シェアしていただけると、嬉しいです。

ここ数か月で一番役に立った本、「人気ブログの作り方」かん吉 

amazonさんからお借りしました。

amazonさんからお借りしました。[/caption]

「人気ブログの作り方」で気になったところ

電子書籍でベストセラーになった。「人気ブログの作り方:5か月で月45PVを突破したブログ運営術」かん吉著 を紹介します。ここ数か月間で一番役に立った本です。この本を知ったのは、永江一石さんのブログでした。

Btocの企業に必要な経験値についてhttp://www.landerblue.co.jp/blog/?p=19349

私は無料ブログで運営するくらい、無料ブログの世界にどっぷり浸かていましたので。失礼ながら、ネットで本当に人気のある、かん吉さんの運営する、わかったブログを知りませんでした。

わかったブログhttp://www.wakatta-blog.com/

ちょうど、新サイト作りに向けて、準備中のときに、キンドルの電子書籍で発売。もう何回も読みました。

これから、ブログを頑張ろうと思う人へ、まず三ヶ月間毎日書く、話はそれからだ

毎日ブログを書くことは、しんどいことです。ブログ開設前に、継続できるネタを仕込んでいました。練習で書いていた家具スケッチを公開する。本を読むのは好きなので(読書中毒患者です)書評を書く。すべての話題をデザインに引き付けてエントリーを書くなど

私ごとながら、昨日のエントリーを、書きながら、重要なエントリーだけど、ネタ揃わずと考えがまとまらない。書いていて苦しかったです。Facebookに思わず、内容が薄いと書いたくらいです。ともかく書いていきましょう。

毎日書くことは、無名ブログの重力圏脱出と、ブログの書き方を上達させることです。ハードルは超えて行こう。

同じことを何度も書く重要性

これは、目から鱗が落ちる言葉でした。読者は古いブログ記事を読むことができない。良いことは何度でも書く。旧ブログでコディーネートのエントリーを書いたのです。その修正版を再びエントリーするのは、いけない事の気がしてやれませんでした。

かん吉さんのブログを読むと、数日前に書いた営業テクニックの話を書いていました。切り口を変えて書くと、今の、かん吉さんは、営業についてこう思考しているんだと、継続的な読者には、分かります。いちげんさんには、ブラシュアップしたエントリーを読んでもらうことになります。何度も同じことを書くことは、いいことだらけです。

感想、旧ブログでもっと、粘ればよかった!

商用サイトを作るのが、1年以上前からの懸案でしたので、エキサイトブログを止めるのは、いささか、遅きに失っしました。この本を読んで、やり方はあったのではと気が付きました。

エキサイトブログの訪問者を見ると、1日40人になっていました。人気のエントリーもありました。ブログをはじめたときに、期待したのが、コメントが付くこと。それからお友達ができることでした。100人の訪問者がいれば1コメント来るそうです。数百人の訪問者が来れば、実際の交友ができたでしょう。実際のブログ運営は、何をやってもだめで、2年前から投げていました。投げたついでに、ブログ名を『エキサイトブログ遊んでいます。』にしました。

アメブロやエキサイトでブログイイネを、毎日見たブログにつける。コメントを数個書く。読者登録やリンクをはる。googleに察知されないけれど、訪問者を増やすことはできたと思いました。

今でも、無料ブログは好きです。アメブロの芸能人のブログのようなエントリーは、独自ドメインブログでは出来ません、書く気もありません。想定の顧客層が、サロネーゼであったり、40代以降の女性であるので、アプローチはしたほうがよいと気が付きました。


こちらも近く書評を書きます。

かん吉さんへ、ヨメレバhttp://yomereba.com/、カエレバhttp://kaereba.com/をまだ導入していなくて、すみません。

お勧めの書評エントリー

ソファーで洋書「domino THE BOOK of DECORATING」
「domino THEBOOK ob DECORATING」洋書の紹介です。 注:私は英語が読めないので、間違って書いているかも知れま...

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る