シェアしていただけると、嬉しいです。

巽神社 扇ガ谷 今小路の小さな神社です、アクセスデータ付き。

巽神社
巽神社

寿福寺・東慶寺へ道沿いにあります。

鎌倉駅西口より、寿福寺・東慶寺に向かう、今小路沿い、横須賀線のそばにあります。由緒は古く平安時代、坂上田村麻呂が、勧進したそうです。

巽神社

巽神社

こらむ、お向かいの、鎌倉はちみつ園でお土産。

巽神社の真向かいに、鎌倉市民が、はちみつを買いに行くお店があります。今は、女の子好みの雑貨屋のようになりました。男の人もオクせず入りましょう。ここのは美味しいのです。

鎌倉はちみつ園 電話・Fax0467-22-0729 定休日は水曜日・日曜日

おススメは、計り売りでも買える、アカシヤの蜂蜜です。(山本家推奨)

昔話でございます。
http://koten-kagu.jp/2015/10/19/keiei-3/

巽神社 鎌倉はちみつ園

巽神社より、鎌倉はちみつ園

鎌倉はちみつ園

鎌倉はちみつ園 ウインドー

巽神社とは

祭神  奥津日子神 奥津日女神
お祭り 十一月二十八日
境内社 諏訪社
御利益 火難除

由緒は古く、延暦二十年(801)、蝦夷征伐に向かう途中の坂上田村麻呂が、葛原ヶ岡に勧請したのが起こりといわれる。永承四年(1049)に源頼義が社殿を改修してという伝えもある。壽福寺の鎮守として崇められ、寺の巽(南東)の方角にあることから、この名が付いた。

境内には江戸時代の銘が刻まれた手洗い石や石灯籠などがある。

鎌倉の神社 小事典

アクセスデータ

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-9-7
管理 神社: 諏訪神社 横須賀市若松町3-17 電話 046-822-0208

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅 西口 徒歩10分

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-9-7

鎌倉駅西口より今小路
巽神社

寿福寺・東慶寺へ道沿いにあります。 鎌倉駅西口より、寿福寺・東慶寺に向かう、今小路沿い、横須賀線のそばにあります。由緒は古く平安時代、坂上...
寿福寺
壽福寺(じゅふくじ)は鎌倉五山第三位 普段は山門から門を閉じています。寿福寺の格式の高さと鎌倉時代の雰囲気を味じあうには、石畳まで充分かも...
海蔵寺
海蔵寺(かいぞうじ)は、おススメの花の寺 うちの家族が好きなお寺です。 海蔵寺は私の家族が好きなお寺です。子供のころから何回も行きました...
岩船地蔵
頼朝の長女、大姫を供養 お堂が一つだけ、住宅地の辻に建っていますので、興味を惹きます。何でしょうか?横須賀線の車窓から、北鎌倉駅からのトン...
浄光明寺
ブラタモリに出たお寺です。 2015年5月9日の、ブラタモリで紹介されました。この回は見ていなかったのですが、サイトの浄光明寺のルートをみ...
薬王寺
http://koten-kagu.jp/2016/06/26/kamakura-53/

北鎌倉から行くときは、亀ヶ谷の切通を通ります。
http://koten-kagu.jp/2016/06/16/kamakura-52/

巽神社

巽神社

2016年7月14日初出
2016年1月27日訂正

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る