スポンサーリンク

妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。

妙本寺 方丈門 大町・小町・材木座
妙本寺 方丈門
この記事は約6分で読めます。

とってもヴィジュアルの良いお寺

妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください

妙本寺 大町 必見!鎌倉駅から8分で行ける異世界、比企一族と竹御所の悲劇の寺 アクセスデータ付き。
友達を、鎌倉案内で、一番最初に連れて行くお寺です 妙本寺に、10代・20代のころ、友人が遊びに来ると、鎌倉駅から妙本寺に直行しました。一番最初に連れて行って、このギャップに驚いてもらいました。 人通りの多い、若宮大路から、花...

鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。拝観料が無料なところも

参道

木立の中を進みます。幻想的です。ゆるく長い坂道です。繁華街から少し住宅地に入っただけなのに、静かな杉木立に囲まれた参道になります。ジョギングする人もしばしば、犬のお散歩も見かけます。ほどよい坂道で寺の境内が広いので、近所の人に利用されています。

妙本寺 参道

妙本寺 参道

総門をくぐると、視野が広がります。足を進めると緑が深くなります。

妙本寺 参道

妙本寺 参道

祖師堂に、寝殿造りを感じる。歴史的には違いますが。

祖師堂は天保年間の建立、鎌倉では一番大きいお堂です。

 

 

blogPB223178

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

まず。お断りします。鎌倉時代の寝殿造りは、平安時代そのままです。この比企谷にあった、比企一族の、邸宅は、京都の平安期の寝殿作りそのままの、女性的な華奢な建物であったはずです。

鎌倉時代らしい、建築物は中国から移入された禅宗を待つことになります。

円覚寺 国宝 舎利殿の曲線 2015年11月の公開、デザインについての感想。
円覚寺の舎利殿が拝観に行って来ました。 円覚寺の総合案内は、こちら。 円覚寺宝物風入れと舎利殿公開の概要 細部のデザインが気になりました。 子供のころから数えると3回目の、円覚寺舎利殿の拝観になります。前...

祖師堂は江戸時代の建立です。建物の随所に江戸時代らしい意匠があります、建物です。格子の蔀戸(ガラス入り)です。土足で上に上がれるのが、良いですね。蔀戸は開いてなくて中が覗けないのが残念です。

まわりの回廊は自由に見させていただけます。話し込んでいるご婦人のグループがいました。

蔀戸のはまったお堂をうろうろしていると。素朴で武骨な鎌倉の寝殿造りという、想像がわいてきました。武士の邸宅。女房装束の若狭局が、悲劇の一幡を抱いて出てきそうと、妄想(先に書きましたように、歴史的には違うけれど。)

鎌倉時代の人は、このように建てないけれど、鎌倉らしく思える建物です。

鎌倉=素朴、武骨は、現代的な感覚です。
鎌倉時代は平安時代あるいは、京都を引き継いだ、洗練された時代だったと感じてています。

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

妙本寺 祖師堂

blogPB223215

妙本寺 祖師堂

blogPB223236

妙本寺 祖師堂

二天門

日蓮宗では、山門のことを、二天門と呼びます。江戸時代の建物になります。ここだけが、朱色なので目を引きます。

妙本寺 二天門

妙本寺 二天門

 

妙本寺 二天門

妙本寺 二天門

二天門の彫刻、ここだけ極彩色。です。

blogPB223269

枯れ葉散る石畳、鎌倉石でしょうか。こういうデティールが、幻想感、異世界感を感じさせる要因になるのです。

妙本寺 二天門

妙本寺 二天門

妙本寺の観光に便利なアクセスデータ付きのエントリー

妙本寺 大町 必見!鎌倉駅から8分で行ける異世界、比企一族と竹御所の悲劇の寺 アクセスデータ付き。
友達を、鎌倉案内で、一番最初に連れて行くお寺です 妙本寺に、10代・20代のころ、友人が遊びに来ると、鎌倉駅から妙本寺に直行しました。一番最初に連れて行って、このギャップに驚いてもらいました。 人通りの多い、若宮大路から、花...

近くの、神社・お寺・カフェ・史跡
小町大路(若宮大路の東を平行に通る道)周辺を、鶴岡八幡方面から、大町方面の順番です。
宝戒寺


宝戒寺を、このデザイン、面白い!で見てみました。 
このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒寺のここのデザインが、気になりましたで、ブログを書きます。しばし、お付き合いを。 宝戒寺は、南...

東勝寺跡 腹切り櫓(やぐら)
南北朝の戦いをしのび、東勝寺跡 腹切りやぐら 小町 アクセスデータ付き。
中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史好きのための鎌倉散策ツアー」という、香ばしい情報が流れてきました。 古部左馬之助満敬さんのサイトは...

大仏次郎茶屋 作家 大仏(おさらぎ)次郎の家、週末はカフェになります。
大仏次郎茶寮 雪ノ下 懐かしい家です。作家、大佛次郎さんの自宅が公開に行ってきました。
大佛次郎茶亭 2015年10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。 詳しいエントリーです。大佛茶廊(雪の下)文豪 大佛次郎の、数奇屋造りお屋敷、アクセスデータ付き。 ...

日蓮辻説法の跡
日蓮辻説法の跡 小町 アクセスデータ付き。
鎌倉時代の繁華街で、日蓮上人が布教活動 小町大路 日蓮辻説法のある通りは、小町大路といいます。鎌倉時代は、有力御家人の屋敷と庶民の住む繁華街がありました。 鎌倉時代の小町大路は、今の鶴岡八幡宮東門あたりにあった、筋違橋(すじか...

蛭子神社
蛭子神社 小町の鎮守のえびす様、アクセスデータ付き。
明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。 若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まるところから、右に曲がる教会がある道の突き当りが、蛭子(ひるこ)神社です。駅周辺の喧騒が嘘のような、静かな神社でした。 近くの本覚寺にあった、夷...

宇津宮稲荷
宇津宮稲荷 小町 鎌倉幕府ゆかりのお社 アクセスデータ付き。
小町の鎮座は、幕府の跡にあります。 小さなお稲荷さん。周囲に住民に守られたお稲荷様が、若宮大路のカトリック教会と鎌倉彫会館の間の路地にあります。小さいお社ですが由緒がありました。 かつてここに、宇津宮辻子幕府がありました。その幕府の...

珈琲 井川
珈琲 井川 小町 喫茶店がある幸せ、女優の面影を追って。アクセスデータ付き。 
喫茶店がある、幸せ。 観光地なので、昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、観光エリア以外の大船にも喫茶店が残っています。 カフェや、スタバに慣れていますが、席取りに気を使ったり。技術のないアルバイトの作る、素...

本覚寺
本覚寺 小町 鎌倉駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き
鎌倉駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店があります、是非。 本覚時に伺ったとき、えっ!こんなに人が来ているのと思いました。駅...

本覚寺の初夷は、福娘さんも、縁日もあり、穴場です!鎌倉の初詣。
本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(はつえびす)に行ってきました。 2017年1月3日に、昨年楽しかったので、初夷に行きました。昼頃...
/
妙本寺
妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。拝観料が無料なところも ...

妙本寺 鎌倉駅から8分の、異世界。デザインの種を見つけました。
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界のようなお寺です。ヴィジュアルが良い寺で、どこを写真に撮っても、絵になります。拝観料が無料なところも ...

ぼたもち寺 常栄寺
常栄寺 大町 ぼたもち寺で有名な元尼寺、アクセスデータ付き。
ぼたもち寺伝説 通称ぼたもち寺、常栄寺です。 日蓮上人が、文永八年(1271)九月十二日、裸馬に乗せられ、市中引廻しの途中、この地に住む、桟敷の媼、妙常日栄から胡麻餅を捧げられました。 その後瀧ノ口で、首を切られる段になったと...

八雲神社 大町

八雲神社 大町 厄払いと大町祭りで有名。アクセスデータ付き
由緒ある神社です。 2015年11月連休に行きました、けっこう参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。小さなお社で大町の鎮守様です。平安時代、源義光の創建になります。 また、鎌倉の多く...

教恩寺

教恩寺  大町 とおせんぼの木、 平重衡と北条氏康ゆかりの寺、アクセスデータ付き。
小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニーさんの先の、北村牛肉店さんの脇から入ります。(知らなかった。) 鎌倉市のサイトに市内の寺社の...

2015年11月29日初出
2015年12月1日初出
2015年12月2日初出
2016年8月9日再編集
 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました