シェアしていただけると、嬉しいです。

銭洗弁財天 宇賀福神社 みんな行きたい、鎌倉の隠れ里の人気名所。アクセスデータ付き

銭洗弁天 上之水神宮
銭洗弁天 上之水神宮

人気の名所

鎌倉観光と言えば、鶴岡八幡宮、鎌倉大仏、銭洗弁天が人気です。前の2つが、大きくてメインストリートに面しているのに対して、銭洗弁天は隠れ里にあり規模も小さく、急な坂道の途中にあります。お金を洗って金運祈願できて、それだけに行った甲斐のあるスポットです。

銭洗弁天 入り口

銭洗弁天 入り口

見どころ

上之水神社

本宮と売店の間の道を、登ります。水神様をおまつりしています。

銭洗弁財天 上水神社

銭洗弁財天 上之水神社

下之水神社

トンネルをくぐり境内に入って、すぐの右手の池にいくつかあるお社の一つです。水辺にあり、水神様のお社らしいです。

blogP3157583

本宮、奥宮

ざるとお線香とろうそくを手に入れたら、本宮にろうそくと線香を捧げて、金運をお祈りしましょう。それから洞窟が奥宮ですから、入ってお金を洗い、弁天様も拝みましょう。

銭洗い弁天 奥宮 こちらでお金を洗います。

銭洗い弁天 奥宮 こちらでお金を洗います。

こらむ 白木の鳥居はすがすがしいな。

家具のためなら何処までも、諸般の事情で家具デザイナーを目指す、山本です。気になるデザイン話。

銭洗弁天と鎌倉税務署は同じ佐助町内にあります。強力金運スポットに一番近い税務署です。確定申告書提出時に、佐助稲荷神社とこちらにお参りしています。このころ行くと修学旅行生が多いですね。いつぞやは讃美歌を歌いながら歩く女子学生たちに遭遇しました。神々かった。

昔の銭洗弁天は、江ノ島みたいに俗っぽくカオスでした。今も多少残っていますが、かなり境内が浄化されていい感じになりました。境内に白木の鳥居が、千本鳥居(伏見稲荷神社のが有名)のように連続して建ててあるのが、神のおわす所。すがすがしい光景でした。

写真載せたいのですが、カップルが写っていたのでやめます。この光景はぜひ訪ねて見てください。

銭洗弁財天 宇賀福神社とは

祭神 本宮 市杵島姫命、奥宮 弁財天
お祭り 中祭 四月初巳日 大祭 九月白露巳日 鎌倉神楽
境内社 七福神社 水神
御利益 家内安全 商売繁盛

銭洗井水は、鎌倉 五名水の一つです

銭洗弁天の歴史は、文治元年(1185)の巳の日、源頼朝の夢枕に宇賀福明神が立ったことにより始まるとされる。(略)宇賀福明神は「西北の仙境に湧き出している霊水で神仏を祀れば、人びとは自然に信仰を持ち、国内も平穏に治まるはず……」と告げた。頼朝はお告げのとおり泉を発見、岩窟を掘らせて宇賀福神を祀り、その水で神仏の供養をつづけているうち、国は平穏を取り戻し、民の暮らしも豊かになった。

鎌倉の寺 小事典

アクセス方法

webサイト:  なし
住   所: 神奈川県鎌倉市佐助2-25-16
電   話:  0467-22-1081
拝 観 料:  無料
お金を洗うザル・線香・ろうそくは100円

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅西口 徒歩25分

神奈川県鎌倉市佐助2-25-16

近くの神社
葛原岡神社

葛原岡神社で、良いデザインの種見つけました。 アクセスデータ付き
12日に行われた、中世史好きの中世史好きのための、鎌倉散策ツアーで、北鎌倉から、ハイキングコースを登り、源氏山公園内の、葛原岡神社に行きまし...
佐助稲荷神社
佐助稲荷神社 若い人に人気のパワースポットです。アクセスデータ付き
見どころ、フォトジェニックで霊験のある、お稲荷様。 人気があります。特に若い人に人気があります。中学生・高校生の修学旅行生も多いです。うっ...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る