シェアしていただけると、嬉しいです。

横浜の山手西洋館の家具を紹介。その1

ベーリックホール
ベーリックホール

横浜山手西洋館の家具について書きます。

総評、建物と家具は時代様式が合ってます。そのまま歴史ドラマの撮影をしてもいいかも。

横浜の元町一帯は横浜洋家具の産地です。代表的なブランドはダニエルになります。少し前までは。元町にお店があって、裏通りに工房がありました。横浜港開港当時からの産業です。

今回久しぶりに訪れて、洋館のメンテナンスができているようでした。中にある家具も私の見た目では、建物と時代考証があっているようです。サイトではあまり書かれてないのですが、地元の横浜洋家具業界の、協力があったようです。

洋館の住人が、転居する場合も、家具調度品は持って出ていきます。立派な屋敷は残っても、住人の生活をしのぶ、物が残りません。幸いにして、外交官の家エリスマン邸は家具調度が再現されています。他の館は、オリジナルな家具ではない??らしいです。

私は家具オタ、家具マニアなのですが。もっとレベルの高いアンティーク家具の鑑定人がいます。そんな方にどのように見えるか分かりません。私の目には、建物と時代様式が合っているように見えました。このまま大正・戦前の歴史ドラマの撮影に使っても良いかも知れません。

家具の身元が、不明から分かるもの順に紹介します。

今回はクリスマスイベントの最中で、各館で国別のクリスマスの飾りつけをしていました。食堂はテーブルコディネーとがされていました。デコのため持ち込んだ調度があるやも知れません。テーブルクロスなどで、家具が見えずらいものもありました。

べーリックホール

ベーリックホール、昭和3年設計の、スパニシュ様式を基調とした、山手地区最大規模の洋館だそうです。

大きいです。一階にサロン、食堂など、2階に、書斎、子供部屋、寝室などプライベートな部屋を配置。家具は新しいようです。他バスルームも展示してありました。

クリスマスの飾りつけはカナダだそうです。

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

ベーリックホール

山手234番館

山手234番館、昭和2年建設、昭和50年代まで、外国人アパートメントして使用。4世帯3LDKを、現在はぶち抜いて、公開しています。

戦後も使用されたこともあり。アールデコやモダン家具がありました。置いてある家具の風合いが時代がついていたので、ヴィンテージの本物かも知れません。

クリスマスデコレーションは、ドイツだそうです。

山手234番館

山手234番館

山手234番館

山手234番館

blogPC084078

山手234番館

山手234番館

山手234番館

山手111番館 昭和初年の家具

山手111番館、大正15年、スパニッシュスタイルの洋館。昭和初期の洋館を体験できるよう家具を配置しています。2階部分は経年劣化のため見学に制限がありました。

クリスマスデコレーションはオーストラリアです。

山手111番館

山手111番館

山手111番館

山手111番館 家具ではなく、造りつけの、空調システムかも?建設当時のものかと思う。

山手111番館

山手111番館

次回、文久年間の家具に逢いました。に続く。
山手の西洋館の、家具とクリスマス

横浜山手の西洋館を、家具の勉強?のために、見に行きました。
横浜山手西洋館 世界のクリスマス 家具の妖精に気に入られている、山本です。一昨日になりますが、横浜の山手西洋館、を見てきました。家具の見聞...
横浜の山手西洋館の家具を紹介。その1
横浜山手西洋館の家具について書きます。 総評、建物と家具は時代様式が合ってます。そのまま歴史ドラマの撮影をしてもいいかも。 横浜の元町一...
横浜の山手西洋館の家具を紹介、その2。なんと文久年間の家具にお逢いました。
横浜山手西洋館の家具紹介です。今回は サイトの紹介ページで、家具の由緒が分かる西洋館の家具を紹介します。 外交官の家、家具・調度が再現...
横浜山手西洋館のクリスマス。レトロ・モダン・ヴィンテージ編
横浜山手のクルスマス。レトロ・モダン・ヴィンテージ編 横浜山手の西洋館巡りをしたとき、丁度、クリスマスイベントでした。クリスマスデコの写真...
横浜山手西洋館のクリスマス。クラッシック・ジョージアン編
横浜山手のクリスマス、クラシック・ジョージアン編 横浜山手の西洋館巡りをしたとき、丁度、クリスマスイベントでした。クリスマスデコの写真も撮...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る