シェアしていただけると、嬉しいです。

独自ドメイン商用サイトを作る、日記その4。アメリカのデコレターのサイトが同じレイアウトに見えたこと。

http://skuawk.com/より
http://skuawk.com/より

※注意このエントリーは旧ブログに掲載されたものです。
4エントリー連続して、高級ブランドについて書きました。少し、しんどかった。これについては、まだまだ考えを深めなければなりませぬ、いずれまたエントリーを書きたいです。感想としては、「自分が変われば、相手が変わる」でした。成功する企業は自己変革している
さて、WordPressワードプレス振り回され日記の再開です。
3・4年くらい前、アメリカのインテリアブログから、インテリアデコレーターのサイトを、多量に採取して、bookmarekに入れて、ときどき眺めては楽しんでおりました。
眺めていて気がついたのですが、レイアウトが何だか似ているのです。「きっと、アメリカのインテリアデコレーター・建築家・家具店・アンティーク商を専門に手掛ける.web業者がいるので、みんな同じようなサイトになるんだ。」と何も知らないので思いました。以前からヨーロッパの家具メーカーのサイトを良く見ていました。当然日本のサイトも多く見ています。アメリカのデコレーター達のサイトは、それから比べるとシンプルで、かっこいい。レイアウトが大きく違うのです。
自分で商用サイトを作ろうと、WordPressの本を読んで、検索する毎日です。で、ふと思いました。あれは、WordPressで作っているのかも。早速bookmarekのインテリアデコレーターのファイル内の全サイトを、WordPress判定サイトで判定しました。結果意外にも少なく、4分の1くらい。インテリア好きの方のために、紹介します。
私の好きなサイトから
Nicky Haslam DESIGN http://www.nh-design.co.uk/
英国のサイトです。この方の本も持ってます。プレゼンテーション用の絵だけのページは、作品が多くない、新人は真似してみては。
homeページのピカソは本物ですか?迫力あるんですけれど。
オーソドックスなサイト
SNSとの連携の見せ方が、いいですね
Katie Rosenfeld INTERIOR DESIGN http://katierosenfelddesign.com/
Kedndall Wilknson Home http://kendallwilkinson.com/
上記2サイトは写真に説明を付けています。結構写真だけのサイトが多いので、説明文を付けると営業的にいいのでは?
Courtney Giles INTERIOR DESIGNS http://courtneygiles.com/
Gerald Pomeroy Design Group http://geraldpomeroydesigngroup.com/ 
こんなデザインもあります。
angi hranousky http://angiehranowsky.com/
六角形、大胆に動くフラシュ
こんなこともできます。
the selby http://theselby.com/
リンクをたどっていって、皆様しばし、リュクスなインテリアをご堪能下さい。
WordPress判定サイトで、使用していないサイトでも多数のWordPressのテーマ(テンプレートのこと)に似たサイトがありました。アメリカのサイトはインテリア系以外見ないので、ほかの分野は分からないのですが。WordPressのレイアウトはアメリカでは数年前から根強いファンがいると推察されます。
アメリカ人より、引き算の美学が得意な日本人はもっと好まれそうです。
2015年5月15日旧ブログで、初出
2017年10月23日再掲載

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

このエントリーのコメント募集は終了しました。気に入っていただけましたら、SNSでお友達にお知らせください。
トップへ戻る