シェアしていただけると、嬉しいです。

良きものを造りよく整えること。鶴岡八幡宮、境内。

鶴岡八幡宮
鶴岡八幡宮

デザインの種を探して

デザインの種を探して、鶴岡八幡宮の、本殿編・鎌倉国宝館編の続きで、境内にある気になった建物編です

良きものを造りよく整えること。鶴岡八幡宮、境内。

デザインの種を探して デザインの種を探して、鶴岡八幡宮の、本殿編・鎌倉国宝館編の続きで、境内にある気になった建物編です 良きものを造...

デザインの種を見つけに、鶴岡八幡へ。

デザインの種を探しに、鎌倉をめぐることにしました。 デザインの種を探しに、鎌倉の寺社を回ることにしました。 日本古典家具は、平安から...

デザインの種を見つけに、鎌倉国宝館。

鎌倉国宝館に、行ってきました。 デザインの種を探しに、鎌倉の寺社をめぐる。地元だから買い物のついでなんだけど、贅沢なことであると、感謝しま...

本殿の隣に建てられていました。

blogP8290158

こういうの好きです。純日本家屋の家に生まれたので、伝統工法に建物に過剰反応します。

人の住まいの民家ではありません、宮大工の手になるものなので、神社建築です。かつて関東地方に多くあった木造建築の佇まいがあります。

blogP8290164

空襲で焼けなかった、鎌倉。

空襲を逃れた伝統木造建物が東京都心にも、郊外にもあったのに、建て替えで消えています。関東は漆喰・塗装を使わず、木部を外部に露出させた造りが一般的です。時間がたつと木がくすんで灰色になり、見ばが悪くなるのです。木材の良くない民家は特にみじめったらしく見えて、取り壊しへ。古もの好きとしては惜しいです。住んでいる人の気持ちになると、やむなしです。

大きな神社なので、使われている木材が良いな、長年の風雪に耐えてきたのに美しい。神職の日々の整備と、メンテナンスのおかげです。精神的なものも多分にあると思います。良いものでよく整えれば長持ちする。

鶴岡八幡宮でデザインの種をひろって。

blogP8290172

家具のデザインに使える。

blogP8290175

白旗神社、秀吉さんが来て、頼朝の像にぽんぽんしながら、「あんたとワシは、天下友達だい」と言ったという話が伝わる(本を読み直していないので、うろ覚えです。コピペしないように。)建て替えた?かな???????黒地に装飾はスタイリッシュ!この感覚は現代でしょう。デザインの応用ができそう。黒と赤は漆なのでしょうか。白色は岩絵の具?

blogP8290179

東の白い蓮の花が咲く方の源平池そば、幼稚園の向かい側にある斎館、鶴岡八幡のサイトによると国内外のVIP控えの建物だそう。すがすがしいです。破風のついた玄関で、格式があります。シンプルで親みある印象で、お客様を緊張させない作りです。ちょっと、料亭を彷彿した。神のおわすところと、俗世の違いはあるが、ともに人を迎え入れる場所。

blogP8290196

ここで気になって、何枚も写真を撮ったのがここ。茶室の石に棕櫚縄を結だものと、同じ立ち入り禁止のサイン。か細い竹でも結界が引かれている。

blogP8290198

blogP8290202

ブログのイメージ写真に使えそう。

鶴岡八幡のサイトhttps://www.hachimangu.or.jp/index.html

神の庭でデザインを探す。神奈川県下最強のパワースポット!寒川神社

神嶽山神苑 7月に、当サイトの、成功祈願に寒川神社に行きました。そのとき神嶽山神苑を散策したときの写真です。こちらは、平成21年に開園しま...

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る