シェアしていただけると、嬉しいです。

宝戒寺 小町 萩の花で有名、アクセスデータ付き。

宝戒寺 聖徳太子堂
宝戒寺 聖徳太子堂

後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、建てた寺。

白い萩の花で有名です。鶴岡八幡宮を前の道を、二階堂方面に小町小路と、鶴岡八幡宮前からの横大路が交差するところにあります。

鎌倉時代、ここは北条執権の邸宅、小町邸がありました。裏山には北条一族が最後に立てこもった、東勝寺(廃寺)や腹切り櫓(やぐら)もあります。

鎌倉幕府滅亡後、後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、合戦で滅亡した、北条一門ほか、鎌倉方の霊を鎮魂するため、宝戒寺を作らせました。

見どころ

宝戒寺は、何度も火災にあい、大正時代の関東大震災で建物が倒壊したので、古い時代の建物はありません。花の寺として名高く、萩に囲まれた境内に足を踏み入れると、足利尊氏が創建した当時の、歴史の重みを感じられます。

聖徳太子堂

門を入って、右手にある、手前のお堂です。聖徳太子をお祀りしています。

聖徳太子は、仏教の伝来に寄与しました。また、工芸技術者の守り神でもありました。一月二十二日に太子講がおこなわれます。

宝戒寺 聖徳太子堂

宝戒寺 聖徳太子堂

宝戒寺 聖徳太子堂

宝戒寺 聖徳太子堂

宝戒寺 聖徳皇太子堂

宝戒寺 聖徳皇太子堂

徳宗大権現堂(とくそうだいごんげんどう)

鎌倉幕府の最後の執権、北条高時を、徳宗大権現として祀っています。

鎌倉幕府が滅んだ五月二十二日に、徳宗大権現会・大般若経転読会がおこなわれます。

宝戒寺 徳宗大権現堂

宝戒寺 徳宗大権現堂

大聖天歓喜天堂(だいしょうてんかんぎてんどう)

秘仏、大聖歓喜双身天王(歓喜天・聖天様)をおまつりしています。

お堂の中をのぞいても、仏像は見れませんが、インドでは像の神様ガネーシャ様です。霊験あらたかです。

毎年5月23日に大聖歓喜天供(だいしょうかんぎてんぐ)という行事がありまうす。

宝戒寺 大聖天歓喜天堂

宝戒寺 大聖天歓喜天堂

 本堂

本堂に上がれます。ただし、撮影禁止です。

本尊の子育経読地蔵大菩薩、鎌倉三十三観音霊場札所第二番の仏母准胝観音、鎌倉江の島七福神の毘沙門天をはじめとして、15の仏像と、天女の絵が迎えてくれます。

御朱印の方は、寺務所もこちらになります。

宝戒寺 本堂

宝戒寺 萩と本堂

宝戒寺 本堂

宝戒寺 本堂

宝戒寺 本堂

宝戒寺 本堂

宝筐院塔

本堂の左手にあります。

滅亡した北条氏と鎌倉合戦、東勝寺での戦没者を、供養する、慰霊塔です。写経・写経石が、納められています。

こらむ、天台宗のお寺は、宝戒寺と杉本寺だけです。

こちらのエントリーも、読んでもらえればうれしいです。

このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒...

二階堂の杉本寺でも書いたのですが、鎌倉で天台宗のお寺は、宝戒寺と杉本寺の2つしかありません。杉本寺は、坂東三十三所観音霊場の第一番札所で、鎌倉で一番古いお寺です。奈良時代創建になります。

近くなので、宝戒寺・杉本寺の両方のお寺に行ってみては、いかがでしょうか。

鎌倉で一番古いお寺 杉本寺に小学生の時はじめて、行きました。そこで先生に、「城です」と説明を受けました。調べてみましたら、戦国時代の話かと...

地元ネタですが、30年くらい前に聞いた話ですと、宝戒寺と杉本寺の住職は、同じお宅の方だそうです。

宝戒寺と杉本寺は、本堂を開放して、仏像をすぐそばで見れるとか。サイト運用にSNS、パンフレットに作りがほぼ同じとか、門前に再建計画の看板を出しているなど、運営方法が似ています。

ちなみに、もう一つの、密教宗派、真言宗のお寺は、明王院浄光妙寺満福寺と。市内に多くあります。

宝戒寺とは

宗派 天台宗

山号寺号 金龍山釈満院円頓宝戒寺(きんりゅうざんしゃくまんいんえんとんほうかいじ)

創建 建武二年(1335)南北朝時代
開山 円観慧鎮(えんかんえちん)慈威
開基 後醍醐天皇
本尊 子育経読地蔵大菩薩(こそだてきょうよみじぞうだいぼさつ)

小町大路と鶴岡八幡宮前からの横大路が交差するところに位置する。周辺には鎌倉幕府の執権・北条家代々の屋敷があったといわれ。(略)元弘3年(1333)、新田義貞の鎌倉攻めにより北条一族は滅び、邸も焼かれてしまったが、その三年後、一族の霊を弔うために後醍醐天皇が足利尊氏に命じ、屋敷跡に宝戒寺を建立した。

また建立するにあたっては、国宝的人材を養成し、修業させるための道場としての意図もあり、開山の円観慧鎮はここに円頓大戒(金剛宝戒)と天台密教の道場として戒壇院を置いた。

鎌倉の寺 小事典

アクセスデータ

webサイト: webサイト http://hokaiji.com/index.html
facebook  https://www.facebook.com/hokaiji
住   所: 神奈川県鎌倉市小町3-5-22
電   話:  0467-22-5512
駐 車 場: なし
入場時間 :  8:00~16:30 最終入門 16:15
拝 観 料: 大人(中学生以上)100円 小人(小学生)50円
2018年1月より
大人(中学生以上)200円 小人(小学生)100円
御朱印受付:  本堂内寺務所 300円

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 西口 徒歩15分

バス :
京急バス 鎌倉駅 ⇔ 大塔の宮行き 大学前下車 2分
京急バス 鎌倉駅 ⇒ 金沢八景駅行、鎌倉霊園太刀洗行、ハイランド循環行、大学前下車 2分

神奈川県鎌倉市扇ガ谷2-12-1
宝戒寺 参道の敷石

宝戒寺 参道の敷石

宝戒寺 萩

宝戒寺 萩

近くの、神社・お寺・カフェ・史跡
小町大路(若宮大路の東を平行に通る道)周辺を、鶴岡八幡方面から、大町方面の順番です。
宝戒寺

このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒...
東勝寺跡 腹切り櫓(やぐら)
中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史...
大仏次郎茶屋 作家 大仏(おさらぎ)次郎の家、週末はカフェになります。
大佛次郎茶亭 10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。ねこの絵がかわいい。ねこのお...
日蓮辻説法の跡
鎌倉時代の繁華街で、日蓮上人が布教活動 小町大路 日蓮辻説法のある通りは、小町大路といいます。鎌倉時代は、有力御家人の屋敷と庶民の住...
蛭子神社
明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。 若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まるところから、右に曲がる教会がある道の突き当りが、...
珈琲 井川
喫茶店がある、幸せ。 観光地なので、昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、観光エリア以外の大船にも喫茶店が残ってい...
本覚寺
駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店が...
妙本寺
友達を、鎌倉案内で、一番最初に連れて行くお寺です 妙本寺に、10代・20代のころ、友人が遊びに来ると、鎌倉駅から妙本寺に直行しまし...
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界の...
ぼたもち寺 常栄寺
ぼたもち寺伝説 通称ぼたもち寺、常栄寺です。 日蓮上人が、文永八年(1271)九月十二日、裸馬に乗せられ、市中引廻しの途中、この地に...
八雲神社 大町
由緒ある神社です。 十一月連休の昼下がり、けっこう参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。...
教恩寺

小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニ...

2016年8月26日初出
2017年12月24日料金改定

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る