シェアしていただけると、嬉しいです。

成就寺・虚空蔵堂。海と寺と紫陽花で、鎌倉最強マーケティング。アクセスデータ付き


海と寺と紫陽花、鎌倉に求めるものが全てあります。

紫陽花でさんざん話題になっているので、気にはなっていたのですが。2015年10月にはじめていきました。気にはなっていても、ブログでも書かないと、地元民は行かないものですね。行ってびっくり、これはメディアが取り上げるはづですね。

成就寺さん、マスコミが取り上げるので、見どころ満載のお寺だと勝手に思っていました。実際に行ってみて、紫陽花寺では先輩の明月院に負けています。お寺が小さく、石の階段の脇しか紫陽花がない。私の記憶によれば、成就寺の紫陽花が注目されたのは、40年くらい前。

40年間人気が途絶えなかったのは、これだ!海です。観光客の求めている、海と、お寺と、紫陽花、3つがここにあります。鎌倉で海が見える寺は、ここと長谷寺ぐらいしかありません。海に近いなら光明寺があります。ここからは見えません。鎌倉で、この風景はここ成就院にしかありません。

成就寺さん、どこかのお寺みたいに、出しゃばってなくて、好感度持ちました。(地元だから噂聞くのよ。)

成就院は、景色を楽しみ。歴史をしのびましょう。

成就院は建物やもので、古い時代の物が見られるかというと、全然見られません。私にはちょっと残念でした。極楽寺同様、南北朝の戦争で焼けたから仕方がないですね。この寺は景色を楽しみましょう。

歴史を感じるのであれば、寺の下を通る道に注目。「極楽寺坂」は今は山を切崩した、「切どおし」にして、通り易くなっています。昔は成就院と同じ高さに道がありました。想像してください。極楽寺から鎌倉に行くのには、急な坂を上がり、また下っていたのです。静御前も、西行法師も、文覚上人も西から来た人はこの坂を越えていったのです。

成就院

成就院

見どころ

山門

江戸時代の門だそうです。

江戸末期 四脚門 虹梁大瓶束笈形式 1間×2間 切妻・銅板葺き 丸柱 三斗詰組

成就院 山門

成就院 山門

成就寺 山門

成就寺 山門

本堂

江戸時代安政年間に建てられました。

安政三年(江戸末期) 方丈系本堂 7間×5.75間 入母屋・瓦葺 角柱

成就寺 本堂

成就寺 本堂

庭園、宝物のレプリカがそここに。

はじめて来た時に、お庭中にオブジェがあるお寺だなと思いました。このオブジェは本堂にあって普段参拝客にお見せできない仏像のレプリカもあります。面白いオ・モ・テ・ナ・シ!

本尊の不動明王像の銅像のレプリカ、公式によると、恋愛成就のパワースポットだそう。婚活なのか寺マイラーなのか、熱心な女性がスマホで撮影していました。待ち受けにしたら良縁に恵まれたそうです。

成就寺 本尊 不動明王像のレプリカ

成就寺 本尊 不動明王像のレプリカ

デザイン的に気になったのは、こちらの龍です。手水鉢になって門の近くにあります。蓮の鉢が印象的です。由来は分かりませんが印象に残りました。

blogPA131078

成就院

成就院

荻原碌山「文覚」に影響を与えた、「文覚上人荒行像」

庭にレプリカが置いてある、「文覚上人荒行像」は明治の彫刻家荻原碌山「文覚」 の制作に影響を与えました。

文覚も碌山も、人妻との恋に苦しみました。文覚は不倫相手の夫を殺害して出家。碌山はパトロンの奥様に実らぬ恋をして若くして亡くなりました。明治四十一年夏、碌山は成就院で文覚像を見て「僕は之を一瞥した其の瞬間印象は今も打ち消すことが出来ぬ」と印象述べている、この年の文展で「文覚」が入選した。

明治四十一年(1908)夏、この像を見た彫刻家・荻原守衛は「僕は之を一瞥した其の瞬間の印象今も尚打消す事ができぬ」と強い衝撃を受けた。その後すぐ、ある漁師をモデルに制作にとりかかり、その像に「文覚」と題して、その年の「文展」に入選を果たした。

成就院~紫陽花と縁結びの寺~

成就院 境内の文覚像 レプリカ

成就院 境内の文覚像 レプリカ

※2017年まで、参道の整備中につき、紫陽花の花は見られません。

虚空蔵堂

成就院の海の見える方の、階段を下りると、たくさんの白い旗が、はためいているのが見えます。そこが虚空蔵堂です。成就院のお堂です。奈良時代に行基が像をつくりまつったという伝説があります。虚空蔵菩薩まつられていて、毎年1月13日、5月13日、9月13日に開帳、11時と14時に、護摩焚き供養が行われています。

虚空蔵堂は地元の人が、お堂のお世話をしていて、好感を持ちました。地元の人に大切されているのいいですね。

虚空蔵菩薩堂の護摩焚き供養

虚空蔵菩薩堂 長谷・坂下 護摩焚き法要に行ってきました。
成就院の虚空蔵菩薩で護摩焚き法要 成就院から海の見える方、由比が浜の方に階段を降りると坂の下に、白い旗が沢山はためくお堂が見えます。こちら...
成就院 虚空蔵堂

成就院 虚空蔵堂

成就院 虚空蔵菩薩堂

成就院 虚空蔵菩薩堂

成就院 虚空蔵菩薩堂

成就院 虚空蔵菩薩堂

成就院 虚空蔵堂

成就院 虚空蔵堂

虚空蔵堂の獅子像のデザインはいいです。

虚空蔵堂 獅子

虚空蔵堂 獅子

星の井

虚空蔵堂の入り口に、いくつかの石碑がたっていまし。「鎌倉十井」の一つ「星の井」です。

伝説によると、奈良時代行基が全国行脚していたとき、虚空像求聞持という法したところ、この井戸に三つの明星が輝き、その光が岩まで映って鏡のようでした。それが七晩続きました。行基は不思議に思い、井戸の水をくみ上げたところ、底から、光る変わった形の黒い石が出て来たので、虚空蔵菩薩様が石になってるのに違いない。それが天皇の耳にはいいり、行基が虚空蔵菩薩像を作りました。

星の井

星の井

星の井の石碑

星の井の石碑

成就院 虚空蔵菩薩堂 星の井水神

成就院 虚空蔵菩薩堂 星の井水神

成就院・虚空蔵堂とは

成就院

宗派 真言宗大覚寺派

山号寺号 普明山 法立寺 成就院 (ふみょうざん ほうりゅうじ じょうじゅいん)

創建 承久元年(1219)年 承久三年説もある

開山 弘法大師
開基 北条泰時(伝)
本尊 不動明王

鎌倉三十三観音霊場 第二十一番札所 聖観世音菩薩

本尊の不動明王は縁結びの御利益があり、(略)また弘法大師が諸国巡礼のおり、100日間にわたって虚空蔵菩薩をまつる修法を行ったところとして伝えられている。(略)

その後承久元年(1219)鎌倉幕府三代執権北条泰時が都から高僧をを招いてこの寺を創建し、北条一門の繁栄を祈ったという。

新田義貞により幕府が滅ぼされた元弘三年(1333)の戦火で焼け落ちた(略)

鎌倉の寺 小事典

虚空蔵堂

山号寺号 明鏡山 円満院 星井寺(めいきょうざん えんまんいん ほしいでら)

十三佛霊場巡拝 第十三番札所 虚空蔵菩薩

本尊は虚空蔵菩薩で、奈良時代に行基が像を彫ってまつったと伝えられる。鎌倉時代には源頼朝の命により秘仏とし、三十五年に一度だけ開帳されていた。現在は毎年 一・五・九月十三日に開帳されている。

鎌倉の寺 小事典

鎌倉春秋社より「成就院~紫陽花と縁結びの寺~」(定価617円)が出版されています。こちらの本も参考にしました。漫画家の竹宮恵子さんと住職の対談が載っています。


楽天ブックス

アクセス方法

webサイト:  http://www.jojuin.com/
住   所: 成就院 神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5
虚空蔵堂 神奈川県鎌倉市坂下18-28
電   話:  0467-22-3401
メールアド:  info@jojuin.com
入場時間 :  8:00~17:00
拝 観 料:  無料

アクセス方法

最寄駅:江ノ島電鉄極楽寺駅下車 徒歩五分

※2017年まで、参道の整備中につき、紫陽花の花は見られません。

神奈川県鎌倉市極楽寺1-1-5

虚空蔵菩薩堂の護摩焚き供養

虚空蔵菩薩堂 長谷・坂下 護摩焚き法要に行ってきました。
成就院の虚空蔵菩薩で護摩焚き法要 成就院から海の見える方、由比が浜の方に階段を降りると坂の下に、白い旗が沢山はためくお堂が見えます。こちら...
成就院より由比ガ浜

成就院より由比ガ浜

2015年10月14日初出
2016年2月29日改訂
2016年3月17日改訂
2017年1月3日加筆
2017年4月10日加筆・画像追加・訂正
2017年9月14日改訂
2017年9月17日改訂・画像追加

近くのお寺と神社
極楽寺

極楽寺 忍性ゆかりの、桜のきれいなお寺です。アクセスデータ付き
正式名称は極楽律寺 江ノ電の駅名も。地名も極楽寺ですが、極楽寺の正式名称が、「極楽律寺」だそうです。鎌倉時代、社会福祉事業をした名僧、忍性...
御霊神社
御霊神社(権五郎神社)坂の下、平安時代の有名武将の神社。アクセスデータ付き
平安時代からある、神社 江ノ電の車窓からいつもみていて、気にはなっていたのです。ブログを書くにあたり、2015年10月に行ってみました。鳥...
収玄寺
収玄寺 長谷駅近くの、花の寺。アクセスデータ付き
長谷の花の寺 通りがかるたびに、入ってもいいのかなと、ずーと思っていました。江ノ電の長谷駅近くのお寺、収玄寺です。サイトを見たら、境内に四...
長谷寺
長谷寺(長谷観音)美術館・洞窟・紫陽花が名物のお寺、アクセスデータ付き。
幕府が鎌倉に出来る前からある?!お寺です。 長谷寺の伝説で有名なのは、奈良県桜井市の長谷寺の十一面観音像を建造の折、2体作り一つを大阪湾よ...
鎌倉大仏 高徳院
鎌倉大仏 高徳院 大仏さまは触れる国宝です。 アクセスデータ付き
3月の連休の中日の日曜日に、行ってきました。老若男女、国内外の人たちが想像以上に、多数お参りしていました。日本国民ならずとも、世界中の人が知...
甘縄神明宮
甘縄神明宮 長谷 源頼朝、北条政子、源実朝が参拝した歴史のある神社です。アクセスデータ付き
歴史ある神社 鎌倉大仏、長谷寺に近く、人通りが絶えない長谷通りから、脇道に入った所にあります。源頼義がこの神社に祈って、息子の、八幡太郎義...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る