シェアしていただけると、嬉しいです。

独自ドメイン商用サイトを、作る日記その3、地雷は踏まない、でも文系!

牛車
J-CULTURE FEST にっぽん・和心・初詣 十二単ギャラリー 牛車

※注意、このエントリーは旧ブログの掲載エントリーです。

私の家系は、文系家系です。父は出版社の社員、母は能楽師に入れ込み、私は国文科出身で歴史マニア、文学少女、美術マニアで、ときどきフランス額装と洋裁やっています。理系のことはわかりません。
だって近しい血脈に理系がいません。私の血脈につながる人で、理系の人はいるかと、さかのぼっていったら、いました。
江戸時代の、大名の御殿医です。曾祖父で明治時代まで生きていた方です。私の理系遺伝子はだいぶ薄まっていますわ。
でも、日本の伝統美デザインした家具を、世に送りだすため、独自ドメイン商用サイトを作ります。うんがんばる!

手元に現在5冊ものweb・コンピュータの本があります。この先あと何冊か入手の予定です。文系の私には、読めない、理解できない。頭の中に定着しない。理系の血が薄ーいと、難儀しています。

このブログでたびたび紹介している。永江一石先生の永江一石のITマーケティング日記で紹介された
Googleウエブマスターツールの教科書 大本あかね・菊池崇著 マイナビ

日本古典家具のサイトはSEOはやりません。Googleが従来のSEOを嫌い無効化している時代の流れがあること。あくまでもコンテンツを充実させて勝負したいので。

何も知らなくって、ペナルティーで地雷を踏んでGoogleに検索結果を落とされるのは、困るので買いました。ペナルティーについて、具体例を出して説明されています。それが見事にSEO対策だと今まで云われていたことばかりです。2・3年前の情報と正反対の事象で。web・eコマースやっている事業者は大急ぎで買った方がよいです。

この本は教科書と謳っているいるだけに、やさしく書かれているのです、具体例もでています。googleプラスとかやったらいいんじゃない、というお徳情報も充実。でも難しい。一度では理解できないので、ときどき手にしています。

著者は、この道の先生なので、この本を全て理解している。SEO業者.web業者は滅多にないようです。業者選定にも役立ちそうです。
栗鼠が、堅い木の実をカリカリしているように。この本を理解できるところからカリカリ食しております。

ところで、お殿様の医者様だった曾祖父のことですが、丹波性を名乗っています。すると漢方医だった可能性が高いです。昔のお医者さんは、本が読める、つまり漢文が読めるで医者になったのでは。
私は大学の漢文は得意、全講義が優でした。平安時代の漢文で書かれた貴族の日記も読めました。今は読めなくちぃましたけどね。ご先祖様も文系だったのかも~

2015年5月2日旧ブログで、初出
2017年10月23日再掲載

投稿者プロフィール

山本
平安・鎌倉・室町時代の有職故実デザインの家具・インテリアを、売りたい!と業界ををリサーチしたら、どこも作っていませんでした。絵なんて30年描いていませんが、もう私がデザインするしかない。
雅で品格ある、有職故実のインテリアを世に出すのが、目標。

なお、古いものなら、ヨーロッパのものも大好き、美術・ファションも好きです。十代のころは歴女、二十代は、古典文学と耽美主義と能楽ファンだったので、そちら方面のエントリーも書いてます。

Twitter 江戸唐草

Facebook 山本公子名義
ほぼ家具のこと。

Instaglam 山本公子
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

このエントリーのコメント募集は終了しました。気に入っていただけましたら、SNSでお友達にお知らせください。
トップへ戻る