シェアしていただけると、嬉しいです。

江戸時代の、神社仏閣の建築について、つらつら思う。

本妙寺 祖師堂
本妙寺 祖師堂

神社仏閣だけ、元禄時代以降の建築が、あまり好きでない件。

個人的に、神社仏閣建築は、江戸時代の元禄年間くらいまでのが好きです。取材(という程大げさではなく、現地にいって、拝観して、写真を撮ってくるだけ。)に行って、一目で江戸時代の建築だと思うと、テンションが下がります。

ところが、同じ建造物でも、他のものは好きなんです。
御所、宮殿、お城、お屋敷、民家、蔵、工房……江戸だろうが、昭和だろうが好きです。

blogP9070242

光触寺 山門

ましてや、着物とか、かんざしとか。草草紙とか、江戸時代には好きなものが、いっぱいあるのに、何故。

江戸時代は、建築の、ひな形がつくられ、システム化していた。

最近勉強のため、古建築の細部の本を読みました。建築のことはあまりあまり分からないのですが、(古建築沼に落ちたくないもので、)江戸時代に、建築のひな形、モジュールが広く使われるようになったそうです。沼に落ちたい方はどうぞ。

江戸時代は、和様・大仏様・禅宗様のまぜこぜです。その辺品がないなーと思わせます。

blogPB072733

藤沢市 遊行寺 時宗の本山

江戸時代は、全国どこでもお寺が建てられるように。システム化した上に、過去のデザインを何でもありと盛り込まれたのでした。

江戸時代のあった、日本はラッキー!

お寺の建築については、高いデザイン性は無くなくなったのは、残念です。
それを引いても余りある恩恵を受けました。江戸時代というのは平和が長く続き、豊かになった時代です。良かったこととして、今まで村の小さなお寺の掘っ建て小屋のお堂が、ちゃんとしたお堂に建て替えられられました。

もちちろん、我々庶民の住環境は、中世より飛躍的に良くなりました。畳敷きの部屋に木綿のお布団で寝るなんて、鎌倉時代の上流階級の人からみたら、想像だにしない贅沢です。

文化でも、庶民でも高い教育を受け、教養を身に付けられた時代でした。

世界史的に見て、江戸時代を持てた国はあったのでしょうか。ヨーロッパ?ペストと戦争に明け暮れていたのでは、ないでしょうか。

遊行寺 本堂

藤沢市 遊行寺 本堂 時宗本山

日本は、幸福な国です。

鎌倉のデザインを探してます。

ブログを開設以来、運営の柱として、鎌倉の寺社を見て、デザインを語るエントリーを書き連ねています。

当初、「デザインの種を探して」という題名ではじめました。家具デザインをするにあたり、平安・鎌倉時代のデザインを取り入れ、東国の鎌倉のテイストを入れたいと思いました。鎌倉のお寺は、一度見に行かなくては、と考えていたました。いっそのこと、全部の寺社を見に行く企画にしました。

blogPB223236

妙本寺 祖師堂

はじめてから3ケ月、読者の役に立つように、面白く読めるように。訪問のためのデータをつけました。由来も書きます。数あるwebのガイド・旅行記との差別化で、デザイン・ビジュアル的な観点も盛り込む、つもりです。応援よろしく。

鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る