シェアしていただけると、嬉しいです。

和室にシャンデリアのコディネートが素敵 旧華頂宮邸

旧華頂宮邸 二階 和室
旧華頂宮邸 二階 和室

地震が続いております。平成28年度熊本地震にあわれました皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。被害が最小限でありますようお祈り申し上げます。

旧華頂宮邸のアクセスデータ付き エントリー

旧華頂宮邸 二階堂 姫クラスタさま、薔薇咲く庭がございますのよ。アクセスデータ付き
水・木・金・土・日・祭日に、竹の寺 報国寺にお越しの際は、近くの旧華頂邸の庭園もお越しくださいませ。 月・火曜日が祭日ならば、翌日の平...

久しぶりのインテリアエントリーです。2016年4月9・10日に、竹の寺報国寺より谷戸を奥に入ったところにあります。旧華頂宮邸の施設公開(建物の内部の公開)に行きました。私は日本の伝統建築も好きですが、西洋のクラシカルな建物も大好きです。行ってきました。旧華頂宮邸についての、エントリーは近く書きます。

洋館の和室に、シャンデリア。これは素敵

私がおすすめしたいと、かねがね思っていました。和室にシャンデリアです。

いわゆる、和室の照明器具は、垢ぬけないなと感じていました。木・竹・和紙の自然素材で、民芸調のデザインの照明、あるいはモダンなもの。私には合わない気がします。和室は書院造りの流れをくむも武家文化のもので、やたらとモダンなものと合わせない方良いと思います。

この部屋は畳に合わせているのが、シャンデリアでもガラスのロココスタイルより、武骨な真鍮のろうそく型のシャンデリアなので、シンプルで調和しています。

17世紀コディネート、書院造りには、バロックのシャンデリア

畳が部屋中に置かれるようになったのは、武家社会での書院造りでした。私たちの自宅にある和室の直接の先祖が、安土桃山から江戸時代初期に茶道の影響を受けたできたのが数寄屋造りです。そのころヨーロッパではバロック建築が花開きました。

コディネートで、同じ時代の別々な場所のものをあわせると、調和がとれます。長崎の出島で日本家屋の座敷に、ペルシャじゅうたんを敷き、装飾の付いたバロックのいす、テーブルに、フェルメールの絵に出てきそうな、真鍮のシャンデリアのコディネート。同じ時代のものが出逢った取り合わせに、注目していました。

洋間インテリアの部屋に、畳を置くコディネートの参考に。

旧華頂宮邸 2階和室

旧華頂宮邸 2階和室

旧華頂宮邸 2階和室

旧華頂宮邸 2階和室

この部屋は、まったくの西洋間です。窓、暖炉、壁、天井は他の洋間と同じでした。畳を壁の周囲一間くらい(約30cm)空け、置いています。和風なものがありません。

和室が一部屋もない家が増えています。後から畳の部屋が欲しくなったら、安普請の床の間を造るより、洋室のまま畳を置くのもありだと思います。ご参考に。

アクセス方法

普段は、フランス式庭園しか公開していません。建物内部の公開は、春・秋に行われています。サイトにてお確かめください。

旧華頂宮邸のアクセスデータ付き エントリー

旧華頂宮邸 二階堂 姫クラスタさま、薔薇咲く庭がございますのよ。アクセスデータ付き
水・木・金・土・日・祭日に、竹の寺 報国寺にお越しの際は、近くの旧華頂邸の庭園もお越しくださいませ。 月・火曜日が祭日ならば、翌日の平...
webサイト:  鎌倉市サイト内旧華頂宮邸
住   所: 神奈川県鎌倉市浄明寺2丁目6−37
電   話:
庭園公開日: 月・火曜を除いた曜日 休園日カレンダー
月・火曜日が祭日ならば、翌日の平日が休みになります。
入場時間 :  4月~9月 10:00~16:00
10月~3月 10:00~15:00
拝 観 料:  維持・修理のため募金を募っています。

春と秋に、邸内の公開があります。

問い合わせ先
鎌倉市役所 所属課室:まちづくり景観部都市景観課
住所 鎌倉市御成町18-10 本庁舎3階
電話番号 0467-61-3477
メール:keikan@city.kamakura.kanagawa.jp

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅東口

バス :東口、京急バス、鎌倉駅⇔金沢八景駅・鎌倉霊園太刀洗・ハイランド循環
浄明寺バス停下車 4分

神奈川県鎌倉市浄明寺2-6-37

報国寺から、旧華頂宮邸への道

報国寺から、旧華頂宮邸への道

報国寺の前の道をバス停と反対方向に直進、「この先行きどまり」の看板の先にあります。

報国寺から十二所 金沢街道沿いのお寺と神社の紹介 鎌倉駅方面より
報国寺

竹の寺 報国寺 外国人にも人気の禅寺です。アクセスデータ付き
報国時は何度行っても、竹が幻想的です。山門を入ると手入れの行き届いた、庭園があります。竹林を通り抹茶処の休耕庵で一服し、竹林を抜けると、頭上...
浄妙寺
鎌倉五山、浄妙寺。静かなお寺でした。アクセスデータ付き。
浄妙寺、鎌倉五山 12月28日と1月28日の、明王院の護摩供養の帰りに、浄妙寺に行きました。 平日の午後なのか、静かなお寺でした。 ...
明王院
明王院の護摩法要にまた参加しました。
明王院の護摩供養にまた参加しました 十二所の明王院の、護摩祈祷にまた参加しました。先月の御祈祷でお願いしていた、御札をいただきにいったので...
明王院の護摩法要に行ってきました。霊験あらたかな上に、楽しいお接待も、お餅までいただきました。
毎月28日は明王院の護摩法要です。 明王院のアクセスデータはこちらのエントリーです 鎌倉の寺社のエントリー書くようになってから、...
光触寺
光触寺、室町時代のお堂に、第一印象、天平美人の石仏さん。アクセスデータ付きです。
光触寺の見どころ 朝比奈街道沿いの、鎌倉の一番端のお寺です。鎌倉時代の幕府の感覚は、朝比奈峠を越え、東京湾の六浦港、横浜市金沢区あたりまで...
十二所神社
十二所神社、金沢街道沿いにあります。アクセスデータ付き
金沢街道沿いにあります。 十二所神社に行きました。この先は鎌倉霊園と相武隧道を抜ける金沢街道です。鎌倉の端であり、相模の国の端でもあります...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る