シェアしていただけると、嬉しいです。

ブログまわりの、あれこれ。無料ブログの危機!?

長寿寺 石畳
長寿寺 石田畳 古いものこれは趣があります。

見えているものが違う!

無料ブログと、アフィリエイト目的のブログと、高いPVを誇っているブログとでは、ブロガーの見えている情報が違うと思いました。ワードプレスにすることで、多くの独自でメインのブログを参考にしました。今までアフィリエイト目的のブロガーさんは嫌いでした。読んでみると、人を呼び込むことに、気を使っているし、マネタイズもできているし、エントリーの中身が濃いブログがありました。見えてる世界違うと思いました。

無料ブログ運営会社への不信

今回無料ブログを、やめて、独自ドメインサイトを開設したのは、ここ2年くらいの懸案事項であったこと。検索流入が少なくて苦戦していたことです。

blogFile0327

もうひとつは、ブログサービスの運営会社への不信です。エキサイトでブログをしていたのです。こちらは、有名なブログがいくつもあり、それに憧れてはじめました。ここにきて、使えるブログパーツが減った。新しいスキンが出ない。サービスが進歩しない。ふと気が付くと編集画面に、大きな広告が。エキサイトの会社案内を見ると、サーバー事業があるのに、ロリポップのビジネス向けサーバーの、広告が編集画面に貼られているの見ました。これは、あきれるとか、笑いとしか言いようがない。代理店は広告出稿に気を遣うでしょう。これ昔の感覚?

バーナー

これです。

今でも、ブログ開設したい人には、ウエルカムみたいなことがトップには出ています。今年の春にFC2の騒動があった時に、FC2からのお引越しを促す文言が書かれるようになりました。しかし、本気で営業している気概が感じられません。FC2はカルチャーが独特(エキサイトやアメブロのほうが、ネットではカルチャーが独特すぎる。)で、ブログカスタマイズができるので、ITスキルが上のブロガーが多いと思われます。

私が考える、営業ポイントとして

1、伊藤忠商事が筆頭株主なので、安心。

2、ITスキルが高いブロガーにも、満足の機能。

になると、思うのです。1のは「うちは絶対にスキャンダルは起こしません。未来永劫、長く安心して、ブログが楽しめます。」くらい言ってもよかったのに。FC2ブロガーは、運営者のスキャンダルとブログ削除が恐怖が問題なんですから。伊藤忠が出資していることは、安心材料になるのに、一言ものせていません。(普通の会社なら、伊藤忠が出資してたら、会社概要に載せるでしょう。)

2については、技術的にFC2のブロガーを喜ばせる、機能を搭載することです。これが出来ない理由は、IR情報ですぐ見つけられました。そのうち書きます。

今いる無料ブログに、少しでも不信感を持ったら、少額でもいいので、有料コースに移られたらいかがでしょうか。お金を払うことで、見えてくるものが違うと思います。

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る