 元八幡宮

由比若宮は住宅地の中にあります

由比若宮(ゆいわかみや)元八幡宮は、鶴岡八幡宮が元あった場所で、源頼義が創建した、鎌倉の歴史にも関係する、有名な神社です。

元八幡というバス停もあり、だいたいの場所は知っていましたが、今回はじめて行きました。表通りから住宅街に入ったところにあり、地図を見ないとたどり着けない場所です。路地の入り口に看板をつけて欲しいな。

お社が小さいです、拍子抜けしました。鎮守様ぐらいの大きさがあるのかと思いきや、街角のお稲荷さまサイズで驚きました。でも鶴岡八幡宮さまより元八幡の方がよいという、地元の方もいらっしゃる神社です。

由比若宮 元八幡宮

由比若宮 元八幡宮

石清水の井戸

三浦道踏切の方向から来た道の途中に、「石清水の井戸」がありました。由比若宮は京都の石清水八幡宮から勧請されましたので、この井戸も石清水八幡のゆかりがあるのでしょうか。ゆかしい名前の井戸です。

石清水の井

由比若宮のそばの石清水の井

こらむ、神主さんの家?が良いデザインでした。

久しぶりにデザインでみる鎌倉の話。

神社と隣接して建っている、白漆喰の純日本家屋は、神職さんのお宅でしょうか?なかなか清々しくて、目によろしかったです。背筋を伸ばすような、礼儀正しい日本の美と思います。

東京をはじめとして南関東の古い家は、下見板の外壁の家になります。1970年代にモルタルが一般化するまで、これでした。鎌倉は空襲に遭わなかったので市内のそこかしこに、下見板の古民家が残されています。鎌倉散策の折、戦前に建てられた家を探しながら歩くのも楽しいかと思います。

木造家屋で漆喰壁の建物は、東京都とか湘南であまり見かけないので、珍しいです。寺社の建物ではときどき見かけるので、宮大工さんの手になるものでしょうか?

由比若宮 元八幡宮 社務所

由比若宮 元八幡宮の社務所

由比若宮 元八幡宮とは

前九年の役で奥州を鎮定した源頼義が。康平六年(1053 平安時代)、源氏の守り神として石清水八幡宮を由比郷鶴岡に勧請、由比若宮とも鶴岡若宮とも呼ばれたことに始まる(現在、材木座にある由比若宮=元八幡のこと)。永保元年(1081)に源義家は修復、そして永保元年(1180)、鎌倉入りを果たした頼朝は新たな社殿を造営して小山郷北山(現在の鶴岡八幡宮の場所)へ遷座し鶴岡若宮と称した。

鎌倉の神社 小事典

アクセスデータ

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市材木座1-7
電   話: 0467-22-0315(鶴岡八幡宮)
管理 神社: 鶴岡八幡宮 https://www.hachimangu.or.jp/

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 東口 徒歩15分

バ ス:京急バス 鎌12鎌倉⇔九品寺循環 元八幡 1分

神奈川県鎌倉市材木座1-17

近くのお寺と神社
八雲神社
八雲神社 大町 厄払いと大町祭りで有名。アクセスデータ付き
由緒ある神社です。 十一月連休の昼下がり、けっこう参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。...
教恩寺
とおせんぼの木、教恩寺 大町 戦国大名ゆかりの寺 アクセスデータ付き
小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニ...
辻の薬師堂
辻薬師堂 大町 鎌倉国宝館名物の十二神将像のあったお堂です。アクセスデータ付き。
かつて平安時代の仏像がありました。 大町の横須賀線の踏切のそばに、辻の薬師堂・辻薬師と呼ばれるお堂があります。本興寺の向かい側になります。...
妙長寺
妙長寺 材木座、泉鏡花の幻想小説の舞台です。アクセスデータ付き。
郵便ポストと、日蓮像がめじるし。 バス通り沿いに、右に日蓮像、左に旧型の郵便ポストが目印のお寺があります。妙長寺です。境内は、よく手入れさ...
向福寺
向福寺、材木座。アクセスデータ付き。
材木座の小さな寺です。 バス通りから少し奥まったところに、ひっそりとありました。 「丹下左膳」の作者林不忘が新婚時代に住んでいました。 ...
由比若宮 元八幡宮

由比若宮 元八幡宮

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る