シェアしていただけると、嬉しいです。

荏柄天神社 二階堂 合格祈願は由緒ある天神様で。アクセスデータ付き

荏柄天神社 本殿
荏柄天神社 本殿

日本三大天神のひとつ

荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています。鎌倉で古い神社のひとつで、鎌倉幕府がはじまる前からありました。合格祈願の絵馬が沢山奉納された、学問の神様、菅原道真をまつった、天満宮。天神様です。

見どころ

参道

鎌倉宮の参道と、交差して通っています。住宅街を通る静かな道です。頼朝は幕府をこの地に開いたとき鬼門の神として崇敬しました。参道は古来馬場と称していました。これにちなみ昭和初年には流鏑馬が行われました。昔は松並木だったそうです。

荏原天神社 社頭

荏原天神社 社頭

荏原天神社 鳥居

荏原天神社 鳥居

本殿、室町時代の建物です

朱塗りの柱に白い漆喰、寺院とは違った親しみやすい建物です。元和八年(1622)の鶴岡八幡宮の建て替えの時、若宮八幡の古社を移したもの。大形の三間社流造で室町時代前期のものです。

三間社流造 内陣・内々陣を区別 向杯 丸柱・斗栱三斗・中備蟇股 妻豕杈首 二軒の構成内部は著しく洗練され、長押上の小壁に横連子めぐらし上を繊細な小組格天井(鎌倉の古建築)

荏原天神社 本殿

荏原天神社 本殿

荏原天神社 本殿

荏原天神社 本殿

絵筆塚

本殿の左を登ったところにあります。昭和の河童の有名漫画家、清水混が愛用した筆を納めるために、昭和四六年(1971)に作った筆塚です。ノーベル賞作家の川端康成が揮毫し、横山隆一をはじめ漫画家のレリーフがあります。

荏柄天神社 絵筆塚

荏柄天神社 絵筆塚

こらむ、本殿の朱色が綺麗、と境内で見つけたもの。

家具デザインの勉強のため、鎌倉めぐりをしています。どうしても古建築など、木の物に目が行きます、荏柄天神社のお社は、室町時代の建物だと本にでていたので、楽しみに行きました。

大きな建物でないことは分かっていました。久しぶりに目にして、朱色の塗りで寺院建築と違った印象でした。軒の下から扉の上の斗栱三斗・中備蟇股のあたりは、軽やかです。これを見て、女性的とか、かわいいとか印象を持ってしまいました。建物内部は組天井にになっているそうで、いつか拝見したいです。

お寺と神社では違うものです。

荏柄天神社 本殿

荏柄天神社 本殿

荏柄天神社 本殿

荏柄天神社 本殿

境内のこちらの建物、戦前のものらしく、格子がいいようになっています。掲示板がありませんでした。何の建物だろう?しめ縄が張ってあるますね、重要なものが中にあるのか?古い木造建築ならではの味がでています。

荏柄天神社

荏柄天神社 境内

荏柄天神社とは

祭神 菅原道真 八雲大神(須佐男尊)
お祭り 七月二十五日 神幸祭七月二十日
境内社 熊野社
神事 一月二十五日 筆供養 二月八日 針供養
御利益 学業譲受 災難招福 心眼成就 など

荏原天神社が所蔵する「相州鎌倉荏原天満宮略縁起」によれば、創建は長治元年(1104)当時荏草郷と呼ばれた里に、にわかにかき曇った天から天神画像が降ってきたという。里人は恐れ、降臨した場所に社殿を造営し、その画像を納めて祀ったとつえられる。

治承四年(1180)鎌倉入りを果たし大倉の地(鶴岡八幡宮の東側)に幕府を開いた源頼朝は、幕府の鬼門(北東の方角)の守護神として荏柄天神社を崇敬したとされている。(略)

小田原の城主北条氏康から社殿造営のための協力を得たり、徳川家康から土地の寄進を受けるなどしている。

鎌倉の神社 小事典

アクセス方法

webサイト:  なし
住   所: 神奈川県鎌倉市二階堂74
電   話:  0467-25-1772
入場時間 : 特になし
拝 観 料:  無料

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅東口

バス :京急バス 鎌倉駅⇔大塔の宮行き 天神前下車 1分

京急バス、鎌倉駅⇔金沢八景駅行、鎌倉霊園太刀洗行、ハイランド循環行、岐れ路バス停下車 5分

荏原天神

荏柄天神社 二階堂 合格祈願は由緒ある天神様で。アクセスデータ付き
日本三大天神のひとつ 荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は大宰府天満宮、北野天満宮とともに。鎌倉時代から日本三大天神にひとつと云われています...
来迎寺(西御門)
来迎寺(西御門)魅惑の如意輪観音 八雲神社 太平寺跡 アクセスデータ付き。
魅惑の如意輪観音像 鎌倉には来迎寺が2つあります。 鎌倉には来迎寺(らいごうじ)が、2つあります。町名でいうと、西御門と材木座の2箇所に...
鎌倉宮
大塔宮 鎌倉宮は、 南北朝時代の護良親王の神社です。アクセスデータ付き
悲劇の皇子、護良親王の神社 前回の浄光明寺に引き続き、南北朝時代に関連した名所です。大塔宮護良親王(だいとうのみや もりながしんのう)をま...
鎌倉宮 草鹿式 水干・直垂・烏帽子姿で弓を射る、鎌倉時代絵巻
2016年5月5日に、鎌倉宮で行われました、鎌倉武士の弓の行事、草鹿式(くさじししき)に行きました。鎌倉時代を彷彿とさせる行事で、興味深かっ...
覚園寺
覚園寺 二階堂、鎌倉時代の面影がのこる寺 アクセスデータ付き。
本来の鎌倉らしいお寺 鎌倉時代いや戦後の開発がはじまる前の、鎌倉のお寺らしい所はと問われた、市内の有名寺院の位の高い僧侶が、「覚園寺(かく...
覚園寺の黒地蔵盆 三年御供養すると、必ず成仏できる、施餓鬼供養です。
3年間続けて参拝供養すると、必ず成仏できるそうです。 覚園寺の見どころ、由来、コラム、アクセスデータはこちらになります。 黒...
瑞泉寺
瑞泉寺 二階堂 花と夢想疎石の石の庭 アクセスデータ付き。
近頃話題の足利氏と夢想疎石の寺 瑞泉寺といえば、花の寺として知られています。春には梅、名物の黄梅、春は枝垂れ桜、夏は芙蓉、桔梗、百日紅、秋...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る