シェアしていただけると、嬉しいです。

2016年の長谷寺の、紫陽花の様子は、色と品種が多くて、多彩です。

長谷寺 紫陽花
長谷寺 展望散策路の紫陽花

名残の紫陽花を見てきました。

※観光に役立つアクセスデータ付きエントリーも、見てください。

長谷寺(長谷観音)美術館・洞窟・紫陽花が名物のお寺、アクセスデータ付き。
幕府が鎌倉に出来る前からある?!お寺です。 長谷寺の伝説で有名なのは、奈良県桜井市の長谷寺の十一面観音像を建造の折、2体作り一つを大阪湾よ...

長谷寺の、展望散策路のあじさいを昨日6月29日に見に行きました。名物の紫陽花をすべりこみで鑑賞したわけです。

長谷寺の紫陽花が凄いことになっているという噂は聞いていました。数日前には、元祖紫陽花寺、明月院を見てきましたので、こちらにはこちらの良さがあるな、差別化してるなと感想を持ちました。

2016年、今年の明月院の紫陽花は、青色が鮮やかでした。
青い紫陽花が、みごとです。 観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます。時折明月...
鎌倉で一番商売の上手い、顧客満足に敏感な寺です。最盛時には90分待ちの展望散策路は、盛りを過ぎたとわ言え、楽しめました。

散策路でなくても、境内でも紫陽花が楽しめますよ。新品種はあまりないようです。

境内で紫陽花の品種が分る、紙の団扇を配布していました。手に入れるといいでしょう。「長谷の潮騒」「長谷四片」…こちらが由来の品種がいくつも咲いています。

長谷寺 紫陽花

長谷寺 紫陽花

長谷寺 地蔵像と紫陽花

長谷寺 地蔵像と紫陽花

展望散策路の様子

展望散策路はどんなところ?

結構高いところまで登ります。道は整備されて足元は大丈夫でした。

週末や最盛期は整理券を配布されます。

場所は本堂の左手、くるくるまわる経蔵の裏手の山の斜面です。

平日で紫陽花も終わる6月29日に行きました。有名観光スポットですので、平日でも観光客が列をなすほどいました。

散策路は、待ち時間なしで、自由に入れました。入り口のボードをみると90分待ちの表示がありました。週末に来ていたら大変だったのでしょうか。今回の長谷寺訪問は、紫陽花が目的ではありませんでした。待たずに登れたのは、ラッキーだったと思います。

斜面いっぱいに紫陽花が植えられていました。通路は急坂です、よく整備されていて、登り易かったです。紫陽花に夢中になって全行程歩いてしまいました。

長谷寺は、明月院と対照的に、色が青ばかりでなく、紫・ピンクとありました。種類のも豊富です。明月院が青い色にこだわり伝統的な本紫陽花・額紫陽花・山紫陽花にしているのと大きく違います。

下の写真は散策路の様子です。

高齢者・足腰の弱い人には、どうでしょうか。

長谷寺の本堂のところまで行くのに、階段を登るお寺なので、階段は無理という人は向かないお寺です。散策路はどうでしょうか?

展望散策路を登らないで、下から眺める。

経蔵の裏当たりになりますが、ふもとスペースが狭いです。
近くに寄らないと、紫陽花の花びらなど見れないと思います。

足の弱い人向けに、途中から降りれる道もあります。

散策路を登って、すぐの道の分岐点で、横に行く道と分かれます。そちらに行けば下りに合流します。「ああ登れないな。」と思ったらそちらに、向かましょう。

長谷寺 展望散策路 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

長谷寺 展望散策路 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

これでも空いてる方?

長谷寺 展望散策路 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

海も眺められます。見える建物は、本堂です。

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

多彩な紫陽花

紫陽花でも、このような花びらがあるの!新鮮な驚きの紫陽花もありました。

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

アクセス

長谷寺の、公式サイトは、http://www.hasedera.jp/

鎌倉市観光協会のサイト、アジサイ開花情報 を参考にしてください。

長谷寺は7月1日から、紫陽花の剪定作業に入るので、もう見られません。

長谷寺(長谷観音)美術館・洞窟・紫陽花が名物のお寺、アクセスデータ付き。
幕府が鎌倉に出来る前からある?!お寺です。 長谷寺の伝説で有名なのは、奈良県桜井市の長谷寺の十一面観音像を建造の折、2体作り一つを大阪湾よ...
長谷寺
住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
電話:0467-22-6300
入場時間:3~9月8:00~17:00(閉山17:30) 10~2月8:00~16:30(閉山17:00)
入場料金:大人300円 小学生100円

アクセス:江ノ電長谷駅下車 徒歩5分

神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

※成就寺の紫陽花は2018年まで、見れません!

成就寺・虚空蔵堂。海と寺と紫陽花で、鎌倉最強マーケティング。アクセスデータ付き
海と寺と紫陽花、鎌倉に求めるものが全てあります。 紫陽花でさんざん話題になっているので、気にはなっていたのですが。2015年10月にはじめ...
明月院の紫陽花
2016年、今年の明月院の紫陽花は、青色が鮮やかでした。
青い紫陽花が、みごとです。 観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます。時折明月...
長谷寺 紫陽花

長谷寺 展望散策路の紫陽花

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る