シェアしていただけると、嬉しいです。

丸山稲荷は室町時代のお社です。鎌倉 鶴岡八幡宮

鶴ヶ岡八幡宮 丸山稲荷

丸山稲荷

元旦の鶴岡八幡宮への、初詣のおり、境内の末社一つ、丸山稲荷を見に行きました。場所は本殿の左手の小山の上にあります。

朝9時に参拝しました。すでに、鶴岡八幡は人が増え始め、入場制限がじまっていました。お神酒所とお守り売り場の広場のそばで、下は騒がしいのです。丸山稲荷まで登ってくる参拝客は少なく、静かでした。受験生と覚しき若い男性が熱心に、参拝していました。

鶴岡八幡宮 丸山稲荷

鶴岡八幡宮 丸山稲荷

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

室町時代の、お社は、貴重です。

鶴岡八幡宮の今の本殿は、文政11年(1828)11代将軍徳川家斉の造営によるものです。丸山稲荷は、境内で一番古く、室町時代の建物です。応永5年(1398)に造営、明応9年(1500)に修理されています。銅板葺き、小さい社ながら、本格的な造り。

blogP1015197

blogP1015198

こらむ

感想として、よく、室町時代の建物が、残ったものです。貴重です。よく、手入れもされていて、丹塗りが綺麗でした。

デザインの参考にするため。細部の写真も撮させててもらいました。印象として、素直で上品。欄干のそり具合など、気持ちの良いラインでほればれします。屋根の飾りも、中世らしいデザインです。オリジナリティにとりつかれた近現代的な嫌味がありません。

鶴岡八幡宮 丸山稲荷

鶴岡八幡宮 丸山稲荷

鶴岡八幡宮 末社 丸山稲荷とは

社殿は、商売繁昌を願う多くの方々より奉納された赤い旗で囲まれ、当宮では一番古い室町期の建物です。鳥居の奉納も受け付けております。

鶴岡八幡宮サイト内、丸山稲荷解説文より

国指定文化財等データベースの、鶴岡八幡宮末社丸山稲荷

鶴岡八幡宮アクセス方法

webサイト: https://www.hachimangu.or.jp/index.html
住   所:  神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
電   話:  0467-22-0315
入場時間 :
拝 観 料:  無料

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅

徒歩 :鎌倉駅東口より10分

神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る