シェアしていただけると、嬉しいです。

本覚寺 駅の近くの、えびす講が楽しい、人形供養の寺。アクセスデータ付き

本覚寺 鐘楼
本覚寺 鐘楼

駅のそばで、多くの観光客が来ていました。

本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。

近くにはこんな喫茶店があります、是非。

喫茶店がある、幸せ。 観光地なので、昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、観光エリア以外の大船にも喫茶店が残ってい...

本覚時に伺ったとき、えっ!こんなに人が来ているのと思いました。駅から近くいので観光に来る人が多いのですね。見ていると若宮大路側から入って、大町の方に抜けている人が多かったです。お弁当食べて、長い時間しゃべっている中年カップルがいました。広場として気兼ねなくおしゃべりできる場所のようです。

見どころ

楼門

唯一の江戸時代の建物、夷橋の方の大きな門です。

江戸末期 明治初期移築 楼門 三間×二間 入母屋・瓦葺 丸柱 出三斗

本覚寺

本覚寺

そのほかの門

本覚寺 スルガ銀行方向の門

本覚寺 スルガ銀行方向の門

楼門の隣に立つ目立たない門も、風情があります。

本殿

大正年間建立、工事が終わりましたので、写真をのせます。

blogP4098467-1

本覚寺 本堂

日蓮分骨堂

身延山久遠寺から分骨された、日蓮上人の遺骨がまつられています。本堂右手にあります。

blogPC285046

夷堂(えびすどう)

昭和56年再建、神仏分離で夷様は近くの 蛭子神社に分かれました。

blogPB222953

blogPB222976

正月の夷講、一月十日の初夷、十月第一日曜日 人形供養

鎌倉えびす 正月3が日 九時~十六時

福娘も出て、華やかでした。初詣に行ってみてください。

本覚寺の紹介とアクセスデータはこちら 2016年のお正月は元旦の朝、鶴岡八幡宮に初詣に。2日は、鎌倉駅からも近い。本覚寺の初夷(は...

初えびす 一月十日 十一時

福娘も出るようです。

人形供養 十月第一日曜日

人形を供養を希望する人は、九月一日~九月三十日までに、人形を持ち込んでください。
詳細については、本覚寺にお電話で問い合わせて下さい。
電話:0467-22-0490

本覚寺

本覚寺 えびす講

本覚寺のデザイン、ここが面白かったです。

blogPB222977

家具のためなら何処までも、諸般の事情で家具デザインをすることになった、山本です。気になるデザイン見つけました。

近代的なお寺なので、鎌倉的なものがあるかといえば無理なんです。でもこれは面白いものを。

夷堂内の飾り。軒先にあった灯篭。こういうツボなデザインのもがお寺には多いですね。欲しい、どこに行けば買えるんだ。

blogPB223009
こちらも、夷堂内の照明これについては、円覚寺に似たのがありまして、エントリーを書いています。

blogPB222975

円覚寺でこれ気になりました、少し調べてみました。

円覚寺に2015年11月3日の祭日に行ったのですが、混んでいて写真が撮れない。見るだけでしたら、観光客の反応も見られて、それもまた面白いと思...

本覚寺とは

宗派 日蓮宗

山号寺号 妙厳山本覚寺(みょうごんざん ほんかくじ)

創建 永享八年(1436)
開山 日出
本尊 釈迦三尊

江の島鎌倉七福神のひとつ「夷様」をまつる。永享八年(1436)日出によって創建された。もともとここには天台宗系の夷堂があったが、日出はこれを日蓮宗に改め、本覚寺とした。

二代目住持の日朝は。後に身延山久遠寺の住持になった際、かの地にあった日蓮の遺骨を本覚寺に分骨する。それは身延山に参詣すことが難しい女性や老人のためであり。本覚寺が「東身延」と呼ばれるきかっけとなった。(略)

眼の病気を治してくれる寺として知られ、「日朝さま」の愛称で親しまれている。

鎌倉の寺 小事典

アクセス方法

webサイト: なし
住   所: 神奈川県鎌倉市小町1-12-12
電   話: 0467-22-0490
入場時間 : 特になし
拝 観 料: 無料

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅東口 徒歩3分

神奈川県鎌倉市小町1-12-12

近くの、神社・お寺・カフェ・史跡
小町大路(若宮大路の東を平行に通る道)周辺を、鶴岡八幡方面から、大町方面の順番です。
宝戒寺

後醍醐天皇が足利尊氏に命じて、建てた寺。 白い萩の花で有名です。鶴岡八幡宮を前の道を、二階堂方面に小町小路と、鶴岡八幡宮前からの横大路が交...
このデザイン、面白い!で見る、宝戒寺 宝戒寺の、観光に使える、アクセスデータ付きの。ガイドは近く書きます。 今回は、無責任にも、宝戒...

東勝寺跡 腹切り櫓(やぐら)

中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史...

大仏次郎茶屋 作家 大仏(おさらぎ)次郎の家、週末はカフェになります。

大佛次郎茶亭 10月3日、今日は大佛次郎茶亭(おさらぎじろうちゃてい)の一般公開日でしたので、行ってきました。ねこの絵がかわいい。ねこのお...

日蓮辻説法の跡

鎌倉時代の繁華街で、日蓮上人が布教活動 小町大路 日蓮辻説法のある通りは、小町大路といいます。鎌倉時代は、有力御家人の屋敷と庶民の住...

蛭子神社

明治時代に、本覚寺から別れた、えびす様。 若宮大路の二の鳥居、大きな狛犬がいる段葛が始まるところから、右に曲がる教会がある道の突き当りが、...

宇津宮稲荷

小町の鎮座は、幕府の跡にあります。 小さなお稲荷さん。周囲に住民に守られたお稲荷様が、若宮大路のカトリック教会と鎌倉彫会館の間の路地にあり...

珈琲 井川

喫茶店がある、幸せ。 観光地なので、昭和な喫茶店が何店舗も残っています。その風があるのでしょうか、観光エリア以外の大船にも喫茶店が残ってい...

本覚寺

駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店が...

妙本寺

友達を、鎌倉案内で、一番最初に連れて行くお寺です 妙本寺に、10代・20代のころ、友人が遊びに来ると、鎌倉駅から妙本寺に直行しまし...
とってもヴィジュアルの良いお寺 妙本寺のアクセスページ付きのエントリー 観光にお役立てください 鎌倉の駅からこんなに近くて、別世界の...

ぼたもち寺 常栄寺

ぼたもち寺伝説 通称ぼたもち寺、常栄寺です。 日蓮上人が、文永八年(1271)九月十二日、裸馬に乗せられ、市中引廻しの途中、この地に...

八雲神社 大町

由緒ある神社です。 十一月連休の昼下がり、けっこう参拝客が来ていました。厄払いで有名だそうです。わざわざ遠方からお見えの方もいるようです。...

教恩寺

小さなお寺で、探すのに迷いました。 ぼたもち寺のそばです。小さなお寺で、探すのに迷いました。細い路地を行き探しました。 いつも行くスワニ...

2015年11月23日初出
2016年4月21日加筆訂正

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る