シェアしていただけると、嬉しいです。

葛原岡神社で、良いデザインの種見つけました。 アクセスデータ付き

葛原岡神社
葛原岡神社

12日に行われた、中世史好きの中世史好きのための、鎌倉散策ツアーで、北鎌倉から、ハイキングコースを登り、源氏山公園内の、葛原岡神社に行きました。

東勝寺跡

南北朝の戦いをしのび、東勝寺跡 腹切りやぐら 小町 アクセスデータ付き。
中世史好きによる、中世史好きのための、鎌倉散策ツアー に参加しました。 古部左馬之介満敬さんのツイートで、「中世史好きによる中世史...
blogPC124372

銭洗弁天、鎌倉宮、最後は夕闇の稲村ケ崎と、回りました。

葛原岡神社の本殿が、なかなか良かったです。

blogPC124382

モダン感覚なので、戦後の建物だと思われます。現代人の感覚に合っています。上質そうな白木でできていて、扉の金具のデザインがいいです。清冽な神話の世界。というのか祀られているのが悲劇の公家、日野俊基なので、雅な公家文化も連想できます。神社の由来ともあいまった、良いデザインだと思います。

blogPC124386

blogPC124398

blogPC124396

古建築のデザインは勉強をはじめたばかりで、デザインの出所が分かないですが。大きい金具が嫌味ではなく、効いています。

blogPC124409

横から見た本殿です。これは珍しい、参拝の屋根が大きい。本殿は小さいようです。

建築会社と設計士の名前が知りたいと、思いました。

葛原岡神社とは

祭神 日野俊基(文章博士)
お祭り 6月3日 お渡り神事
境内社 えびす大黒天社
御利益 学業成就、除災招福 交通安全 他

葛原岡神社は、後醍醐天皇の側近・日野俊基(ひのとしもと)を祀る神社です。
明治天皇が日野俊基に従三位を贈り、1887年(明治20年)に創建されました。

日野俊基は荒廃した鎌倉幕府を倒すため、後醍醐天皇を中心としたクーデターを計画しますが、事前に計画が漏れ、ここ葛原岡で切られることになりました。
現在では由比ガ浜地区の鎮守(ちんじゅ)として人々の信仰を集めています。

  • 日野俊基の墓(国指定史跡)。宮下翠舟句碑

鎌倉市のサイトより、引用。

アクセス方法

webサイト: 葛原岡神社 http://www.kuzuharaoka.jp/index.html
住   所: 〒247-0063 神奈川県鎌倉市梶原5-9-1
電   話:  電話番号 0467-45-9002
入場時間 :  特になし
拝 観 料:  無料

アクセス方法

最寄駅:JR横須賀線線鎌倉駅・江ノ島電鉄鎌倉駅

徒歩 :鎌倉駅西口より35分

最寄駅:JR横須賀線線北鎌倉駅

徒歩 :北鎌倉駅より、源氏山公園ハイキングコース30分

源氏山公園内

神奈川県鎌倉市梶原5-9-1

近くの神社

銭洗弁財天 宇賀福神社

銭洗弁財天 宇賀福神社 みんな行きたい、鎌倉の隠れ里の人気名所。アクセスデータ付き
人気の名所 鎌倉観光と言えば、鶴岡八幡宮、鎌倉大仏、銭洗弁天が人気です。前の2つが、大きくてメインストリートに面しているのに対して、銭洗弁...

佐助稲荷神社

佐助稲荷神社 若い人に人気のパワースポットです。アクセスデータ付き
見どころ、フォトジェニックで霊験のある、お稲荷様。 人気があります。特に若い人に人気があります。中学生・高校生の修学旅行生も多いです。うっ...

鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る