シェアしていただけると、嬉しいです。

カラヴァッジョ展 国立西洋美術館 2016年。大潮流を作った、ならず者。

カラヴァッジョ 占い師
国立西洋美術館のサイトよりおかりしました。

女占い師 カラヴァッジョ 国立西洋美術館のサイトよりhttp://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html

2016年3月27日、染井吉野が咲ききらない上野公園で、花見をする酔狂人たちを横目にしながら、国立西洋美術館のカラヴァッジョ展、すいれんでお昼を食べて、東京都美術館のボッティチェリ展をまわり、夕方恵比寿の山種美術館での奥田土牛展のブロガーイベントに参加しました。ボッティチェリ展と土牛のブロガーイベントのエントリーは下になります。

ボッティチェリ展

ボッティチェリ展、2016年都美術。甘美なルネサンス
昨日、2016年3月27日、染井吉野が咲ききらない上野公園で、花見をする酔狂人たちを横目にしながら、国立西洋美術館のカラヴァッジョ展、すいれ...
奥村土牛展 山種美術館
山種美術館の奥村土牛展 おすすめ情報。ブロガー内覧会で聞いてきました。
奥村土牛作 山種美術館所蔵 「鹿」(画稿)ブロガー内覧会で特別に許可をいただき撮影しました。 奥村土牛展が、山種美術館ではじまりました。 ...
うさぎが、可愛い。山種美術館の奥村土牛展
奥村土牛作 山種美術館所蔵 「うさぎ」(画稿)ブロガー内覧会で特別に許可をいただき撮影しました。 奥村土牛展が、山種美術館ではじまりました...

追加情報

※2016年5月25日 入場者が30万を突破しました。

※開館時間を20:00まで延長 入場19:30まで
 6月1日(水)~4日(土)、6月7日(火)~11日(土)

カラヴァッジョ展の概要

詳しくはサイトを、確認してください。

国立西洋美術館 http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
カラヴァッジョ展 http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html
特設サイト http://caravaggio.jp/
会期 2016年3月1日(火) ~ 6月12日(日)
時間
金曜日夜間展示
夜間開館延長
9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)6/1~6/4、6/7~6/11
観覧券・当日券 大人1,600円、大学生1,100円、高校生800円、中学生以下無料
電話 03-5777-8600(ハローダイヤル)
住所 東京都台東区上野公園7-7
アクセス JR上野駅 公園口より 徒歩1分
京成上野駅 徒歩7分
東京都台東区上野公園7-7

カラヴァッジョの、本物が11枚も来日、観るべきです。

会場のベンチで絵を眺めていたら、熟年のお洒落なご夫婦が隣に座りました。そこでの会話。

妻「カラヴァッジョの本物が、少ないじゃないの。」
夫 出品リストを見て「11枚しかないな。」
妻「ほかの40枚は、他の人!」

これを聞いて、私も数えました。この展覧会の構成は、

カラヴァッジョ(本家)11枚:カラヴァジョスキ(追従者多数)40枚

でした。ヨーロッパの美術館に行くより、効率が絶対良いのです。コスパが良いのです。あちらの美術館では、

カラヴァッジョ(本家)1枚:カラヴァジョスキ(追従者多数)40枚

いや、100枚くらい漏れなくついてくるかも。

カラヴァッジョは、若くして死んだので、作品が60数枚しかありません。フェルメールの30数枚よりはあるのです。半分は教会などの壁画で動かせません。移動可能な絵画の30数枚の実に1/3、11枚も今回国立西洋美術館に集まりました。見逃せないぞ。

「女占い師」「バッカス」「トカゲに噛まれる少年」「ナルッキッソス」「果物籠を持つ少年」「メデゥーサ」など、名作、ぞくぞくです。

今回の目玉は。2014年の新たに発見された。「法悦のマグダラのマリア」の世界初公開です。これは飛んでもないことです。行くしかありません。

こんな人にもおススメ!印象派あたりで美術鑑賞をはじめた人が、ランクアップしたいな、ひとひねりした画家で感動したい。そう中級編に進みたい人も、ぜひ行きましょう。

「ルネサンスを越えた男」は本当か嘘か。

カラヴァッジョ展の看板

カラヴァッジョ展の看板

今回のキャッチコピー「ルネサンスを越えた男。」は学芸員が考えたのでしょうか、広告代理店でしょうか。美術史を多少知る人には、引っかかる言葉です。微妙だよ!

カラヴァッジョの活躍期は、ルネッサンスの次のマニエリスム時代が行詰まったところで。マニエリスムをぶち壊して、バロック時代の扉を開いたアーティストの一人です。「超えた」ではなく「終わらせた」の方がしっくり。

マニエリスム時代は数十年前までは、ルネサンスの後半に含まれていました。
「マニエリスム時代込みの、ルネサンス時代」を「終わらせた」男なら合っています。

バロックの扉を開いたのは、彫刻家のベルニーニ、オランダのルーベンス、教育機関を作ったカラッチ兄弟。何人もいたわけです。「終わらせた」のは、カラヴァッジョ一人ではないのもお忘れなく。

驚異の写実で、ルネサンスと別な感動をあたえる画家というのなら、当たります。「ルネサンスを越えた男。」

カラヴァジョスキ、ヨーロッパ全土にいた、追従者達。

日本人なんで、カラヴァジョスキ=カラヴァッジョが好きなの。とギャグを思いつきました。この人たちは。本当に好きで好きで、カラヴァッジョの絵を勉強したのです。カラヴァッジョは波乱万丈過ぎる人生を38歳で終えました。生前は弟子を取るのも、教授もしなっかたので、不思議なことです。

イタリア人画家のみならず、ヨーロッパ各国からローマに留学した若手画家たちが、画法を学びました。才能のある画家も多く、ヨーロッパ全土にカラヴァッジョ風の絵をもたらしました。

ジョウルジュ・ド・ラ・トゥール「聖トマス」国立西洋美術館

ジョウルジュ・ド・ラ・トゥール「聖トマス」国立西洋美術館

http://www.nmwa.go.jp/jp/collection/2003-0002.html

フランスの画家ラ・トゥールもその一人。ラ・トゥールの静謐な絵は日本で人気があり。この画家だけ国内に所蔵している美術館がありまして、国内からの出品の2枚の絵が展示されていました。この人はカラヴァッジョの影響かから離れて、独自の表現に進化した画家です。

感想、カラヴァッジョは、やはり追従者カラヴァジェスキさん達より、良い絵を描いていた。

展覧会は、各コーナーに、カラヴァッジョが一枚と同じテーマのカラヴァジョスキたちの数枚の絵画が展示されていました。当然見比べることになります。

私は、カラヴァジョスキのことを買っていまして。本家と伍するくらいに才能のある、画家たちと思っていました。ウイーンの美術史美術館に行ったとき、一部屋カラヴァジョスキだらけの部屋がありまして、「カラヴァッジョがいっぱーい!」と当時の私は大感激しました。カラヴァジョとカラヴァジョスキの双方が好きです。

今回カラヴァッジョと比べて観ると、綺麗でエロティックな絵画、「バッカス」などは追従を許さない技術・表現力がありました。人物と静物が一緒の絵は彼の独壇場です。

Painting by Caravaggio entitled "Bacchus", in the Uffizi Gallery in Florence1990Caravaggio, Michelangelo Merisi, known as (1571-1610)1597Florence - The Uffizi Gallery

Painting by Caravaggio entitled “Bacchus”, in the Uffizi Gallery in Florence1990Caravaggio, Michelangelo Merisi, known as (1571-1610)1597Florence – The Uffizi Gallery

12814357_1281138555245972_5796900823228357206_n

国立西洋美術館http://www.nmwa.go.jp/jp/exhibitions/2016caravaggio.html

世界初公開の「法悦のマグダラのマリア」を比べると。

今回の展覧会のいくつもある目玉のひとつ。2014年に発見され、世界初公開になった「法悦のマグダラのマリア」カラヴァッジョと、同じテーマでジョヴァンニ・フランチェスコ・グエリーエーリと、波乱万丈な女流画家で有名なアルテミジア・ジュンティレスキが展示されていたのです。

カラヴァッジョのほうが神々しくて精神性が高かったです。やはりシンプル。対してマグダラのマリアはヌードをかく口実されていたので、カラヴァジョスキの2人はヌードで、エロティックに描かれています。上手いのですが構図が込み入ったり装飾が入り、本家の方が上手でした。

カラバッジョ マグダラのマリア

本家が、カラヴァジョスキより凄いところ。

カラヴァッジョは、パイオニアであるので、自由な表現をしている。追従者はワクのとらわれています。手塚治虫と全漫画家の関係に似ています。

「女占い師」などカラヴァッジョの絵は、シンプルです。ルーブルのシモン・ヴーエはいろいろ増やして描いています。これもパイオニアだからでしょうか。

女性はエロくないが、男はちょっとした仕草がエロい。「洗礼者ヨハネ」を見ると美青年が動くだけでも胸キュンという感じです。同性愛者ですな。

「ナルッキッソス」に、カラヴァッジョの表現の深さを観た。

「ナルキッソス」ローマバルベリーニ宮国立古典美術館http://www.galleriaborghese.it/barberini/it/narciso.htm

「ナルキッソス」ローマバルベリーニ宮国立古典美術館http://www.galleriaborghese.it/barberini/it/narciso.htm

カラヴァッジョの絵で一番好きなのはと、問われると「バッカス」です。綺麗で艶めかしくて華やかで、今回再会できて良かったです。

会場で本物を観て、これはバロック絵画のジャンルを超えて凄いと思ったのが。「ナルキッソス」でした。ギリシャ神話で、美少年ナルッキソスが水に映った自分の姿に恋をして、眺めてい水に落ちて死んだ、水仙に変身した有名な話です。

生々しく、人間の本性むき出しの姿、衣服のしわがくどいくらいに写実されています。必死の行為が醜く狂気なのか。ずどーんと心に来ますね。

古代ギリシャの少々オツムの弱い美少年だけに起きた、対岸の悲劇が。この絵では誰にでもある、狂気と破滅になりました。怖い絵です。

奥村土牛展 山種美術館

山種美術館の奥村土牛展 おすすめ情報。ブロガー内覧会で聞いてきました。
奥村土牛作 山種美術館所蔵 「鹿」(画稿)ブロガー内覧会で特別に許可をいただき撮影しました。 奥村土牛展が、山種美術館ではじまりました。 ...
うさぎが、可愛い。山種美術館の奥村土牛展
奥村土牛作 山種美術館所蔵 「うさぎ」(画稿)ブロガー内覧会で特別に許可をいただき撮影しました。 奥村土牛展が、山種美術館ではじまりました...
ボッティチェリ展
ボッティチェリ展、2016年都美術。甘美なルネサンス
昨日、2016年3月27日、染井吉野が咲ききらない上野公園で、花見をする酔狂人たちを横目にしながら、国立西洋美術館のカラヴァッジョ展、すいれ...

2016年4月4日初出
2016年5月28日加筆
2016年9月26日リンクと画像追加

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る