スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

真理子 サイモン先生の一日講座で、ランプシェードを作りました。

ランプシェード
ランプシェード

このブログエントリーは、2015年公開です。

真理子・サイモン先生の、英国式ソフトファニシング講座のまとめ。

ソフトファニシングとは、インテリアの最後の仕上げ。 インテリアのソフトファニシングの位置づけは、インテリアの仕上げという意味になります。西...

ランプスタンドの講習会

2015年3月24日に真理子サイモン先生の一日講習会が、今年はみなとみらいのNHK文化センター横浜教室でありました。
先生が、わざわざイギリスから持ってこられた、ランプスタンドをはじめとする材料で作りました。ランプスタンドはイギリスで調整したものでした。これは日本で見かけない形です。

ランプシェードの、講習会の様子

NHK文化センターが、横浜ランドマークタワーから、ランドマークプラザに移転していることを知らなくて、遅刻してしまいした。

スタンドの笠・シェードを作りました。先生の話によると、かつてイギリスではランプシェード作りの手芸が盛んで、キッドが売られたそうですが、廃れてしまいました。今回受講して、日本で流行ってないのが不思議だと思いました。

針金の枠と耐熱紙とリバティの布を、用意していただきました。耐熱紙に布を貼り、ランプシェードに仕立てたのですが、「えっ、こんな作り方するの。」意外な展開で興味深々楽しかったです。綺麗に仕上げるための、修正ポイントが分かり易く。今度復習するするときに、役立ちそうです。

真理子先生とアシスタントの連携が良くて、楽しく受講できました。ありがとうございます。

リバティのランプスタンド

リバティのランプスタンド

 私は白い台を選びました。
リバティのランプスタンド

リバティのランプスタンド

参加された方のリバティのランプは、中世の装飾のような、ねじり棒のデザインでした。

クッション講座が上級クラスまで修了しました。

昨年の11月に先生の、通信教育のクッション講座が上級クラスまで修了しました。facebookでは報告したのですが、ブログでの報告がおくれました。

真理子サイモン先生に習ったクッション

真理子サイモン先生に習ったクッション

受講作と、復習で作ったクッションの記念写真!70年代の山川ラタンのいすにのせて。ラベンダーサッシュの一日講座

このブログエントリーは2013年公開です。 真理子・サイモン先生の、英国式ソフトファニシング講座のまとめ。 真理子サイモン先生の...

バスケットライナーの一日講座

このブログエントリーは、2014年公開です。 真理子・サイモン先生の、英国式ソフトファニシング講座のまとめ。 バスケットライナーの一...

真理子 サイモン先生とソフトファニシング講座

ファニシングはインテリアの最後の仕上げです。ソフトファニシングはカーテン、クッションなど、インテリア・ファブリックのことです。その縫製方法を習いました。

イギリス在住の、真理子 サイモン先生が、ロンドンでソフトファニシング・スクールの通信教育です。クッション講座を受講しました。スクールは先生が、2015年春に引退したことでなくなりました。

クッション講座
初級 パッドの出し入れが出来るシンプルなクッションを、2種類
中級 オックスフォードクッション
上級 正方形のパイピングクッション ポルダークッション

真理子 サイモン先生のブログは更新中です。

ロンドンのティータイム https://maribaba.exblog.jp/

真理子・サイモン先生の、英国式ソフトファニシング講座のまとめ。

ソフトファニシングとは、インテリアの最後の仕上げ。 インテリアのソフトファニシングの位置づけは、インテリアの仕上げという意味になります。西...

2015年4月2日「真理子 サイモン先生のランプスタンド講座に行ってきました。」初出
2018年5月6日改訂して再公開

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアしていただけると、嬉しいです。

フォローで応援、お願いします!

トップへ戻る