シェアしていただけると、嬉しいです。

円覚寺でこれ気になりました。釣り行燈?少し調べてみた。

円覚寺
円覚寺

円覚寺に2015年11月3日の祭日に行ったのですが、混んでいて写真が撮れない。見るだけでしたら、観光客の反応も見られて、それもまた面白いと思います。webに出す写真は人が写ってない方が良いので、冬の空いている時期に、もう一度行って。きちんと見たいと思います。
円覚寺の総合案内は、こちら。

円覚寺は鎌倉五山第二位の寺です。 境内  円覚寺の敷地は横須賀線の線路を超えて、県道鎌倉街道を超えた、円覚寺の駐車場まであります。横須賀...

blogPB032047

円覚寺で気になった、照明器具。

iblogPB032083

これなんですが、仏殿の釣り行燈、照明器具です。形がいいでしょう。金属の枠に、紙を貼ったように見えます。木製の枠かもしれません。上下に格狭間(こうざま)という仏教意匠が使われています。

私の予想では、昔の照明器具を使ったものだと思いました?照明器具の歴史で調べて見ました。

手元のにある、家具の本では、照明器具のページが少なく、近い形状のものもありませんでした。webでも、光り工房のあかりの博物館のリンク集、神戸らんぷミュジアム(閉館)などみたのですが、近いものがありません。

参考、伝統的な行燈などの照明器具が買える、オンラインショップ
三浦照明株式会社http://www.kyoto-wel.com/shop/S81101
鍛冶工房弘光http://kaji-hiromitsu.com/index.php

その他に、寺院用品の販売サイトも見たのですが、雪洞の取り扱いはあります。このような照明はありませんでした。写真は同じ仏殿内の雪洞。

blogPB032091

この照明器具がある仏殿は、関東大震災で倒壊して、昭和39年に再建されたそうです。というとは再建当時の、新デザインかも知れないのです。

謎は続きます。

過去の照明器具のリプロダクションなのか。

昭和31年の再建当時に新たにデザインされたものなのか。

謎は続きます。

家具のデザインの勉強中なので、過剰に反応してしまいました。照明器具は専門外なんですけれど、少し調べてみます。

iblogPB032088

気になるー。これ日本古典家具で売りたい。

円覚寺の舎利殿が拝観に行って来ました。 円覚寺の総合案内は、こちら。 円覚寺宝物風入れと舎利殿公開の概要 ...
11月1日~3日に、円覚寺・建長寺の宝物風入れが、ありました。 風入れとは、虫干しを兼ねて、宝物の公開をすることです。国宝・重要文化財、歴...

どうやら、寺院用の照明器具らしいです。

本覚寺にもありました。

2015年11月23日追記

昨日、大町の本覚寺に行きましたら。ありました。

blogPB222975

別の寺院に、デコラティブなのがあるところをみると、寺院用の照明器具でいいのでしょう。そうなると、
ルーツは江戸時代以前の雪洞タイプの燭台でしょうか?新デザインなのでしょうか?
寺院用品の販売サイトに出ていそう。いくらなんだろう?
本覚寺

駅のそばで、多くの観光客が来ていました。 本覚寺、日蓮宗の寺で駅に近く、若宮大路のスルガ銀行の裏にあります。 近くにはこんな喫茶店が...

円覚寺の購入したお坊さんに逢いました。

2017年2月8日に、十三仏詣りの、梅かまくら特別参拝 円覚寺僧侶と巡る特別参拝に参加しました。そのときこの仏殿の照明について質問したのですが、案内してくれたお坊さんともう一人の人が購入担当で、3年前に購入したそうです。円覚寺とは何のゆかりもないデザインでした。

寺院用品かなという推理は当たっていました。

2017年2月の、梅かまくら特別参拝。 円覚寺の総合案内は、こちらエントリーになります。 2017年2月8日の「僧侶とめぐる特別参拝...

円覚寺の総合案内は、こちら。

円覚寺は鎌倉五山第二位の寺です。 境内  円覚寺の敷地は横須賀線の線路を超えて、県道鎌倉街道を超えた、円覚寺の駐車場まであります。横須賀...
神奈川県鎌倉市山ノ内409

北鎌倉 山ノ内の紹介
東慶寺

東慶寺はビジュアルのよいお寺です。 どこを向いても絵になる。どこを撮っても様になる写真がとれる、東慶寺はビジュアルの良いお寺です。人気のあ...
秋の東慶寺に行ってきました。 昨日、9月27日に東慶寺に行ってきました。このところ台風なので、涼しさを通り越して寒い日が続いていました。数...
明月院
 紫陽花で有名になった、明月院(めいげついん)。 紫陽花ですっかり有名になった、明月院です。紫陽花が植えられた経緯は、人手不足で植えっぱな...
青い紫陽花が、みごとです。 明月院の、観光に役立つアクセスデータ付きの、エントリーはこちら。 明月院のほど近くに住んでいます...
 丸窓の向こうに行って見たいと思いませんか? 明月院は人気があるので行かれた方も多いかと思います。明月院の名物の本堂の丸窓の行列に並んで、...
明月院の有名な丸窓の向こうは、花菖蒲の花園。 紫陽花で有名な北鎌倉の明月院には、普段は非公開の庭園があります。本堂の裏で「本堂後庭園」とい...
円覚寺

円覚寺は鎌倉五山第二位の寺です。 境内  円覚寺の敷地は横須賀線の線路を超えて、県道鎌倉街道を超えた、円覚寺の駐車場まであります。横須賀...
2017年2月の、梅かまくら特別参拝。 円覚寺の総合案内は、こちらエントリーになります。 2017年2月8日の「僧侶とめぐる特別参拝...
塔頭(たっちゅう)に、入ってみたくなる円覚寺。 円覚寺の総合案内は、こちらエントリーになります。 塔頭(たっちゅう)は有力な僧が亡く...
insutagramに映えそうな、お寺 円覚寺の総合案内は、こちらエントリーになります。 insutagramやってますか?私はya...
円覚寺に2015年11月3日の祭日に行ったのですが、混んでいて写真が撮れない。見るだけでしたら、観光客の反応も見られて、それもまた面白いと思...
円覚寺の舎利殿が拝観に行って来ました。 円覚寺の総合案内は、こちら。 円覚寺宝物風入れと舎利殿公開の概要 ...

円覚寺 建長寺 宝物風入れ

11月1日~3日に、円覚寺・建長寺の宝物風入れが、ありました。 風入れとは、虫干しを兼ねて、宝物の公開をすることです。国宝・重要文化財、歴...
浄智寺
浄智寺は地味そうだけど、どっこい面白い! 北鎌倉駅周辺は、大きなお寺の円覚寺、駆け込み寺の東慶寺、紫陽花寺有名な明月院と有名なお寺さんがあ...
わびさびから、子供も楽しめる、変化のあるお寺 私は北鎌倉エリアの観光では、浄智寺をお勧めしています。家に近い場所なので、知り合いを連れてい...
円応寺
澁澤龍彦の小説「護法」の舞台。 澁澤龍彦の「護法」(うつろ舟 収録)の冒頭、江戸時代、長谷寺の門前で芸者遊びをする地元の町人の若者の宴で、...
長寿寺、4~6月 10・11月 金・土・日曜・祭日 限定公開です
長寿寺は鎌倉で一番美しいお寺だと、私は思っています。限定公開です。 足利尊氏の邸宅跡で、墓があります。南北朝好きな人は、是非、行ってく...
牡丹の花が満開でした。 長寿寺は私が鎌倉で一番美しいお寺だと、思ってるお寺です。期間限定公開のお寺ですが、三回も見に行ってしまいました。建...
鎌倉で一番美しい寺 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータはこちらのエントリーです。 「鎌倉で、一番美しい寺は、」と問われたら。私...
座敷は風情があります。 長寿寺の観光に役立つ、アクセスデータ付きエントリーは、こちら。 今回は私が好きで、見ると反射的にたくさん...
禅居院 非公開寺院を 梅かまくら特別参拝でのぞいてきました
年に一度の、梅かまくら特別参拝に参加しました。 建長寺の向かい側にある、禅居寺は非公開寺院で、普段は檀家さん以外境内に入ることもできません...
光照寺
北鎌倉のはずれにあります。 光照寺(こうしょうじ)は北鎌倉のはずれにあります。普通の観光客は行かないと思います。隠れた花の名所です。9月に...
成福寺 横須賀線で北鎌倉駅の手前で見えるあのお寺です、鎌倉ではレアな浄土真宗
http://koten-kagu.jp/2016/09/29/kamakura-74/

2015年11月6日初出
2015年11月23日加筆
2016年11月16日訂正
2017年2月24日加筆
鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る