シェアしていただけると、嬉しいです。

2015年このブログを、参考にいたしました。お師匠さま、ありがとうございます。

前世紀の素材集より
前世紀の素材集より

コンテンツ作りの、お手本にしています。

三十路男さんの、三十路男の悪あがき

このブログ出会いは、ほんと不思議です。ツイッターの誰かのリツイートで知りました。ブログの書き方のエントリーはずいぶん助けられました。

三十路男さんの、素晴らしいところは、文章です。過去記事で、就職活動や奥様との恋愛も読ませるのです。現在は育児ブログになっています。

http://30sman.com/hubby/fathermemo/banbo-itukara.html

育児グッズなんて、興味も感心もないのですが、つい読んでしまい。面白いと唸ってしまいたくなります。

デイリーポータブルZhttp://portal.nifty.com/

これも、みなさん御存じで何でしょうが、アメブロあたりのサロネーゼを追っていたので、知りませんでした。

正確にはブログでなくて、取材記事なんです。文章より写真やイラストが多くて、取材者の感想だけで、恰好がついている。情報量が結構少ない。

取材記事なので、感動の結末にならなくても、書いてしまうところです。ボツにしないところが、好きです。

ブログ運営って取材に時間とお金がかかるのね。行ってみて、あーこれ、ブログにならない、と思っても、ブログにしてしまう勇気をありがとうございます。

前世紀の素材集より

前世紀の素材集より

はばかりながら、このレベルのメディアになりたいです。

ナショナルデパートhttp://store.depa.jp/の社長、 おおはらえの事業者でもある、秀島康右氏の、アイデアのスープのレシピhttp://blog.hideshima.net/

経営者ブログで、過去に何度も炎上しています。歯に物着せず。バンバン書いています。読んでいて気持ちがいいです。経営とはこういうものなんだ、人の機微とはこうなんだと、学びのブログでもあります。

この人は本物だ、強い人だな。戦ってもいる人です。

業界を超えて、経営者ブログとして、多くの人に読まれたいです。まだまだ実績不足ですが、ストリーは負けていません。鎌倉の変な人から、飛び出たいです。

前世紀の素材集より

前世紀の素材集より

神の領域、仰ぎ見ております。

しげさんの、ピスログー自由な美容室オーナーがMACとWEBでできる最高のヒマつぶしhttp://www.piece-hairworks.link/

この人、天才ですわ、何とも言えない、ぽあーんとした雰囲気、ノウハウを盗むとか、サイトの分析とかしないで、この雰囲気を楽しむだけです。

このブログ、開設一年未満で100,000PVを達成。天才としか言いようがないです。

近く美容師さんなので、いつかお伺いしましす。その時はぞんぶんに、ブログネタにしてください。
オーダーは、ショートなんだけど、夜会巻きにして、でかいかんざし持って行きます。

永江一石さんの、More Access!More FUN 永江一石のITマーケティング日記http://www.landerblue.co.jp/blog/

メルマガに、ドメインはどう買うのですか?というアホな質問をしたのは、私です。

ブログは、読者に代わって、調べて書くとメルマガに書いておられました。そこで7時間かけて、調べながら書きました。

グッドデザイン賞をとっても、売上は上がらないらしい。悲報!
こちらのブログを読むまで、グッドデザイン賞のことを忘れていました。大変興味深いことが書かれていましたので、グッドデザイン賞は広告になるのかの...

10月のエントリーですが、今でも検索で読まれています。検索に強い記事はこういうものだと、実感しました。自分の知っていることではなく、読者の代わりに調べるといことですね。

前世紀の素材集より

前世紀の素材集より

家具デザインと、耽美 ブログに生まれ変わります。

家具業界の情報量が、薄い。着物業界以下。

日記ブログ、商品紹介ブログ……といろいろありますが、こと専門ブログになりますと。web・IT周辺が、一番活発と見受けられます。書いてる人も多そうですが、コンテンツ量が多いです。彼らはwebのプロだからともいえますが、ガジェットの新製品が出れば、1エントリー、アップル社製なら3エントリー、さらに、上級者向けから初級者向けまで、細かいニーズがあります。

ひるがえって、他業種の専門ブログを見ると、途中でネタ切れになって、商品紹介になっています。家具業界の工房。メーカーで、検索順位一番のブログがあります。この工房はSNSも利用されています。エントリーが、技術的な話にふれがちです。話にバリエーションがありません。情報の幅が少ないです。IT系と比べると仕方がないと思います

着物が好きなので、ツイッターやFacebookで着物関係者をフォローしているのですが、辛口な経営者や、職人あり、着物コスプレの若いお嬢さんの、今日のコーデありと、かなりの量が流れて来ます。呉服業界でもネタはあります。家具業界はそれより少ないし、ユーザーの興味もありません。

営業政策的に、他のメーカーやお店のことを書くこともできません(desりたくないので)それで、今後家具のエントリーは少なくなると思います。

“全てのことを、家具とデザインに引き付けて書く。”というのがこのブログの柱ですので、少ないながら、書き続けます。新しい鉱脈がみつかるかもしれません。

耽美ブログはじめます。

辻村寿三郎さんと、美輪明宏さんのエントリーを公開したら、アクセスが上がりました。

耽美的なものは、10代から好きで、泉鏡花、澁澤龍彦を愛読。個人的に谷崎潤一郎様においては、恩義があると育てられたので。思い入れは強いです。20代には能の幽玄の世界に浸りました。

西洋美術では、バロック美術を偏愛しています。

これは、得意分野です。で、耽美ブログはじめます。

あと鎌倉の寺社巡りは、全部やります。デザイン研究のためです。観光客の検索流入狙っています。

来年のブログの目標

他人の開く、オフ会に参加する。

プログラミングをはじめる。

PV100,000-に、瞬間でも良いからなりたいです。

「おひとりさま五十代女子家具デザイナーを目指す」をよろしく。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る