シェアしていただけると、嬉しいです。

Photoshop Elementsがなかなか使えなくて、サイト公開遅れました。新サイト運営

迎賓館赤坂離宮
迎賓館赤坂離宮

webの写真に、Exifが残っているのは、怖い!

写真にExif(イクジフ)と呼ばれる、緯度経度情報、カメラの設定、撮影日時の情報があるとご存知でしたか。そのままブログやサイトの投稿すると、あなたの個人情報がたれ流されます。怖いですね。(一部SNSは情報を自動的に削除してくれます。)

知らないとヤバイ!?写真のExifから個人情報を守る方法まとめhttp://photo-studio9.com/exif/

こちらのサイトが詳しいです。

サイト上の画像を右クリック→プロパディを見ると、写真の情報が分かります。機種・設定・日次、怖いことに匿名で活動していても、カメラの持ち主覧に本名がバッチりのっています。

さらに怖いのがGPSでの緯度経度が分かるので、自宅の写真から住所が割り出せます。何もしないで写真をあげることは危険なので、気をつけましょう。

私が旧ブログでやっていたこと。

私がエキサイトのブログ時代にやっていたこと。

エキサイトのブログパーツの「右クリック禁止」を設定。画像を保存されない機能ですが、抜け穴もあり、完全ではありません。

注意:2016年8月現在、エキサイトで「右クリック禁止」の設定は出来なくなりました。

写真のプロパティから、可能な限り個人情報を消すようにしました。

写真の上で右クリック→プロパディ→詳細→「プロパディや個人情報を削除」をクリック。(今見たのですが、名前など残っています。)

気休めしかなりませんがやっていました。

新ブログに移るに当たり、写真からイクジフを削除することにしました。

新ブログに移るに当たり、写真からイクジフを削除することにしました。旧ブログから引っ越すエントリーも、画像データがあるものは、フォトショップで改めて加工しています。そこでPhtoshop Elements13を買ったのです。

買った時のあほ話は、エントリー
独自ドメイン商用サイトを、作る日記その1、フォトショップの本を買うhttp://chiyogamia.exblog.jp/21141992/に書きました。

今は、Photoshop Elements14になりました。

フォトショップには、Photoshop CCという上位ソフトがあります。お値段10倍です。期間限定で申し込むと月額2,000円で使えるようなので、気になる人はアドビのサイトをチェックしてください。(2015年8月現在)

ブログの写真は、こうして加工しています。

先のエントリーで、フォトショップ使いたいと、本まで買ったのですが、使いずらい本でした

で、またまた放置さすがに、サイト公開3日前に、ネットの人のお知恵拝借。「フォトショップ重い」で検索しました。環境設定をoffにするというのがあったので、使えるようになりました。

今やっているのは、

写真の補正を簡単にする→エキスパートモードで、切り抜き、→文字入れ→レイヤーの結合→web用に保存(この作業でイグジフが消えます。)をしています。

文字入れしなくても、著作権は主張できるます。(当たり前です。)盗用されるのは、気持ちよくないので、文字を入れています。そのうち和風なウォターマークを作って、バーンと写真に入れたいです。

普通の人ならば、写真に文字入れしていると、webにアップしないでしょう。

もう一歩進んで、文字入れをレイヤーでできないかと思っています。

ブロガーサイト運営者向けの、本が欲しい

先に紹介したこちらの本ですが、写真愛好家向けの本でした。

イクジフについて触れられてなく、ブロガー・サイト運営者向けではありませんでした。

Phtoshop Elements13の機能を網羅していないので、文字入れとかはgooleで検索しました。写真加工では役に立つところもあります。

今後、全機能を網羅した辞典的な本を買うか。プロの写真家も使う、一挙に大量加工できる写真専用のソフトligtloomにするか、思案中です。これも月額払いできるそうです。

写真加工の無料ソフトもありますので、ブロガーさんやサイトを持っている企業様は、ぜひ用意された方がよろしいかと思います。心配ですから気を付けましょう。

WoedPresseのプラグインに、写真情報消すものもあるようです。(一度試しましたが、私の場合、やめました。)

2015年8月10日初出
2016年8月27日改訂

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る