シェアしていただけると、嬉しいです。

ブログ論・エッセイと読んでも秀逸。「ブログ起業」かん吉

amazonよりお借りしました。

「ブログ起業 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」かん吉 kinde版

「人気ブログの作り方」の続編です。

ビジネスとブログの関係性、使い方についての体験に基づく方法が具体的に書かれています。起業するならまずブログを書け。書き続けることで、いいことが起こる。アフィリエイトで収益化もできる。積み上げてきたブログが信用になる。ファンが付く。

かん吉さんならではだと思ってのは、アフィリエイトについてです。アフィリエイトのリスクとリターンについて。とりわけはじめたばかりのブログでアフィリエイトをはじめることの危険について書かれています。巷のアフィリエーターさんが得々として語ることの裏を行きます。読めば納得しました。かん吉さんはアフィリエイトでの事業化を否定しないです。アフィリエイト上場も可とまで言っています。この見地は、経験者ならでわです。

広告出稿主も、テレビ活字の旧媒体が低迷していく中で、なんとか活性化させないといけないわけで、スマホだろうが、googleがどうなろうが、拡大成長していくでしょう。アフィリエイトでは紆余曲折はあっても不滅でしょう。

51qp1jksS-L._AA324_PIkin4,BottomRight,-60,22_AA346_SH20_OU09_

ブログ論・ブログエッセイとして秀逸

ビジネスでこの本が役立つかは、他の人のレビューの方が、もっと詳しいと思います。本の後半、体験的ブログ論になっています。ブログを愛しすぎて、熱っぽく語っています。人生をブログに集約すると、最後は子供たちに全てを残したいとまで書いておられました。

私が今で大学生で、ブログとSNSについてのレポートを、提出しなければならなかったら、この本から、コピペしまくるんだろうな。

ここ数か月で一番役に立った本、「人気ブログの作り方」かん吉 
amazonさんからお借りしました。 「人気ブログの作り方」で気になったところ 電子書籍でベストセラーになった。「人気ブログの作り方:5...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る