シェアしていただけると、嬉しいです。

Twitterはじめましたと、スチームパンカーさんの服作りに、未来を感じること。


Twitterはじめました。

https://twitter.com/247kagu03bigak1でフォローお願いします。早速スチームパンクの人を大量にフォローしました。よろしければ、山本こと江戸唐草のツィートを見にきてください。

SNSはあまり手を出さないほうがいい言われていたので、手を出さなかったのだけれど、ブログのコメントより簡単に、気になる人へ言葉を送れるのは、面白いです。使い方がまだわからなくて、プロフィールも未完成です。

アパレル業界は、華やかに見せても、実態が寒々しいのが透けて見えます。

Twiter関係で、はじめたとき、お勧めに、アパレルのニュスーサイトがありました。フォローしてまだ2日ですが1社外しました。「どこどこのブランドが終わりました。」「どこどこのブランドが日本撤退です。月末だからでしょうか。デンションが下がるので、止めました。

残したニュースサイトもそうですが、デパート、スーパーの洋服売り場も。ファション雑誌も、なんでバブル時代と同じなんです。これはやせ我慢ではないのでしょうか。消費者は冷めた目で見ているのに、バブルの夢を追い続けている。

昭和の日本は、ファションリーダー、今時はイノベターというのかな(ITだけですか)が欧米の情報通が、最新スタイルを伝えて、日本で大流行になりました。昨年亡くなった大内順子さんがその代表でした。その昭和の夢にいまだにすがっているように、見えるんですが。

平成の大不況と、ネットで、日本の産業界はかなり変わらざるおえませんでした。昭和と同じビジネスをして企業なんて、よほど幸運だと思うのです。アパレル業界を見ると、内情は分かりませんが。バーゲンで平気で70%引きする原価設定。(他業なら、不良在庫の見切り品、仕入れミスで、普通の商品はここまで落ちることはないでしょう、)不信感です。一体原価率いくらなんですか。それとアパレルの人は変にプライドがあるみたいですけど、世間はどうでもいいと思っているズレを感じます。

blogDSC04518

スチームパンカーさんの、服作りに、未来を感じる。

それと対比するように、スチームパンカーさんたちの、情熱的な服造りは、私には地に足がついていると思います。着る服は自作かオーダーメイドか専門店で手に入れる。デザインも品質も納得済み。

欲しい物は自分で作り出す。苦労してドレスにブレードを縫い付けるツイートをみると、いとおしくなります。個人的に若いころ。オーダーメイドで服を作っていました。洋裁もやります。スチパンの人に親近感を持ってます。

量販店で買わない、自作かオーダーで服を作るというのが、大逆行していることは理解しています。近未来の衣料業は先祖返りするような気がします。(妄想か)

既製服の品質が、どんどん落ちている。

デザイナーブランドを知っているので、近頃の既製品の質がドンドン落ちてます。若い人は知らないと思いますが、4万円のスーツの出来が悪い。海外生産にして見た目だけは、値段相応にしてきた、ツケが出てきているのでは。

町場の洋裁店を探して4万円でオーダーしたら。デパードなんかで買うより質のいいスーツができます。探せば手の届くオーダーはあります。あなたがオーダーすると、洋裁店は原価+利益を手に入れられるで、経済も潤います。

メーカーが、大量の流行遅れの売れ残り品を、廃棄物処理業者に出すのを。阻止できます。

少し飛躍すぎかな、企業に就職することから、ネットができたことと、リストラが当たりまえになったことで、独立自営を選ぶ人が、戦前並みに多くなると、考えています。私もそれに乗っているのだけれど。

服を作る人が、オーダーメイドのブティックを構える日が来るかもしれません。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る