シェアしていただけると、嬉しいです。

デザインの種を見つけに、鎌倉国宝館。

鎌倉国宝館
鎌倉国宝館

鎌倉国宝館に、行ってきました。

デザインの種を探しに、鎌倉の寺社をめぐる。地元だから買い物のついでなんだけど、贅沢なことであると、感謝しましょう。

鎌倉国宝館の。アクセスデータはこちら

国宝館は、30分で、さくっと見られます。仏像好きは、ぜひ、行ってみて下さい。氏家コレクション展とアクセスデータ付き。
国宝館に行こうか迷っている人へ、30分くらいでサックと見れますよ。 仏像好きで、鎌倉観光に来る人で、鶴岡八幡宮の境内にある、鎌倉市立鎌倉国...

鶴岡八幡宮のエントリーデザイン

デザインの種を見つけに、鶴岡八幡へ。
デザインの種を探しに、鎌倉をめぐることにしました。 デザインの種を探しに、鎌倉の寺社を回ることにしました。 日本古典家具は、平安から...
良きものを造りよく整えること。鶴岡八幡宮、境内。
デザインの種を探して デザインの種を探して、鶴岡八幡宮の、本殿編・鎌倉国宝館編の続きで、境内にある気になった建物編です 本殿...
鶴岡八幡宮境内にある、鎌倉国宝館にデザインの種を探しに。子供の時から住んでいるので、ここも小学校の課外授業で行ったのが初めてす、時々は行きます。

仏像好きさんには、必見の場所です。八幡宮所蔵の弁財天さまが、おわしました。今回は特別展が、「仏像入門」だったので、二匹の像が抱き合う歓喜天の像など、貴重な仏像も拝見出来ました。

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館 2015年9月

blogP8290185

看板はポップだけど、展示室は古いです。今回知ったのですが、国宝館の建物は国の登録有形文化財だったのです。正倉院を模した建物であるのは知っていました。昭和3年で鉄筋コンクリート造り。

体育館程度大きさなので。20分~30分くらいで鑑賞できます。

鎌倉彫のご先祖様を発見!

今回の収穫として、鎌倉彫の元祖といわれる、彫刻を見たのですが、思っていたより素朴でした。鎌倉彫は、仏師の余技からはじまったと聞いていたので、(鎌倉彫店の中には仏師の系統の店もあったはず。)運慶・快慶に連なるから、もっと精巧でデザイン性が高いと思い込んでいました。

室町時代の椿の花が一面彫られた笈は、写真で見るの印象が違いました。でも運搬道具の笈に彫刻がしてあるだけで、贅沢品なんだと思い直しました。鎌倉彫では、そのうち建長寺の須弥壇も見ておかないと。

貴重な神像も鑑賞!

数が少ないですが、日本には、神像があります。荏柄天神の神像が特別展に出ていました、等身大ではなく、立像で70cmくらい?、の木彫り。

天神さんなので衣冠束帯なのですが、写実ではなく、「省略の美(こんなこと言っていた評論家がいたな、たしか俳句のことだ)」デザインが変わっていました。線彫りの衣服の線の入れ方が、変わっているけれど、気になるデザインでした。

すぐそこに荏柄天神はあるのですが、これは実際に行っても拝見できない。国宝館ならでは、美術品との出会いがあります。

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮 鎌倉国宝館は鶴岡八幡宮の境内にあります。

blogP8290211

鶴岡八幡宮 太鼓橋 私が子供の頃は渡れたのだよね~

鎌倉国宝館

鎌倉国宝館

 鎌倉の、ヴィジュアルの良いところを紹介する、ガイド記事を、目指して書いています。

ブログを書くときは、実際に神社仏閣に行って、情報を足で歩いて探して書いています。今のところ有名な名所が、抜けていますが、ご容赦ください。鎌倉市内の観光エリアの寺院はすべて取り上げる予定です。

当ブログ管理人 山本は鎌倉に住んで47年になります。鎌倉市民だから知っている、情報も書きます。他で読むことのない、鎌倉観光情報サイトにいたします。

鎌倉らしい日本の古典デザインの、家具をデザインしたいと思っています。鎌倉の名所めぐり、勉強になります。デザインのヒントもいただけて、ワクワクしながら、取材しています。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る