シェアしていただけると、嬉しいです。

旧石井家住宅 玉縄城下、龍宝寺にある江戸時代の民家です。アクセスデータ付き

旧石井家住宅
旧石井家住宅

江戸時代の農家が保存展示されています。

大船駅から西の、龍宝寺の境内に、旧石井家住宅があります。お寺の山門入って右手の民俗資料館の並びです。土壁が美しい建物です。

鎌倉市 植木にある龍宝寺への行き方はこちら

龍宝寺、戦国時代の小田原北条氏ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
戦国時代の玉縄北条氏のお寺です。 源実朝伝説 龍宝寺の辺りは、むかし七騎谷と呼ばれる、人が入らない谷でした。鎌倉三代将軍源実朝が、鶴...
龍宝寺 山門

龍宝寺 山門

国の重要文化財 旧石井家住宅

旧石井家住宅は、国の重要文化財です。もともとはこの近くの関谷にあり、そこから移築されました。

建設時期 江戸中期、17世紀後半
規模 桁行15.5m、梁間9.1m、
形式 寄棟造、茅葺
間取り 土間沿いの広間と、畳の部屋、板敷の部屋の3部屋

石井家は戦国時代玉縄城主の北条一族につかえていた地侍で、江戸時代には名主になりました。

この建物は、戸口や窓の開口部を少なくした、神奈川県の農家の典型的な建物です。

http://www.weblio.jp/content/%E6%97%A7%E7%9F%B3%E4%BA%95%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85

鎌倉市役所サイト内龍宝寺解説

龍宝寺 旧石井家住宅

龍宝寺 旧石井家住宅

旧石井家住宅の写真

2012年11月と2016年10月に撮影した写真になります。

建築の外側 土壁がいい色合い

撮影した日が、玉縄城のお祭りの日でしたので、お掃除が行き届いていました。

旧石井家住宅

旧石井家住宅

旧石井家住宅

旧石井家住宅

旧石井家住宅

旧石井家住宅

旧石井家住宅 入り口

旧石井家住宅 入り口

旧石井家住宅

旧石井家住宅

土間と広間

土間も広間も長方形で広いです、建具の仕切りがありません。広間には囲炉裏もあります。土間を客席に広間を舞台にして、コンサートや落語会も開かれています。梁がカッコ良い!

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間 障子が閉まった状態

旧石井家住宅 土間と広間

旧石井家住宅 土間と広間 土間方から広間を見る

奥の畳敷きの部屋と、板敷の部屋

土間に面した広間の奥に、畳敷の部屋と、板敷の部屋がありました。畳敷きの部屋は日が差し、床の間はありませんが、一番良い部屋のあつかい。板敷の部屋はタンスが置いてあり納戸のようです。

旧石井家住宅

旧石井家住宅 奥の畳の部屋から板敷の部屋を見る。

旧石井家住宅

旧石井家住宅 奥の畳敷き部屋

旧石井家住宅

旧石井家住宅 畳敷きの部屋のから屋根裏を見る。

建物の外には、民具の展示とお宮さん。

屋外に民具の展示と、お社がありました。

旧石井家住宅 屋外展示

旧石井家住宅 屋外展示

お社

お社

うつくしい、江戸初期の家を見に行く、鎌倉旧石井家住宅。
鎌倉 旧石井家住宅 に行ってきました。 旧石井家住宅の紹介とアクセス 龍宝寺のアクセスデータ このエントリーは2012年11月...

旧石井家住宅・龍宝寺のアクセスデータ

こちらのエントリーも参考にしてください。

龍宝寺、戦国時代の小田原北条氏ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
戦国時代の玉縄北条氏のお寺です。 源実朝伝説 龍宝寺の辺りは、むかし七騎谷と呼ばれる、人が入らない谷でした。鎌倉三代将軍源実朝が、鶴...
webサイト: 無し
住   所: 神奈川県鎌倉市植木129
電   話:  0467-46-2807
入場時間 :  ~日没
拝 観 料:  無料 旧石井家住宅・玉縄民俗資料館はそれぞれ100円

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線・湘南モノレール大船駅西口 徒歩20分

バ ス:神奈中バス 大船⇔関谷インター⇔藤沢 植木谷戸 徒歩3分

神奈川県鎌倉市植木129

2012年の旧石井家住宅のレポート

うつくしい、江戸初期の家を見に行く、鎌倉旧石井家住宅。
鎌倉 旧石井家住宅 に行ってきました。 旧石井家住宅の紹介とアクセス 龍宝寺のアクセスデータ このエントリーは2012年11月...

玉縄城に行ってきました。築城500年祭

玉縄城築城500年祭に行きました。玉縄城データーもあります。
玉縄城築城500年祭 注意:このイベントは、2012年11月にありました、終了いたしました。 龍宝寺境内の国の重要文化財、旧石井家住...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る