シェアしていただけると、嬉しいです。

少子化対策に、何で母系制を導入しないの?


私、結婚していません。家具企画会社を創業して、日本文化に貢献するので結婚しません。当然子供がいません。

でも言わせてください。「少子化対策に、何で母系制を導入しないの?」

ni_hi_04

少子化対策といえば、フランスのパックスの導入。少しフランス語をかじってるんで、いい加減な知識しかありませんが言います。フランスで正式に結婚するのは手続きが難しいので、という事情あるので、できたのではありませんか。同性愛者、血縁のない家族の権利でもありますけれど。紙切れ一枚で結婚できる日本では、パックスは違うんじゃない。

平安時代は母系制で、通い婚だったのは知られています。古代母系制が、最上流階級から父系制に変わり、それでも庶民の母系制は戦国時代まで続きました。花嫁行列のルーツが実は婿入り行列で、結婚式も婿入りの儀式だったわけです。徳川政権のなったときに、キリスト教と儒教の影響で、四民全部、イエ制、父系制にさせられました。

ni_hi_04

それでも、江戸時代に疑似母系制は続いたことは、皆さんご存知でしょう。武士でも婿養子は認められていた。女主人が全面に出る商売もありました。

ひるがえって、現代は、もっと母系制しています。一卵性母娘とか、妻の実家の近くに住むのが何かと都合がいいと言われたり。極めつけはシングルマザーの増加でしょう。離婚する母たちは、実家で実父と兄弟たちに養われたいという希望があると思います。

母系制では、母と子の経済は実家が丸抱えです。子育ては一族でします。これは子育ての不安解消にもなる。さらに父親は誰でも関係なく養育される。出自の分からない子供も家庭から弾かれない、可能性が高いです。当然シングルマザーの貧困化の防止にもなります。恋愛なぞ不確的要素に、生活基盤を置くはいかがなものでしょうか。

現在、イエ制度も、父系制も、国家の繁栄にも、個人の幸福にも、何の役にも立たなくなりました。母系制も家族の一つの形として認めて、法整備を進めたらいかがでしょうか。

父系制・母系制並立で。叔父・叔母で子供を養っている人は、保護者でなくても、税金の控除が多くなる。父親で、実家と婚家、双方の経済を見ているとこれも税金の控除が増えるようにする。

次いで、離婚後の法整備もしっかり決めて、子供の生活費は母親側が持つが、子供の進学資金と就職の面倒と結婚資金は父親の役割とする。これ平安貴族式です。お父さんのコケンが守られます。

何わともあれ、実家のバックアップがある子育ては、お母さんお父さんの安心になると思います。一度は否定されましたが、大和民族の歴史はほとんど、母系制です。外国の制度を導入するより、ずーと自然だと思います。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る