シェアしていただけると、嬉しいです。

はちみつ園 扇ガ谷 投資家のおじさんの、70年も続く副業で、鎌倉の老舗になりました。

はちみつ園 店舗
はちみつ園 店舗 

「創業30年で、老舗と名のるな!」とアラフィは叫ぶ

30代じゃ分からないことがあります。

アラフォーの時、大学時代の同級生の彼氏で、1歳年上だった某男性俳優が、とつぜん3歳年下になりました。芸能人がサバをよむのは本当だった。目まいがしたぞ!

アラフィに近づいたとき、社会人になってから開店した店が、老舗と、突然言い出しました。

企業30年寿命説がとなえられていて、30年の壁がこえられない企業が山ほどある中で、30年を超えられたのは、関係者にとっては喜ばしいことです。観光客相手では「老舗」と名のるほうが通りがよいでしょう。

これに違和感を感じます。観光客あいてのチャライ店で、地元民にろくに相手にされないレベルで、老舗といえるか、まあ後20年持ったら、言ってもいいよ。

私が小学生以前に起業したお店しか、老舗と認めないことにしました。

株屋のおじさんの、はちみつ屋さん!

今日お散歩しまして、子供のころから行く、はちみつ園さんで買い物しました。鎌倉です。今は観光客向けのカワイイお店になりました。当時と同じ場所にあります。計り売りのはちみつも、昔と変わらず置いています。

子供のころ、このお店は中年のおじさん一人で、やっていました。インテリそうで、がつがつ売らない人でした。店はのんびりしていました。

雑誌のインタビューで、おじさんは株屋さん=投資家で、副業としてお店をやっていることが分かりました。(記事の確認はしていないけれど、婦人公論。)

今日、お店の人に聞いたら、株屋のおじさんは、すでにお亡くなりになったそうです。

1970年代に、独自ルートで仕入れた、お取り寄せの、はちみつを売ることは、ずいぶん変わった商売でした。ニッチな商売であることは子供にも分かりました。

このビジネスモデルは今も健在で、店頭では、レンゲ、アカシアと種類別のはちみつを、計り売りしています。

70年も続く商売だったとは、投資家さん、先見の明がありすぎです。

ここのお店はなくなると、困るので、もちろん未来永劫、続いてほしいです。

blogPA191533

イメージ写真です、関係のないお店のものです。ミルクホールのアイスクリーム。

勝のは3割、70年続いている、ビジネス。

ある投資家さんのブログで、勝つことは3割くらいだというのを最近読みました。(ネットサーフィン中に読んだので、誰のブログか分からくなってしまいました。)彼らでも、当たりを見つけることは難しいでしょうね。

お店が長く続くことは。成功してることです。創業者の株屋のおじさんの、ビジネスモデルが、今も引き継がれていることは、投資家ならではの先見の明があったからでしょう。

昔は、刀鍛冶の正宗といいとこ勝負の脱力系のお店でした。

はちみつ園 アクセスデータ

公式ホームページ、SNSがありません。あくまで参考の情報です。

鎌倉はちみつ園  住所 鎌倉市扇ガ谷1-10-10  電話・Fax0467-22-0729  定休日は水曜日・日曜日

おススメは、計り売りでも買える、アカシヤの蜂蜜です。(山本家推奨)

神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-10-10

お向かいの巽神社のエントリーです。

巽神社 扇ガ谷 今小路の小さな神社です、アクセスデータ付き。
寿福寺・東慶寺へ道沿いにあります。 鎌倉駅西口より、寿福寺・東慶寺に向かう、今小路沿い、横須賀線のそばにあります。由緒は古く平安時代、坂上...

注意:小町通り、由比ガ浜通の、はちみつ屋とは別です。お気をつけて。

鎌倉はちみつ園

鎌倉はちみつ園

2015年10月19日初出
2016年8月15日加筆・改訂
2017年3月18日写真交換

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る