シェアしていただけると、嬉しいです。

歩いて観る神の庭、デザインとして鑑賞してみた。寒川神社 神嶽山神苑 アクセスデータ付き

寒川神社
寒川神社

神嶽山神苑

7月に、当サイトの、成功祈願に寒川神社に行きました。そのとき神嶽山神苑を散策したときの写真です。こちらは、平成21年に開園しました。場所は寒川神社の本殿の裏手になります。

入苑条件

入苑条件が、御祈祷を受けた方と、特別に入苑を許され方だけです。御祈祷を受けると、入苑券がいただけます。一枚で同行者全員が入苑できます。当日券ではないので後ても見られます。寒川神社は特に経営者に人気があり、高速を使い、わざわざ御参拝にいらしゃる方も多いと思います。御祈祷の後に、ぜひ、ご鑑賞ください。入苑目的で御祈祷を受けても損はしませんよ。祈祷料は3,000円からです。なお、入苑は無料ですが、受付に行っても、あらかじめ入苑券がないと入苑できません。

受付

blogFile0365

お庭に入ってすぐの、手水舎(てみずしゃ)の写真です。ここ手を清めます。

寒川神社

寒川神社

苑内を歩いてみます。

ここはかつて神域で禁足地でした。そのような場所に入るのですから、手水を使い清めましょう。このあと、撮影禁止が続きます。本殿の後ろと、神嶽山(かむたけやま)は撮影禁止です。(出雲大社にもありました。見せてもらえるけれど撮影禁止の場所)森を切り開いた道です、手入れされていますが。原生そのままです。季節柄、紫陽花が少し残っていました。

寒川神社

寒川神社

ここから。撮影解禁。日本庭園になります。池のほとりで、桔梗の花がお出迎え。滝の音を聞きながら、左手の杜の中の道を行きます。

寒川神社

寒川神社

寒川神社

寒川神社

茶室が見えてきました。日本の伝統の建物は、豊富なデザインのインスピレーションを与えてくれるのでしょうか。自然素材であること、数々の制限があること、それ故に「遊び」が生まれ、見る側に物語が浮かびます。

寒川神社

寒川神社

陰陽道の資料あります。方徳資料館

折り返しの、方徳資料館、寒川神社の八方除のことが分かります。風水の分かりやす説明展示もあります。彼女が風水占いに凝って、困惑している男性の皆さまもご観覧ください。展示内容はやや男前かな。私の大学のゼミの授業が陰陽師 安倍晴明でしたので。個人的に懐かしいです。

寒川神社

寒川神社

ここからはダイナミックに、滝の音と、池になります。茶店もありますよ。石畳も整備されて歩き易いです。この辺りは、江戸の大名屋敷の庭園を連想させます。写真がないのですが、石の舞台が池にせり出しています。今までの深山幽谷の景色と一変する現代的光景でございます。平成のモダンデザイン!。ここでコンサートが開催されるようです、行ってみたいな。

寒川神社

寒川神社

滝の横幅はこの3倍はあります。

寒川神社

寒川神社

太古の森→人の英知と自然が調和した杜→回遊式・大名庭園・トラディショナル→モダン→太古の森

苑内には、もみじの木が多数ありました。紅葉もよいかと思います。

追記

寒川神社 神嶽山神苑の造園設計は、曹洞宗の禅僧でもある枡野俊明氏の、手によるものと分かりました。神奈川県横浜市鶴見区の寺院の住職でもあられます。

枡野俊明と日本造園設計 日本語版ページ

入苑案内

期間:3月上旬から12月上旬まで、冬季閉鎖。月曜日閉苑(祝祭日は開苑)要ホームページチェック

時間:午前9時より、午後4時まで、

入苑は御本殿にて御祈祷を受けられた方に限ります。

寒川神社アクセスデータ

webサイト: http://samukawajinjya.jp/index.html
住   所: 〒253-0195 神奈川県高座郡寒川町宮山3916
電   話: 0467-75-0004(代表)

寒川神社アクセスページ

最寄り駅:JR相模線、宮山駅 徒歩10分
JR相模線への乗り換えは、JR東海道線 茅ヶ崎駅、小田急線 海老名駅、JR横浜線 橋本駅、

圏央道 寒川北インター、海老名インター、
東名高速 厚木インター
小田原厚木道路 伊勢原インター
神奈川県高座郡寒川町宮山3916

2012年8月の訪問記です

寒川神社に行ってきました。
皆さんお暑いですね、可憐な桔梗のお花で涼んで下さいな。 寒川神社へのアクセス 寒川神社に、今までお守りいただいたお礼と、今後のことへのお...

2016年2月21日加筆しました。
2016年11月11日訂正しました。
2016年11月28日加筆しました。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る