シェアしていただけると、嬉しいです。

はじめての確定申告で、帳簿をつける前に、これだけはやった方が良いこと。


私、もと経理課長です。

私、学校を出てからずーと経理でした。最後の会社では経理課長でした。株式上場準備期間中の大変ハードな職場にいたこともあります。男10人の財務部で女一人で頑張ってたときもあります。

まず、初めに、お断りします。税務についのアドバイスはできません。アドバイスできるのは、弁護士(法律関係で一番のスーパー資格なので、)公認会計士、税理士と税務署職員(無料でいくらでも相談にのってくれます。使い倒してください。)だけです。
よく、会社で、経理担当者が社長に節税のアドバイスしています。会社は法人格で、その中にいる、社長や経理担当者が、知恵を出し合あうのはOK。でもその経理さんが、会社外の人へ節税について、アドバイスすることはだめなのです。

でも。帳簿を付ける前のアドバイスは、できるので、アドバイスします。

帳簿を付ける前に、預金通帳を分けよう。

預金通帳を、事業用と家計用と分けます。こうすると、帳簿が付けやすくなります。

帳簿の残高と、預金通帳の残高がお同じになります。

事業用の預金通帳

100%で事業で使うお金は、こちらで管理

売上金の振り込み口座

雑収入の振込先

仕入れの代金を振り込む口座

事業で100%使うものの、経費のを振り込む口座
(例、ネットは100%事業用なら、こちらで引き落とす。)

家計用の預金口座

生活のために使う口座です。後で一部事業用になるもは、こちらで管理します。

給料、(正社員・パート・手伝とも、こちらに振り込んでもらいましょう。)

子供の学校・幼稚園の、学費・給食代金

生活費の引き落とし

家賃(自宅で仕事をしている人は、按分して、費用にする)

ガス水道光熱費(自宅で仕事をしている人は、按分して、経費にする)

通信費(私用でも使う、家族の分も払っている場合は、按分して、経費にする)

クレジットカード(事業用・家計用と兼用中はこちらで引き落として、事業用使用分だけ費用にする。)

何でこうすると良いのか。

※一番は、事業主と家族が、費用を意識できるから。

※どんぶり勘定を防げる。事業の売上金と、子供の給食費の引き落としが同じだと、なあなあになってしまう。売上金が入金されたら、一度下して生活費に充てる。

※金融機関・税務署にいらぬ誤解をさせない。子供の給食費を引き落としていたら、経費として落としていると、脱税と誤解される可能性もある。また、家庭環境などいらぬ情報を、銀行に与えてしまう。

一歩進んで、金融機関とは戦略的に付き合う

すべては融資と補助金ゲットのため、

あなたが、融資・借金をしない、アフィリエイターさん、クラフト作家さんでも、将来、状況が変われば、お店を出すとか、海外のコンテストに応募するため、自治体の補助金をもらうとか、ないとは言えません。小さなビジネスでもこれはありえると覚えて置いた方がよいです。

事業開始時に青色申告か、白色申告か選択しますが、絶対に白色は申告しないでください。金融機関での信用がありません。青色への転換に最長3年かかります。

今銀行は、各行に1口座しか持てません。当然、事業預金口座、家計用預金口座はべつの銀行になります。事業用口座も事業が大きくなったら、売上金振り込み口座、支払い専用口座、事業資金貯蓄口座と銀行を分けておきましょう。
住宅ローンは、出来るなら、家計用口座の銀行にお願いします。

融資をお願いすることは、情報戦でもあります。ひとつの銀行にまとめてしまうと、あなたの情報が筒抜けにになります。少しでも有利になるよう情報操作しておきましょう。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る